【みんなやっている?】気になる増毛について!メリット・デメリットも解説!

女性の画像

薄毛の悩みを解決するための手段を考えた場合、いくつかの選択肢を持つことができます。その内のひとつに増毛が挙げられますが、中にはやってみようか、迷っている人もいるのではないでしょうか。髪を増やすための手段として歴史のある方法でもあり、実際に薄毛の改善に役立ったと感じる人も多くいます。

しかしながら本当にこの選択肢が適しているのか悩む部分もあるはずです。その他の様々な方法で、薄毛を解決しようと思えばできないこともありませんので、そんな中で増毛を選択するのがベストなのか、躊躇するのも無理はありません。もし迷っている場合、いま一度内容について振り返ってみるのがおすすめです。ここではどんな良し悪しがあるのか、判断に迷う人に向けて情報を整理していきます。

 
 

増毛とは?

男性の画像

そもそもの増毛とは何か?ということですが、これは文字通りに髪を増やすための施術を指します。薄くなっている部分に人工的に作った髪を足していき、ふさふさの状態を作り出します。手段は大きく二つに分けることができますが、ひとつは自前の髪に人工毛や人毛を結着する方法です。こちらは古くからある施術で、増毛と言えばこの方法が主でした。

ピンポイントで欲しいところに欲しいだけ増やすことができ、理想的なヘアスタイルを作ることができます。もうひとつに、頭皮に接着して髪を増やす方法が挙げられます。こちらは比較的新しい手段で、人工毛を植え付けたシートを頭皮に貼り付けてボリュームアップを実現するというものです。貼り付けるだけの手軽さが売りです。

 
 

増毛のメリット・デメリットをチェック

増毛を行う上で気になるのがメリットやデメリットではないでしょうか。当然、髪を増やせるというメリットがある一方、無視できない短所と呼べるところもいくつかあります。安易に、髪を増やせるメリットばかりに注目して選択をすると、マイナス点によって後悔してしまうことも考えられます。その辺りの理解を深めておくのが失敗しないための秘訣です。初心者でも分かりやすいよう、良いところ・悪いところをまとめていきますのでチェックしてみましょう。

 
 

増毛のメリット

説明画像

 

(1)短期間で簡単に髪のボリュームを出せる

メリットは何と言っても短期間の内にボリュームアップを実感できることです。例えば薄毛対策の方法として薄毛治療がありますが、こうした治療の場合、効果が出るまでに長い時間を要してしまうことがあります。また、確実に効果が出るとも言えない方法ですので、長い時間、治療を受け続けたとしても満足のいく改善ができないこともあるのです。

その点において増毛に優位性があります。施術後すぐにボリュームが増えていますので、確かな薄毛改善効果を感じることができます。即効性に関してはトップクラスですので、すぐにでも改善をしたい人に打ってつけの方法と言えそうです。物理的に増やしますので確実性もあります。薄毛治療のように効くかどうか分からないと不安がる必要もなく、施術後にはしっかりと増えた髪を堪能することができるのです。

 

(2)自毛植毛と違って低価格

薄毛の回復方法と言えば自毛植毛もありますが、この対策と比較して安上がりというメリットもひとつに挙げられます。自毛植毛の場合、例えば2,000本の移植をする際には60万円前後の費用が掛かることが多いです。保険のきかない手術でもあるため、高額の費用が掛かってしまうのです。もちろん、もっと沢山の毛髪を移植したいとなったらさらに高額の費用が掛かりますので、経済的に選択することが難しい場合もあります。

一方の増毛の場合ですが、同じく2,000本のボリュームアップを目指す場合、10万円弱で済むことが多いです。昨今ではリーズナブルに利用できるところも増えているため、もっと安く済むこともあるかもしれません。自毛植毛と比較すると断然金銭的な負担は小さくなっていますので、選択のしやすさに関して優位性があります。

 

(3)生活に影響がでない

身体的に影響がないというメリットもあります。薄毛治療にしても、自毛植毛にしても何らかの負担が発生することが考えられます。
例えば薬を使った治療ならば副作用が出ることがあるため、思わぬ負担に悩まされてしまうこともあるのです。自毛植毛に関しても、手術をしてドナーを移植する方法ですので、頭皮に対して負担になり得ます。炎症が起こる可能性もあるため、それが原因で頭皮の健康を損ねてしまうこともあるでしょう。

増毛についてはそういった負担がありませんので安心です。薬を使うこともなく、手術が必要になることもありません。副作用も傷付けることも何もない薄毛対策ですので、安全性を重視したい人でもチョイスしやすい選択肢と言えます。

 
 

増毛のデメリット

 

(1)定期的なメンテナンスが必要

デメリットは定期的なメンテナンスが必要なことです。残念ながら、一度施術をした後はそれっきり、というわけにはいきません。結着する方法ならば、髪の成長と共にくっ付けたところも上に上がってしまいますので、成長に合わせて付け直しをする必要があります。また、人工毛が取れてボリュームダウンをすることもあるため、減った分を補ってあげる必要もあるのです。

