【美容師が選ぶ】頭皮のかゆみにおすすめの市販のシャンプー10選!!

かゆみにお悩みの方におすすめのシャンプーのトップ画像

丁寧に洗っているはずなのに、なかなか消えないかゆみ。人前で頭をかいていると不潔そうに思われてしまうし、かゆみをガマンしていると仕事や勉強に集中できなくなって、ストレスがたまっていませんか?

体質だから仕方がないと諦める前に、いつも使っているシャンプーを見直してみましょう。
毎日洗っているのにかゆみが消えない原因は、シャンプーの成分が関係している可能性があります。値段が安い、香りが好きといった理由で何気なく選んでいるシャンプーですが、かゆみを抑えることに重点をおいてシャンプーを選んでみてはいかがでしょうか。まずは頭皮がかゆくなる原因を確かめて、問題を解決できるシャンプーを選んでいきましょう。

A さん
頭皮がかゆいと勉強も仕事にも全然集中できませんよね。。。。
B さん
頭皮に刺激の強いシャンプーを知らずに使っていると頭皮にかゆみの原因になってしまいます。自分のシャンプーがどんなシャンプーなのかを確かめてみましょう!

頭皮のかゆみの原因を知りましょう!

頭皮がかゆいけど、何が原因で頭皮がかゆくなるのか分かっていない方が多いです。頭皮のかゆみの原因を解説するので読んでみてくださいね!

頭皮に皮脂が残っている

シャンプーをする時に髪ばかり洗って頭皮を洗っていないと、皮脂が残ってしまいかゆみの原因になります。髪に付いた汚れを落とすことも大切ですが、頭皮が十分に洗えていないのは問題です。皮脂が増え過ぎると酸化して臭いが強くなるだけでなく、頭皮に存在している菌が繁殖しやすい環境になります。これらの菌が増えてくるとフケが多くなったり頭皮がかぶれてかゆくなったりします。

しかし、だからといって洗浄力の強すぎるシャンプーを使うのは禁物です。皮脂は頭皮を乾燥から守るために存在しているので、必要な皮脂まで洗い流してしまうと余計に皮脂分泌が盛んになってしまうのです。皮脂は睡眠不足やストレスで増えてしまうこともあるので、洗浄力を抑えたシャンプーでこまめに洗うことが大事です。

 

頭皮が乾燥してしまっている

顔や手足の皮膚が乾燥してくると肌がかゆくなることがありますが、頭皮が乾燥してしまうと同じような状態になってしまいます。皮膚が乾燥すると神経が敏感になって刺激を受けやすくなり、免疫力が低下するのでかゆみが発生しやすい頭皮になってしまいます。頭皮が乾燥してしまう原因は紫外線の影響や空気の乾燥が挙げられますが、実はシャンプーが原因になっていることもあります。

洗浄成分によって頭皮が乾燥して、その結果ターンオーバーが乱れてしまうことがあります。ターンオーバーが長くなったり短くなったりすると、細胞が十分に育たないまま表面に押し上げられるので不安定な状態になり、バリア機能の低下によってかゆみや炎症を起こしやすい状態になります。乾燥している頭皮はフケが多く、洗えば洗うほどかゆくなってしまうことがあるので、デリケートな頭皮を保護できるマイルドな洗浄力のシャンプーが最適です。

 

シャンプーのすすぎ残し

すすぎが不十分でシャンプーが頭皮に残っていると、髪を乾かした後に違和感が残り、かゆみが強くなってくるので気を付けましょう。おでこなどの生え際や背中、首などの髪が触れる部分に吹き出物やニキビができることが多いのは、すすぎ残しが原因になっていることも。

かゆみが気になっていると洗うことに時間をかけてしまうため、すすぎが疎かになってしまうことがあります。髪に付いた泡はきれいに洗い流したつもりでも、頭皮にはまだ泡が残っているというケースは少なくありません。シャンプーが残っていると常在菌のエサが増えて繁殖してしまうこともあり、生え際や襟足、耳の後ろはすすぎ残しやすい部分なので、時間をかけて洗い流しましょう。

 
 

頭皮のかゆみで悩まれている男性におすすめのシャンプー5選

まずは、頭皮のかゆみに悩まされている男性におすすめのシャンプー5選を紹介します!皮脂の量が多い男性におすすめのシャンプーなので、シャンプー購入の参考にしてみてくださいね!

