【必見】薄毛対策で注目のバルジ領域について!育毛に必須な役目も解説!

髪の毛が何故抜けるのかについてはかなり解明されてきたのに対して、回復させる方法は未だに確立されていません。現在の薄毛治療で最も確実性が高いとされている方法も有効性がある事は偶然判明したもので、意図的に作られたものではなく副作用のリスクがある事が判明しています。薄毛を改善するために健康を犠牲にしても良いのでしょうか?そんな中で注目を集めているのが、バルジ領域にアプローチするという新しい方法です。

 
 

バルジ領域とは?

相談している画像

バルジ領域とは毛包の中央部の膨らんだ部分のことで、毛隆起や膨大部とも呼ばれています。この部分が髪の毛の成長に重要な役割を担っていることが明らかとなったために、アプローチすることで薄毛が改善できるのではないかと様々な方法が模索中です。ちなみに、バルジ領域へのアプローチはムダ毛を除去することを目的とした脱毛でも取り入れられています。

これは、バルジ領域を破壊することでムダ毛を生えてこさせなくするというもので、従来の毛乳頭細胞や毛母細胞を破壊するよりも少ないダメージで完了させることが可能です。何故なら、バルジ領域は毛乳頭細胞や毛母細胞よりも浅い位置に存在しているので、少しの力でアプローチできるからです。

 
 

バルジ領域の役目

 

(1)髪の毛の成長を促進

髪の毛は、毛母細胞が分裂することで1か月に1㎝前後のペースで成長します。ただしこれが永久に続くのではなく、数年間が経過すると停滞する様になります。そして毛母細胞の活動が完全に停止すると、髪の毛は全く成長しなくなります。ヘアサイクルとは、この様に毛母細胞の活動が定期的に変化することです。

ちなみに成長期には上部の方向だけではなく下の方向にも伸びていくのですが、バルジ領域の位置はヘアサイクルを通してずっと変わらないので、髪の毛は成長するほど離れていく事になります。この様な事から毛母細胞の活動が停止してしまうのは、バルジ領域と離れすぎたためではないかという説が提唱されます。つまり、言い換えると髪の毛の成長を促進させていたのはバジル領域かもしれないということです。

 

(2)黒い毛を生やす

バルジ領域には髪の毛の発生を担う毛包幹細胞と共に、髪の毛を黒くする色素幹細胞が存在しています。このために、単に髪の毛を成長させるのではなく、黒くするという役割も担っているということになります。ちなみに、このバルジ領域に存在する幹細胞と脱毛や白髪の関係性については、2016年2月に「サイエンス」という権威ある国際科学誌の中で東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究の成果として発表されています。

なお、その研究によると毛包幹細胞も色素幹細胞も加齢により徐々に減少してしまいます。これが、年齢を重ねるにつれて薄毛が進行したり白髪が増えていく根本的な原因です。つまりこれらにアプローチすることで、薄毛だけではなく白髪の予防も可能ということになります。

 
 

バルジ領域を活性化させることで髪の毛を生やすことができる?

女性の画像

バルジ領域にアプローチして薄毛を改善する方法は、既にいくつか考案されています。その代表的なのが国内の医療機関でも実施されている「HARG療法」で、幹細胞の上澄み液から採取した生体タンパク質を凍結乾燥させたものを投与して、毛包幹細胞を活性化させるという内容です。プロペシアを用いたAGA治療とは異なり、女性の薄毛にも有効性を発揮するというのが、このHARG療法の特徴です。

さらに、このHARG療法を進化させた様な内容の「脂肪幹細胞療法」という治療法も考案されています。こちらは、脂肪由来の幹細胞を脱毛部に注入することで、様々な種類の成長因子が作り出されて毛包幹細胞に活力を与えるというものです。この方法は自分の脂肪幹細胞を使用するので、副作用の心配がないという事もポイントです。

 
 

バルジ領域を破壊することによって永久脱毛が可能?

「メディオスターNeXT PRO」は、次世代レーザー脱毛器として注目を集めている脱毛マシンで、バルジ領域を破壊することでムダ毛を生えてこなくさせるという内容です。毛根を破壊するレーザー脱毛よりも痛みが少ないので、子供でも受けられるということもこの脱毛器の魅力です。

なお、既に湘南美容外科などの大手の美容クリニックで導入されていますが、永久にムダ毛の再生を防げるかという点は未知数です。何故なら、メディオスターNeXT PROを用いた脱毛の十分な症例数やエビデンスが不足しているからで、バルジ領域を破壊することによって永久脱毛が可能かどうかということに答えが出るのはもう少し先になりそうです。

 
 

バルジ領域は髪に対して重要な役割があります

バルジ領域に関しての研究はまだスタートしたばかりで、全てが解明されているわけではありません。しかし、髪の毛に対して極めて重要な役割を担っていることは間違いないようで、これまで分からなかった髪の毛を生やす仕組みについても答えに近づきつつあります。

また、バルジ領域にアプローチする薄毛治療は安全性においても優れているので、健康を犠牲にするというリスクがないことも大きなポイントです。さらに白髪予防や永久脱毛など他の分野の治療の可能性も秘めているので、今後の動向に目を離すことは出来ません。