シートを貼り付けるタイプの場合にしても、次第に劣化していくため、新しい物を付け直さなければなりません。こうしたメンテナンスを定期的に受ける必要があるため、手間が掛かってしまうのが難点です。月に1回程度ですのでさほど大きな手間にはならないとも言えるものの、人によっては煩わしく感じてしまうのでしょう。

 

(2)抜け毛の原因になることもある

抜け毛の原因になってしまうことがあるのもデメリットです。例えば髪に結着させる方法ですと、自前の髪への負担になってしまうことが考えられます。髪の毛からすれば常に異物が付いている状態ですので、髪が引っ張られて弱くなってしまうこともあるでしょう。しばらくすると髪も伸びてきますが、すると指やクシが引っ掛かりやすくなるのも欠点です。

強引に引っ張られると抜け毛の原因になってしまうこともあるため、定期的にメンテナンスをしたり、慎重に扱ったりしないとダメージになってしまいます。シートを用いる方法も、接着剤で頭皮が荒れるほか、蒸れて頭皮環境を悪くすることもあります。異物を付けることでこうしたリスクを免れることができません。

 

(3)地毛が残っていないと増毛ができない

増毛の方法によっては、そもそもの施術ができないのもデメリットでしょう。人工毛を髪に付けたり結んだりする方法の場合、残っている髪にくっ付けていくことになりますが、付けるための髪がなければやりようがありません。そのためかなり薄毛が進行している場合ですと選択肢になり得ないこともあるのです。

ただ、現在ではシートを貼り付けるタイプもありますので、こちらを選択する場合はその限りではありません。しかしながら従来の方法での対策を希望する人もいるかと思われ、そうした場合は不便を感じてしまうはずです。この点を踏まえると、状況次第では施術ができない可能性があります。したがって施術を受ける場合はその点についてしっかりと確認することが大切です。

自然に頭皮環境を整える方法は育毛剤がおすすめです!

【2018年最新】美容師が選ぶメンズの育毛剤おすすめ人気ランキング10選!

2018.04.05

【必見】女性用育毛剤おすすめランキング20選!育毛剤完全ガイド!

2018.06.01

 
 

増毛がおすすめな人の特徴とは?

女性の画像

増毛がおすすめの人の特徴としては、育毛剤などの対策では改善ができなかった、確実に髪を増やしたい人などが挙げられます。現実的に増やすことができる施術ですので、切にボリュームアップを実現したいという人にとって打ってつけの方法です。ただ、自毛を増やすための施術ではありませんので注意も必要です。

自前の髪の毛に拘りたい人もいるかもしれませんが、そういった人にはあまりおすすめはできません。人工的な髪ということが後ろめたく感じることもあるはずです。しかしながら一時的な対策と考える分には良いかもしれません。薄毛治療をする間、頭皮を目立たなくさせるための目的で導入することもできますので、場合によってはありな対策と言えるでしょう。

 
 

増毛の注意点をチェックしよう

やがては必ず抜けてしまうもの、という特性について知っておくことが大切です。あくまでも人工的な手段で一時的に髪を増やす方法ですので、ずっとそのままの状態がキープできるということはありません。したがってボリュームを維持するためにも、定期的なメンテナンスを必ず受けるようにすることが大切です。きちんとメンテナンスさえ行えば、常に最上の状態を維持することができます。

また、自前の髪の毛が減ってしまった場合でも、適宜ボリュームを足していけます。続けられる限り薄毛を目立たなくさせることができますので、薄毛に悩みたくない人にとって頼れる施術と言えます。しかし逆に言えば、メンテナンスができないと状態を維持できないわけですので、ちゃんと維持していけるのか、考えてみることが大切です。

 
 

増毛でトラブルがおきてしまったら

女性の画像

例えば、よく絡まるようになった時には、早めにメンテナンスを受けることが大切です。絡まる原因としては髪が伸びてきたことが挙げられますが、その状態を放置しておくと指などが引っ掛かり自前の髪も抜けやすくなってしまいます。見た目にも不自然さが出てしまう恐れがありますので、本来の状態に戻すためのお手入れが必要です。

頭皮トラブルが起こることも考えられますが、これは髪が強く引っ張られていたり、シートタイプの増毛をしていたりする時にありがちです。全く頭皮への負担がないわけではないため、炎症などのトラブルが起こることもあります。そうした場合、増毛の仕方を改めるか、適切に管理ができているのか頭皮ケアの確認を行うようにすることが大切です。

 
 

増毛は髪を確実に増やすことができます

増毛は髪を確実に増やしたい人の悩みに応えてくれる施術です。物理的に量が増えますので、即ボリュームアップを実感することができるでしょう。薄毛の悩みは根深いものになることも多いため、確実に薄毛を隠せるのは大きな魅力です。また、好きなだけ増やすこともできますので、これまで楽しめなかったヘアスタイルも楽しめるようになります。

しかしながら良いことばかりではないのも事実です。自前の髪が増えるわけではなく、定期的なメンテナンスも必要です。手間も掛かる施術なため、長期的に行うことを考えると大変さがないとは言い切れません。メリット・デメリットもある施術ですので、検討している人はこうした点を踏まえて判断する姿勢が求められます。