 

①コラージュフルフル スカルプシャンプー マリンシトラスの香り

コラージュフルフル スカルプシャンプーの画像
メーカー 持田ヘルスケア
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 フケ・かゆみを防ぐ抗菌成分配合

かゆみの原因となっている常在菌に着目した、製薬会社が作ったかゆみ対策用シャンプー。過剰な皮脂で増えてしまう真菌は通常の洗浄成分では抑えられません。このシャンプーは、真菌を抑えるミコナゾール硝酸塩を配合しているため、真菌によるかゆみに対して効果を発揮します。もう一つの抗菌成分オクトピロックスは臭いを抑える効果があり、10種類の植物由来成分配合で乾燥によるかゆみから頭皮を守ってくれます。シリコンや色素を配合していないので、合成成分でかゆみが発生してしまう方にも使いやすい低刺激シャンプーです。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 頭皮の乾燥、かゆみをおさえたい方

 

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

②チャップアップシャンプー

メーカー ソーシャルテック
価格/内容量 4,180円/490ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 薄毛・抜け毛に悩む方におすすめのシャンプー

アミノ酸系洗浄成分でできていて、マイルドな洗い上がりのシャンプー。保湿効果の高い植物由来の成分を配合して、乾燥によるかゆみを抑えてくれます。使用している植物は薬効の高いハーブが中心で、抗菌作用や抗炎症作用のあるセージ、抗酸化作用のあるローズマリー、かゆみを鎮める鎮痛効果があるカミツレ、といったハーブがふんだんに使われています。合成香料や合成着色料、鉱物油を使用していないこだわり素材を使用したシャンプーです。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 頭皮環境をしっかりと改善したい方

 

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

③プレミアム ブラックシャンプー

ブラックシャンプーの画像
プレミアム ブラックシャンプーの画像
メーカー アンドジーノ(&GINO)
価格/内容量 5,182円/400ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 頭皮を目覚めさせるシャンプー

石油系界面活性剤を使用していない、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーで、かゆみを和らげながら頭皮環境を整えていきます。名前の通り真っ黒なシャンプーで、汚れを吸着してすっきりと洗い流す炭化クレイが使われています。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸やアルニカエキス、保湿効果のあるユズ油や褐藻エキス、ゴボウ根エキス等、21種類もの植物成分を配合、頭皮と髪にやさしい成分でできているのでヘアパックにも使えます。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 頭皮に低刺激なシャンプーをお求めの方

 

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

④モンゴ流シャンプー

モンゴ流シャンプーの画像
メーカー アルファウェイ
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 モンゴロイドの三大伝承成分配合

かゆみやフケを抑えながら、健康な髪を育てるコンセプトのシャンプー。低刺激な成分がメインで、かゆみの原因となる石油系界面活性剤は使用していません。モンゴルでシャンプーに使われているというイラクサには、抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、このシャンプーには根と葉のエキスが使われています。保湿効果のあるユッカグラウカ根エキスや肌荒れにアプローチするヒポファエラムノイデス果実油を配合して、かゆみにアプローチしています。

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

 

頭皮のかゆみで悩まれている女性におすすめのシャンプー5選

ここでは、頭皮に低刺激でアトピーでお悩みの方におすすめのシャンプーを紹介します。アミノ酸洗浄成分のシャンプーや無添加のシャンプーなどをたくさん紹介するので、参考にしてみてください。

 

①ベルタシャンプー

ベルタシャンプー 画像
メーカー ビーボ
価格/内容量 3,490円/220ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 100%天然由来のアミノ酸シャンプー

人気女性誌でも話題のベルタシャンプーは、天然由来成分100%のボタニカルシャンプーです。髪や頭皮を優しく洗い上げるアミノ酸洗浄成分や15種類のオーガニック成分を贅沢に配合していることで頭皮環境を正常に整え、髪本来の美しい状態に導いてくれます。また、ベルタシャンプーは無添加・ノンシリコンにもこだわっていることで、ふけやかゆみをおさえる効果があることに加え、4種の美容成分が傷んだ髪に潤いを与え、指通りの良い髪質を実現してくれます。柑橘系の爽やかな香りでリラックスしたバスタイムを。

元々肌が弱いので市販のシャンプーは刺激が強く、トラブルが絶えなかったので、オーガニックのシャンプーを色々と試していました。でも、どれも刺激はなくても使い心地がイマイチでなかなか続ける気になれなくて・・・。ベルタのシャンプーも半信半疑で試しましたが、もっちりとした泡立ちにビックリ!しっかりと泡立つから気持ちよく洗えるし、頭皮がカサカサしたり、刺激を感じることもありませんでした。これならずっと使い続けたい!そう思えるシャンプーに出会えました!

出典:公式サイト

このシャンプーはこんな人におすすめ

  • 頭皮環境を改善し、綺麗な髪を実現したい人

 

公式ページはこちら

 

②コラージュフルフル スカルプシャンプー マリンシトラスの香り

コラージュフルフル スカルプシャンプーの画像
メーカー 持田ヘルスケア
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 フケ・かゆみを防ぐ抗菌成分配合

男性におすすめのシャンプーでもご紹介したコラージュフルフルシャンプーですが、保湿力の高い植物成分がたっぷり入っているので女性にもおすすめです。コンディショニング成分配合でなめらかな洗い上がりになっているところも、女性が使いやすいポイントです。乾燥しやすい女性の頭皮ですが、ホルモンの変化や栄養バランスの乱れによって皮脂が多くなることがあります。真菌が原因の脂漏性皮膚炎はかゆみが慢性化してしまうこともあるので、抗カビ成分の入ったシャンプーで解消しましょう。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 頭皮の乾燥、かゆみをおさえたい方

