【薄毛を治す確率を上げる】本当に効果のある毛生え薬とは?選び方も!

薄い毛髪で悩む人には、毛生え薬を使用することで治す確率を上げることが出来ます。
こうした薬には色々な種類のものがあり、一口に毛を生やすことが可能な薬といっても本当に効果があるのか分かりにくい思う人も多いことでしょう。
ここでは、本当に効果のある毛生え薬にはどのような種類があるのかについて説明していきます。

そもそも毛生え薬とは?


まず、毛生え薬とはどのような薬かについてですが、これは発毛効果がある薬や製品のことです。今まで薄毛や脱毛に悩まされていた人でも、投薬でしっかりと進行を止めた上で治療することが出来るため注目されるようになりました。

ですので、毛生え薬は薄毛に対して行われた民間療法とは一線を画す治療法となります。現在は技術の進歩によって色々な発毛方法が考案されていますが、毛生え薬は使い続けることで効果を実感しやすいため人気度が高いです。

毛生え薬の種類

①ミノキシジル

ミノキシジルは、発毛を促進させる薬の成分の中で最も代表的なものの一つです。元は、血管を拡張する作用があることから血圧を下げる薬に使用された経緯を持ちます。副作用で発毛に対する効果が見られたことで注目されるようになりました。ミノキシジルの成分が発毛をサポートすることで、薄毛を解消することが出来ます。

その発毛効果は厚生労働省から認可されているほど確かなものです。国が正式に認めたことで、多くのミノキシジルを使用した医薬品が販売されるようになりました。

②フィナステリド

フィナステリドは、ミノキシジルと同様に発毛に役立つ薬です。元はアメリカの製薬会社が開発した前立腺肥大の治療薬でした。
しかしフィナステリドを飲んだ人が副作用として毛が増え始めるという症状が出始めたためさらに研究を深めた結果、フィナステリドには男性ホルモンの悪玉化を防ぐ効果があることが分かりAGA治療薬として認知されました。
これによって、抜け毛の進行を止めることが可能であるため1997年に治療薬として正式に販売され今日に至っています。

毛生え薬の効果と副作用

①ミノキシジル

ミノキシジルの効果は、発毛作用が高いことが挙げられます。血管を拡張することで毛髪への栄養吸収を良くしたり、ミノキシジルが分泌させるアデノシンという成分が血管修復や毛髪の原料となるたんぱく質を合成するなどの作用が認められており世界的に有名です。

副作用は頭痛・めまい・かゆみが出やすいなどの副作用の報告例が多くみられます。血管が広がることによってその周りの神経を過敏にさせているとも考えられています。

②フィナステリド

フィナステリドの効果は脱毛・薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質の産生を抑制します。5α-還元酵素とテストステロンが合成することでジヒドロテストステロンとなるのですが、これを防ぐ役割があります。

副作用に関しては、性欲減退・勃起障害・うつ・肝機能への障害・精子減少などの副作用がみられますが、こうした症状はめったにありません。副作用が起こる確率は1%前後ですので、安全性は高めです。

毛生え薬の選び方

①価格

毛生え薬の選び方にはいくつかありますが、まず価格が比較的安価であることは一つの基準となります。理由は、せっかく発毛に関する薬を入手してもすぐに効き目が現れるわけではありません。継続して少なくても4か月から半年ほどは使用しないとなかなか改善に結びつきません。

ですので、価格が比較的リーズナブルな金額に抑えられているほうが使用しやすいわけです。まずは続けられやすい価格のものを購入して一定期間続けてみることが重要です。

②病院選び

毛生え薬はAGAを専門とするクリニックなどで処方されるのが一般的ですが、毛生え薬を処方してくれる病院の選び方重要となります。できれば、投薬できる種類が多い病院を選ぶことが大事です。

毛生え薬が人によって合うか合わないかはそれぞれです。もしも合わなくでも原因を突き止めるのが早く、薬の切り替えができるのであれば対処できる可能性が高いためできれば投薬できる種類が豊富な病院を選んでおくことが望ましいです。口コミサイトなどを活用して、調べてみると良いでしょう。

