【薄毛との関係?】毛乳頭とは?役割や働きを良くする方法も紹介!

美しい頭髪を維持するためにも、毎日欠かさずにヘアケアを行っているという方は少なくありません。健やかでしなやかな頭髪を維持するためには、ヘアサイクルに必要とされる毛乳頭の働きや特徴などをきちんと知っておくことが重要だと言われています。
しかし毛乳頭自体よくわからないという方も多いため、今回詳しく説明をしていきます。

 
 

毛乳頭とは?


毛乳頭とは、頭皮よりも奥にある毛穴の中に埋まっている髪の毛のことを毛根と呼び、毛根の最深部に丸く膨らんでいる毛球という部位があります。この毛球の根っこの部分を毛乳頭と呼びます。

この部位は、毛球の付け根と頭皮内の毛細血管がつながるとても重要な部位となっており、直接毛細血管から栄養を送る橋渡しという役割を持っています。そのためこの部位の活動が活発になればなるほど、毛髪は太くしっかりとした毛質となり、ボリュームのある紙質を維持することが出来るようになります。

 
 

毛乳頭の持っている役割とは?

美しい髪の毛を維持するためには、髪の毛の元と言われている毛根の働きが活発であることが重要とされます。

特に毛の司令塔と呼ばれる毛乳頭は頭皮内の毛細血管とつながって髪の毛の成長に必要な栄養素を吸収させる橋渡しの役割を持っています。そのため髪の毛が生え、しっかり育ち、時間が経つと抜けるといったヘアサイクルを正常に維持するためには欠かせない存在となっています。

 
 

毛乳頭と毛母細胞の関係性とは?

正しいヘアサイクルを維持するためには、毛乳頭だけではなく細胞分裂を行う毛母細胞もとても重要な関係性が必要となります。
必要な栄養素や司令が行き届いていれば、スムーズに毛母細胞が分裂して毛の育成を行っていくことが出来ますが、何かのトラブルで頭皮の血行が悪くなったり体のホルモンバランスが崩れることで、毛乳頭が正常に機能しなくなると、異常脱毛が起こりやすくなります。

 
 

毛乳頭と抜け毛の関係性について


毛乳頭はヘアサイクルを維持するためにもとても重要な役割を持っていますが、規則正しい生活をおくっていなかったり、頭皮環境が悪い状態が続くと必要な栄養素が毛根に行き届かなくなるといったトラブルが起こりやすくなります。そうなると、正常に機能しなくなってしまい毛髪の成長が阻まれてしまうことで、毛が成長する前に抜け毛トラブルが起こってしまう悪循環が起こります。

若い女性で抜け毛が多いという方の多くは、無理なダイエットなどで食事制限を行っている場合がとても高いです。健康な体を保つためには、栄養バランスの良い食事を心がけることが重要なのです。

 
 

毛乳頭の働きが悪くなる原因

ヘアサイクルを正常に維持させるためには、毛根の働きが活発であることが最低限必要となります。しかし、毛髪の成長を促す働きを持つ毛乳頭が正常に機能しないと、髪の毛はきちんと成長する前に抜けてしまいます。

実際に毛根の機能が低下する原因として、体の血流が悪くなると、もちろん頭皮への血行も鈍くなり毛乳頭にも栄養が充分に届きません。この状態が続くと毛根は正常な働きを維持できなくなりますし、血行が悪くなる以外の原因として偏った食生活で栄養不足になることで、同じような症状が起こる恐れがあります。

 
 

毛乳頭の働きを良くする方法

 

①栄養摂取が重要

美しい髪を維持するためには、日頃の食生活もとても重要な要素となってきます。
髪に必要とされる栄養素の一つに髪の主成分とされる「タンパク質」があります。ただタンパク質の中でもケラチンと呼ばれる必須アミノ酸の一つなので、体では自然に生成させることは不可能です。そのため健康な毛髪と頭皮を作るためには、食事で必要不可欠な良質のタンパク質をたっぷりとることがとても重要になります。

また血行促進や新陳代謝を促すビタミン、毛髪の成長を促す亜鉛やミネラル成分を含めて3大栄養素とよんでおり、この栄養素をバランスよく食事に取り入れることで、毛乳頭の働きを活発にすることが可能になります。
効果的な食材の一つとしてタマゴは、豊富なタンパク質と一緒に亜鉛などのミネラル、そしてビタミンも同時に取り入れることが出来ます。牡蠣は2つで約1日分の亜鉛を摂取できますし、乳製品でタンパク質とカルシウムも同時摂取することもおすすめです。

 

②血行促進を行う

手軽に体の血行を改善する方法としておすすめなのが、お風呂にゆっくり浸かることです。
普段シャワーだけでバスタイムを終えてしまっている方は、体が十分にあたたまる前にお風呂からあがってしまっている状態なので、冬場などは体が冷えてしまっている危険があります。湯船につかると温熱作用で体温が上昇することによって毛細血管が拡張し、血行が改善されます。

また水圧作用により、体の表面をはじめ体内の血管にも圧力を加えることが出来ます。欠陥が圧力を加えられると、手足の血液が押し出され、心臓が活発になることで血行促進へとつながる効果もあります。

さらに湯船につかると浮力作用で体重の負荷がかかり、筋肉や関節の緊張をほぐすので副交感神経が優位になり、血管が拡張される効果も得られます。

 
 

毛乳頭は頭皮とって重要

美しい髪の毛を維持するためにとても重要な要素の一つといわれているのが、髪の毛を作り出す器官である「毛乳頭」の働きです。毛球の付け根と頭皮内の毛細血管をつなぐ橋渡しを行う重要な部位であり、髪の毛を成長させる毛母細胞の働きを活発にさせる司令を直接出す部位でもあるので、毛乳頭の働きが活発であればあるほど、ボリュームがあり健やかな髪質を維持することが出来るようになります。

ただ体を冷やしたり、運動不足による血行不良や、栄養バランスの悪い食事ばかりを続けていると、頭皮の血行が悪くなったり十分な栄養素が届かなくなるため、抜け毛が多いという方は生活習慣を見直すことが重要です。