【簡単にできる】話題のリバースケアについて!やり方・頻度も解説!

リバースケアをご存知ですか?

髪のダメージ補修に効果的だということで、話題を集めているリバースケア。最近ではリバースケア用アイテムまで続々登場しています。

特に髪の痛みが木になる女性から注目されていますが、リバースケアとは一体なんなのでしょうか?今回はそんなリバースケアの効果、やり方などについて分かりやすく解説していきます。
 
 

リバースケアとは?

一般的にはシャンプーの後にトリートメントを使っている人がほとんどでしょう。リバースケアとはこの、シャンプー・トリートメントを使う順番を逆にすることです。つまり最初にトリートメントをした後にシャンプーをするのです。

「え、それだけ?」と思った人も多いと思いますが、実はこれが効果的なのです。最近ではSNSなどでも話題となっており、髪のケアにこだわっている人に人気となっています。具体的な効果について見ていきましょう!
 
 

リバースケアの効果

リバースケアには大きく分けて、

  • ダメージケア
  • カラーの持ちが良くする

などの効果があります。髪が濡れるとキューティクルが開いてしまい、シャンプーをしている時の摩擦でダメージを受けてしまいます。トリートメントを先にして髪に油分を与えることで、洗髪時のダメージを抑制する効果があります。

さらに髪の内部にまでトリートメントが浸透しやすくなり、髪質を改善する効果が高まります。またシャンプーの脱脂力により、カラが落ちてしまうのを防ぐことができます。
 
 

リバースケアに必要なもの

リバースケアをする際に必要なものは、シャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメント(なくても大丈夫)・ヘアブラシの4点です。洗い流さないトリートメントはあれば良いですが、なければ3点でリバースケアをすることができます。

大体の人が持っているものばかりですので、今日からでもすぐに始めることができるでしょう。では、上記のアイテムを使って実際にリバースケアをやる方法について見ていきましょう!
 
 

リバースケアの正しいやり方

 

(1)ブラッシング

まず始めにブラッシングをして、髪についている汚れや埃を取り除いておきます。ブラッシングをすることで髪の絡まりが解け、トリートメントの浸透を良くします。無理に引っ張ると髪を傷つけてしまうので注意。
 

(2)洗い流さないトリートメントをつける

ブラッシングができたら、洗い流さないトリートメントを手に取り、毛先から中間部分につけていきましょう!ダメージが気になる人は、5分〜10分放置して髪にしっかり浸透させましょう。洗い流さないトリートメントがなければ省いて大丈夫です。
 

(3)トリートメントをつける

次にトリートメントを手に取り、洗い流さないトリートメントの上から重ねてつけていきます。このまま2〜3分放置して浸透させます。トリートメントは頭皮についてしまうとトラブルの元となりますので注意が必要。
 

(4)軽く洗い流す

髪を軽く洗い流していきます。流しすぎるとリバースケア効果が実感しづらくなってしまいますので、髪の毛がぬるぬるするぐらいで止めておきます。洗い流す時も髪をゴシゴシしすぎないように注意。
 

(5)シャンプーをする

軽く洗い流せたら、シャンプーを手に取りしっかり泡立てていきます。泡立てたら頭の上に乗せて、指の腹でやさしくマッサージするように洗っていきましょう!

力強くこするのではなく、髪や頭皮をやさしく洗うのがポイントです。髪と頭皮がある程度洗えたら、すすぎ残しが無いよう、しっかり洗い流していきます。
 

(6)トリートメントをする

髪をしっかり洗い流すことができたら、ダメージ気になる部分に再度トリートメントをつけていきます。2〜3分放置したらしっかり洗い流していきます。
 

(7)ドライヤーで乾かす

お風呂から上がったら、髪を早めに乾かしていきます。この際、髪は濡れている状態で傷つきやすいので、摩擦がおきないようにやさしく乾かします。頭皮が乾いておらず、生乾きの状態だと嫌な臭いやトラブルの元となるので注意しましょう。
 
 

リバースケアの頻度

髪に良いとされるリバースケアは週に1回〜2回の頻度で行いましょう!リバースケアは髪を洗う時間が多いので、やりすぎると摩擦でダメージを受けてしまったり、油っぽく重たい髪質になってしまう可能性があります。

また、しっかり洗い流せていないと頭皮に油が詰まってしまい、トラブルを起こしてしまう可能性もあります。そのため多くても週に2回という適切な頻度を守って行うことが大切です。

 
 

リバースケアがおすすめの人

リバースケアは下記のような人におすすめです。

  • 髪のダメージが気になる人
  • ヘアカラーを長持ちさせたい人
  • 髪がパサついてまとまらない人

リバースケアは髪のダメージケア効果やカラーを長持ちさせる効果があります。またトリートメントをつけて少し時間を置くことで、髪をしっとりまとまりやすい状態に導いてくれます。

特にダメージが気になっている人には効果的なやり方ですので、ぜひ試してみることをおすすめします!

 
 

リバースケアで綺麗な髪を実現しましょう

リバースケアは今あるアイテムですぐに行えるほど手軽です。シャンプーとトリートメントの順番を変えるだけで、髪のダメージを防ぐことができることに加え、傷みでパサついた髪などのケアを効果的に行えます。

さらに落ちやすいヘアカラーを長持ちさせるという嬉しい効果も。ただし、やりすぎると逆効果となりますので適切な頻度で正しく行うようにしましょう!