毛生え薬を処方してくれるおすすめクリニック


毛生え薬を処方してくれるクリニックでおすすめなところと言われる医院の特徴は、まずは診察の場でしっかりと話を聞いたうえで一人ひとりに合わせた適切な対応がとれる点が挙げられます。

皮膚科でも薄毛に対応してもらうことは可能で、毛生え薬もそこで入手することは出来ます。ただ、AGAを専門としているクリニックがあればまずそこを利用すると良いです。カウンセリングを受けることで薄毛の原因となるものが見えてきます。薬の処方だけではなく対策法や薄毛の予防法も教えてもらえる利点もあります。

育毛剤系の毛生え薬は効果がない?

育毛剤系の毛生え薬は効果がない?といわれることがあります。人によっては、発毛の薬を使っても効果が全くないかあるいはほぼ感じられないように思ってしまいますがある程度続けてみることが重要です。

さらにもう一つ重要なことは、成分の中にミノキシジルがどれだけ含まれているのかによっても効果があるかどうかが変わってきます。ミノキシジルは、発毛をサポートしてくれる成分として名高いですので配合量が豊富であればそれだけ期待が出来るといえます。

育毛剤系の毛生え薬の種類

①医薬品

毛生え薬のうち代表的なものが医薬品であり、発毛効果を実感したい人におすすめです。こちらは、医師から処方されることが多いです。比較的明確に効果を実感でき、早くから効果が現れやすいため効き目を早く感じたい人には医薬品の使用が適しています。ただし、副作用がはっきり出てきてしまう可能性もあるため注意します。毛生え薬を処方してくれる医師や薬剤師の指示に従った利用をするのが最も安全です。

使用してから、もしも何らかの異常がみられるときには使用をやめ医療機関に相談しておくことが必須です。

②医薬部外品

医薬部外品の毛生え薬は、医薬品と比較すると効果はあまりありません。穏やかに効いてくるタイプであるため、はっきりとした効果を求める人にとってはあまり適していないこともいえます。ただ、安全性は医薬品のものよりも優れています。また、医薬品を使用したときと比較すると副作用もありません。

医薬部外品ですので、こちらは医師による処方以外でも通販サイトなどで購入することが出来ます。ただ、もしも気になることがあった場合はメーカーなどに問い合わせると良いでしょう。

③スカルプケア製品

スカルプケア製品は、育毛剤を補助する目的で使用されることが多いです。頭皮の環境を考えて開発された製品が多く、皮脂を過剰に取りすぎないように配慮されたものが多くなっています。こちらも、医薬部外品と同様に簡単かつ手軽に自宅で利用することが出来るアイテムとなっています。

効果に関しては、医薬部外品と同様に穏やかに効きますので明確な効果を早く実感したい人にはあまり適していませんが安全性は充分に配慮されていますので安心です。

育毛剤系の毛生え薬の選び方

①刺激が少ないタイプ

できるだけ、毛生え薬を選ぶときには刺激の少ないタイプを使用することが重要です。特に、無添加タイプの毛生え薬の使用がおすすめでしょう。その理由は、頭皮に刺激があるタイプの毛生え薬は使用した後に炎症を引き起こしてしまう可能性が考えられるためです。ですのでパラベンなど人工的な成分を含むものは、避けておくようにします。

刺激の少ないタイプは自然由来の成分を配合しているため、髪や頭皮に優しくこちらのほうがおすすめです。

②ミノキシジルの配合量

ミノキシジルが配合されている育毛剤を使用する場合には、配合量に気を遣わなければなりません。配合量が少ないと、十分な効果を実感することが難しくなるケースがあるためです。

ミノキシジルの作用である血管の拡張作用によって、毛髪に必要な栄養が届けられやすくなり発毛を促進させるため、配合量が充分にある製品を購入したほうが満足の行く結果が出やすいことがいえます。ミノキシジル配合量が5%の商品では、通常の半年より短めの4カ月程度続けることで効果が出てきます。

③求める効果

効果を考えて選ぶことは確かに重要です。
ただ、効果のある商品は副作用がやや強めに出てきてしまいます。ですので、効果が高いほうが良いのであれば医薬品を利用すると良いですが効果がやや弱めでも安全性の高さを優先するなら医薬部外品を選ぶと良いです。医薬部外品は、穏やかに効いてくる特徴があるため気長に取り組みたい人にとって適しています。

