【注目成分】育毛効果のあるピディオキシジルとは?特徴・副作用も解説!

サムネイル画像

薄毛は放置するほど進行していくもので、これは薄毛が生活習慣病に含まれるからです。遺伝が原因のAGAなどの症状もありますが、AGAといえども不規則な生活により促進することに違いはありません。薄毛の改善には医療治療が最も適していますが、早めに気づけば育毛剤で対処できるケースが多いです。今話題のピディオキシジルは安全な育毛成分であり、副作用がないという最大のメリットがあります。抜け毛が増えている状態を放置すれば将来的に髪は確実に減るので、早めの対策をおすすめします。

ピディオキシジルとは?

医師の画像

ピディオキシジルはミノキシジル誘導体と呼ばれており、分子構造が発毛成分のミノキシジルと非常によく似ています。頭皮環境を整える次世代の成分であり、ミノキシジルの副作用は心配という方から注目されています。発毛剤は原則として医薬品となっており、育毛剤と呼ばれるものは医薬部外品です。つまり発毛剤と比較して育毛剤のほうが作用はマイルドになっています。

ピディオキシジル配合の育毛剤は化粧品として販売されており、より頭皮に低刺激なので安心です。育毛ケアの基本は副作用を発生させずに頭皮環境を整えることにあります。薄毛は頭皮の疾患と言えるため、髪よりも頭皮を元気にしていくことが先決です。ミノキシジル誘導体のピディオキシジルなら、毎日安心して使い続けることができます。

ピディオキシジルの特徴や効果は?

ピディオキシジルの特徴は副作用がない次世代の育毛成分であることです。効果と副作用は比例関係にあることが多く、効果が高いほど副作用も大きくなります。それに対してピディオキシジルは副作用がゼロで通常の育毛剤を超えるほどの実感度があります。薄毛を予防するのに効果的で、使用を続けることで抜け毛が減ったという声が少なくありません。

薄毛対策と聞けば髪を増やすことを連想するかもしれませんが、それよりも大切なのが抜け毛を減らすことです。抜け毛が減少すればヘアサイクルが正常化するので、髪は少しずつボリュームを取り戻してくれます。ボリューム不足が気になっている方は、まずは洗髪後の抜け毛をチェックしてみましょう。増えているようなら早めにケアをし、それ以上減らさないようにします。

ピディオキシジルの副作用は?

男性の画像

ミノキシジルには副作用がありますが、ミノキシジル誘導体のピディオキシジルならその心配はありません。化粧品にも使用されている成分なので、よく見られる医薬部外品の育毛剤より作用がマイルドです。副作用がないと効果もないと思うかもしれませんが、サプリを見ると一概には言えないことがわかります。

サプリはすべて健康補助食品のため医薬品や医薬部外品とは根本的に異なります。しかしまったく身体にとって無意味なわけではなく、飲み続けることで変化を実感できることが多いです。ピディオキシジルはミノキシジルのような即効性はありませんが、使い続けることで頭皮を健全化させることが可能です。薄毛対策は地道な積み重ねが大切なので、年単位で気長にケアしてください。

ピディオキシジルとミノキシジルの違いとは?

分子構造がミノキシジルと極めて似ているのがピディオキシジルです。ミノキシジル誘導体と呼ばれることからも、育毛に効果的なことが期待できます。ミノキシジルは毛乳頭を活発にする、血管を拡張するなどの作用があるのに対して、ピディオキシジルは頭皮環境を健全にする作用があります。

薄毛は頭皮環境の乱れによって発生するため、健全化するためには正常肌に変えていく必要があるのです。脂性肌や乾燥肌などを放置すると薄毛を招くので、抜け毛が増えてきたら早めに対策をしてください。購入方法にも違いが見られており、ミノキシジルは第一類医薬品にため医師や薬剤師の指導がなければ購入できません。これに対してピディオキシジルは化粧品なので気軽に購入することができます。

ピディオキシジルが入っている商品は?

成分画像

ピディオキシジルを含有する育毛剤にはフィンジアやBOSTONスカルプエッセンスがあります。フィンジアにはキャピキシルも含まれており、頭皮環境を正常に維持したい方に役立ちます。継続的に使用することで洗髪後の抜け毛が減少し、髪のコシやハリが甦るでしょう。BOSTONスカルプエッセンスは5種類の頭皮ケア成分が含まれており、刺激が非常に弱いのが魅力です。

天然植物エキスを配合することで、乱れた頭皮環境を正常にしてターンオーバーを活発にします。これらの育毛剤は効果・効能を明記できませんが、頭皮によいのは確かです。薄毛対策は長期戦になりますので、少なくとも3ヶ月以上の使用をおすすめします。6ヶ月の使用を継続すれば、相性が悪い場合は除いて実感できるはずです。

ピディオキシジルは頭皮に非常にマイルドです

副作用のない薄毛対策をしたい方にはピディオキシジルが配合された育毛剤をおすすめします。非常に頭皮にマイルドなのが特徴で、頭皮が弱い方でも毎日使い続けることができます。育毛ケアは継続が何より大切なので、3~6ヶ月以上の継続がおすすめです。発毛剤は効果が高い反面、副作用が発生しやすい問題があります。使用中に副作用に悩まされる方もいるので、そうした方にピディオキシジルは最適です。ミノキシジル誘導体と言われるだけあり、頭皮を正常化する作用に優れています。