このあたりのとらえ方は、人によりますのでどちらを選んでも自由です。自分に合っている方法を選び、無理なく続けておくことで満足のいく結果になりやすいです。

育毛剤系のおすすめ毛生え薬【医薬品】

 

①リアップ


 

メーカー 大正製薬
価格/内容量 5,500円/60ml
商品特徴 強く、太く、発毛

リアップは、育毛剤系の毛生え薬の中で唯一医薬品として認定されていることが最大の特長です。リアップの特徴は、有効成分であるミノキシジルを5%配合していることが特徴で、これにより優れた発毛効果を発揮します。

ミノキシジルの他、清涼感を与えて頭皮の発毛環境を整えてくれるピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステルなどの成分も配合しています。1日2回、1回1mlを脱毛部分の頭皮に塗布し、毎日4ヶ月ほど繰り返すと効果が出てきます。

第一類医薬品であること、発毛効果のあるミノキシジル配合であること、この2点に惹かれて数年間、使用。抜け毛が減り、髪の毛一本一本がしっかりとした印象。明らかに発毛したという感覚はないが、十分に現状維持はできている。ただし、値段が高いのが…。

出典:Share View

 
公式ページはこちら

育毛剤系のおすすめ毛生え薬3選【医薬部外品】

 

①チャップアップ(CHAPUP)

チャップアップの画像
 

メーカー ソーシャルテック
内容量 120ml/300ml
価格 7,400円〜(単品価格)
8,880円〜(シャンプーセット価格)
9,090円〜(サプリセット価格)
返金保証日数 30日間
有効成分 グリチルリチン酸、センブリエキス、M‐034、ジフェンヒドラミンHC
効果効能 育毛、発毛促進、毛生促進、産後の抜け毛、脱毛予防、血行促進、保湿、
かゆみ、フケ、抗酸化作用、養毛、抗炎症作用、病後
商品特徴 育毛剤3冠受賞

チャップアップは顧客満足度1位、おすすめ育毛剤1位、期待できる育毛剤1位にも選ばれた商品です。血行促進に効果のあるセンブリエキスに、頭皮を清潔に保ち、育毛促進に必要な成分でもあるグリチルリチン酸ジカリウム、頭皮環境を整えて皮膚の腫れやかゆみを抑える効果のあるジフェンヒドラミンhclをはじめ、天然成分55種類とアミノ酸15種類と、頭皮の健康に特化した成分が多数含まれているので、様々なアプローチで育毛できるのがおすすめです。万が一、満足できない効果だった場合には全額返金保証もついています。

 
公式ページはこちら

 

②イクオス

イクオスの画像
 

メーカー 株式会社キーリー
内容量 120ml
価格 8,980円(単品価格)
5,980円(定期コース)
21,800円(3本セット価格)
返金保証日数 45日間
有効成分 有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC
効果効能 育毛促進、血行促進、フケ・かゆみ、保湿、病後・産後の抜け毛、
抗炎症作用、抗酸化作用など
商品特徴 モンドセレクション2017金賞受賞

イクオスは多くのWEBサイトで、おすすめの育毛剤と紹介されている医薬部外品の育毛剤です。使用することによって抜け毛が減ったり毛が太くなってハリが出てきたと感じている人が多いです。

成分には毛髪の成長を促すセンブリエキスやニンニクエキスを配合するほか、抜け毛を防いでくれるヒオウギエキスやオウゴンエキスを配合しています。さらには、グリチルリチン酸2KやジフェンヒドラミンHCIなどの成分が頭皮環境を整えてくれることも人気の理由です。

まずノズルがリニューアルされてめちゃくちゃ使いやすいですね!前のイクオスだと正直どのくらいの量出たのか?とかもよくわからなくて…。自分が握った強さで、昨日と今日で出た量が違うとかありましたしね。 その点、ノズルが変わってからは何プッシュしたか数えられるのでわかりやすいです。あと、先っぽの形状が変わったから、シュッとピンポイントで頭皮にしっかり届く感じがしていいですね! で、結果は大満足です!もともとイクオス使ってたのもあったし、リニューアルって言ってもそんなに変化はないかなって思ってたけど、想像以上の期待以上!!!これはリニューアルしてくれてありがとうって感じでした。こんなに変わる!?って感じです。前からのイクオスファンも、きっと満足すると思います。

出典:公式サイト

 
公式ページはこちら

 

③フィンジア


フィンジアの画像

 

メーカー 株式会社ユーピーエス
内容量 50ml
価格 12,800円(単品価格)
9,980円(コース価格)
34,800円(まとめ買い価格)
返金保証日数 30日間
有効成分 パンテノール、ボタンエキス、センブリエキス、ビワ葉エキス、ユボダイジュ花エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k等
効果効能 薄毛予防、抜け毛予防、育毛促進、発毛促進、AGA型脱毛症の予防、
血行促進、かゆみ、フケ、脱毛予防、保湿、養毛、抗炎症作用、抗酸化作用など
商品特徴 スカルプケア商品 支持率1位

フィンジアは、ミノキシジルに代わる成分として注目されるキャピキシルを配合した育毛剤の人気商品です。利点は、ミノキシジルより効果がしっかりと実感できる点にあります。

キャピキシルのほかにピディオキシジルも配合しており、抜け毛の防止効果のほか地肌を目立たなくさせ発毛させる作用があります。さらにカプサイシンという唐辛子の成分も配合しており、髪に栄養を与えやすくして頭皮環境を整えることも魅力です。副作用の報告例がありませんので安心して利用できます。

公式ページはこちら

他にもおすすめの育毛剤があります!
今回紹介した商品も一緒に載っていますが、

【2018年最新】美容師が選ぶメンズの育毛剤おすすめ人気ランキング10選!

2018.04.05

毛生え薬選びの注意点

①個人輸入製品

毛生え薬を選ぶときには、通常医師から処方された薬を使います。ですが医師の処方が面倒に感じたり、慣れている等の理由で個人輸入製品を使う人もいると予測されます。その場合には、個人輸入製品の評判をしっかりと調べておくことが必須です。

なんとなく購入して使ってからあとでトラブルが発生しても、自己責任となるケースが多いですので注意します。
配合成分が正しいとは限らないことを覚えておいた上で、購入するかどうかを決めましょう。

②海外製の製品

海外製の製品を入手したときにも注意が必要です。例えば東南アジアのタイで毛生え薬で有名なのはブラックポムトンという商品なのですが、日本国内はもちろん海外諸国でも発毛効果が認められた実績・研究はありません。このように、効いた根拠のない商品が出回っていることも多いため効果には疑問が残ります。

副作用など強く出るリスクがあるため、海外製の製品を購入・使用することは避けたほうが良いです。口コミで評判が良く、信頼される商品を選ぶことが安全を追求するには重要でしょう。

③新薬

AGA治療薬のザガーロは新薬であり、プロペシアに似た効果があります。仕組みは、5αリダクターゼを抑止することで抜け毛を防止するプロペシアに共通した仕組みですが、プロペシアとの違いは5αリダクターゼのⅠ型へも効果がある点です。Ⅰ型は側頭部と後頭部に存在し、この部分の薄毛に悩む人には画期的です。

ただ、AGAクリニックで処方してもらう必要がありプロペシアと同様に性機能の低下などの副作用もあるので注意します。
また、これに限らず新薬はデータの実証があまりされていないので控えたほうが良いです。

④プロペシア

プロペシアの主成分であるフィナステリドは抗アンドロゲン作用という男性ホルモンの働きを抑える働きがあります。アメリカ南西部・メキシコなどに自生するノコギリヤシを研究し作られた天然成分です。

しかし毛生え薬として考えると、発毛効果が国によって認可されたわけではなく抜け毛の予防効果が認められた成分という位置づけです。プロペシアそのものには発毛効果はありません。発毛を考えるならば、ミノキシジルを配合する商品を購入しましょう。

⑤101(中国の毛生え薬)

中国の毛生え薬を購入するときも要注意です。中国のものは粗悪品が多いため下手に使用するとかえって頭皮環境によくありません。ですので、中国の毛生え薬を購入するのは避けておくようにします。

中国の毛生え薬の一つである101は、1980年代に販売されてから一時期日本でもブームとなりました。しかし、今では廃れてしまっています。理由は、副作用のリスクが高いわりに効果を実感できた人が少なかったからです。日本国内では販売されておらず、現在は通販のみとなっていますがおすすめできません。

毛生え薬と合わせて使いたい!スカルプシャンプーとは?

毛生え薬と併用すると有効なのがスカルプシャンプーです。その特徴は、頭皮の状態を最適に保つ目的で開発されている点です。よく毛生え薬とスカルプシャンプーを併用しても大丈夫かという声がありますが、むしろ育毛させるためには多角的な考え方が必要ですので積極的に使ったほうが良いでしょう。

スカルプシャンプーには頭皮環境を正常化させる役割があり、育毛剤には髪の毛が生えてくる栄養を補給するため一緒に使うとより効果的です。毎日のシャンプーにスカルプシャンプーを変えることで薄毛予防にも役立ちます。

おすすめのスカルプシャンプー3選

 

①mogans(モーガンズ)スキャルプケアシャンプー

mogans-mの画像
 

メーカー 彩り株式会社
価格/内容量 5,054円/シャンプー&コンディショナー
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 植物の力でサラサラな素髪に!

mogans(モーガンズ)スキャルプケアシャンプーは、甘草由来成分アミノ酸成分を潤沢に配合していることを特徴とします。そして、植物由来成分量を最大限追求した結果水を含め99%以上が自然や肌に優しい成分で構成されており使いやすさ・育毛に働きかける作用の高さで人気です。

天然甘草由来成分のグリチルリチン酸2Kは、頭皮のコンディションを整えるだけではなくふけ・かゆみ・べたつきを抑えて頭皮環境を健康的なものに導きます。

公式ページはこちら

 

②チャップアップ(CHAPUP)


 

メーカー ソーシャルテック
価格/内容量 4,180円/490ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 美容師やスタイリストが使ってほしいシャンプー1位!

医薬部外品で使いやすさと効果の高さに定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、育毛をサポートするスカルプシャンプーの代表格でもあります。

配合されている成分は全て髪に優しいため、しっとり洗い上げつつ髪のボリューム感を出し健康的にする効果にも優れています。フケ・頭皮のかゆみ・パサつきを改善する効果があるほか発毛にも良い影響を与えてくれます。薄毛対策には予防が最も効果的であるのですが、チャップアップは薄毛の改善のほか予防にもおすすめです。

公式ページはこちら

 

③バイタリズム(VITALISM)スカルプケアシャンプーノンシリコンforWOMEN


 

メーカー ヘアジニアス・ラボラトリーズ
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 コンディショナーとセット

バイタリズム(VITALISM)スカルプケアシャンプーノンシリコンforWOMENは、頭皮にやさしい洗浄成分として知られるココイルグルタミン酸2Naコカミドプロピルベタインを配合したシャンプーで人気です。

さらにダメージで傷んだ髪や頭皮を防護する保湿成分にアロエベラ葉エキス・キハダ樹皮エキスを使用しており、ハリやコシのある髪に洗いあげてくれます。髪に優しいことや香りで気分をリフレッシュすることも可能です。

 
公式ページはこちら

実際に使っている方の口コミやその他の商品ものっているまとめた記事があるのでぜひ参考にしてみてください!

【女性必見】スカルプシャンプー8選 ※実際の利用者の口コミと一緒にご紹介

2017.06.20

毛生え薬などお困りごとなら医師に相談しましょう

毛生え薬は、使用しても残念ながら即効性を感じるわけではありません。ですので、使うときにはある程度長期的にかつ継続して使用してみる意識を持つことが重要です。

ただ、髪が生えなくなってきたからといって諦めてしまうことはありません。もしも、薄毛に悩んでいるのであればまずは専門医に相談しておくようにすると良いでしょう。それから、日ごろの生活習慣を改善するなど髪に優しい行動を出来る限りとっておくようにすることも大事です。