 

公式ページはこちら

 

③マイナチュレ スカルプシャンプー

マイナチュレシャンプー画像
メーカー マイナチュレ(my-nature)
価格/内容量 3,900円/200ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン シリコン
商品特徴 無添加、ノンシリコンにこだわった自然派だけどしっかり洗えるシャンプー

育毛に定評のあるマイナチュレには、ダメージから頭皮を守るスカルプシャンプーがあります。合成着色料やシリコン、パラベン不使用なのは勿論ですが、紫外線吸収剤や合成ポリマーも使用していません。洗浄成分はアミノ酸系で、セージやローズマリーといったかゆみから頭皮を守るためのオーガニック成分が8種類も入っています。抗炎症成分のアラントインには傷ついた組織の修復を促す力があり、荒れた状態を健やかに整えていきます。コエンザイムQ10やフラーレン等、かゆみを促進する活性酸素を抑える抗酸化成分も入っています。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 抜け毛、頭皮のかゆみをおさえたい方

 

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

④ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンの画像
ハーブガーデンシャンプーの画像
メーカー さくらの森
価格/内容量 5,600円/300ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 シャンプー・コンディショナーのセット

合成成分がたくさん入っているシャンプーを使うと、すぐにかゆくなるという人におすすめ。天然由来の成分にこだわったシャンプーで、南阿蘇から採取した天然水を使ったハーブウォーターを使用しています。このハーブウォーターにはかゆみを抑えるよもぎや頭皮を清浄に整えるミントやローリエといったオーガニックハーブが使われています。洗浄成分は頭皮にやさしいアミノ酸系を使用、頭皮を乾燥から守る植物オイルも勿論オーガニックです。

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 植物の力で頭皮環境を改善したい方

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

⑤haru 黒髪スカルプシャンプー

haru黒髪シャンプー画像
メーカー さくらの森
価格/内容量 5,600円/300ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 シャンプー・コンディショナーのセット

100%天然由来成分のシャンプーで、毛穴に詰まった汚れをやさしく取り除いてくれます。育毛成分のキャピキシルが入っているのが特徴で、ターンオーバーの乱れた頭皮にアプローチして健康的な状態に整えていきます。シリコンやポリマーは入っていないのですが、オリーブやオレンジのオイルが配合してあるので洗い上がりがなめらかです。かゆみを抑える保湿成分にも植物や海藻を材料を使っていて、頭皮の汚れを落としながら美しい髪へ近づけていきます。

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

 

頭皮のかゆみに悩まれている人に気をつけてほしいシャンプーをする際のポイント

ここでは、頭皮に低刺激でアトピーでお悩みの方におすすめのシャンプーを紹介します。アミノ酸洗浄成分のシャンプーや無添加のシャンプーなどをたくさん紹介するので、参考にしてみてください。

 

シャンプーをする前にシャワーでしっかりと汚れを落とす

汚れを落とすためにたくさんシャンプーを使って洗うとかゆみが酷くなってしまうこともあるので、シャンプー前には簡単にシャワーで予洗いしておきましょう。まずは髪が乾いている状態でブラッシングして、頭皮の汚れを浮かせておきます。その後シャワーで洗い流すようにすると、水溶性の汚れのほとんどはこの時点で洗い流せます。ポイントは清潔なブラシを使うことと、髪と頭皮をまんべんなく濡らすことです。時間をかけてじっくり予洗いしておくと、その後に使うシャンプーの泡立ちが良くなります。

 

シャンプーは手でしっかりと泡立ててから頭皮につける

手に取ったシャンプーを、髪につけてから泡立てるというのはNGです。これはすすぎ残しの原因になるだけでなく、摩擦が発生しやすくなるので髪が傷んでしまいます。十分泡立ててから髪につけることで摩擦のダメージが少なくなり、細かい泡が頭皮の汚れを浮き上がらせていくので、ゴシゴシ洗う必要がなくなります。泡立ちにくい場合は、スポンジや洗顔用のネットを使うとモコモコの細かい泡が作れます。泡をなじませるように頭皮をマッサージしながら洗っていくと、皮脂汚れを落としつつ血行促進ができます。

 

シャンプー後は、3分ほどしっかりとすすぐ

かゆみ対策で大事なのは、すすぎを念入りにすることです。頭皮にシャンプーが残っていると、かゆみや臭いが発生しやすくなります。すすぎにはシャンプーと同じくらい時間をかけるようなつもりで、3分くらいすすぎをして泡を残さないようにしましょう。お湯が熱すぎると皮脂が少なくなってしまうので、40度以下のお湯で丁寧に洗い流します。すすぎ残しを避けるためには、色々な方向からシャワーを当てていき、頭皮にお湯が当たるように髪を持ち上げながら、生え際や襟足も忘れずに洗い流していきます。

 
 

最後に

 

かゆみを解消したい時におすすめのシャンプー10選はいかがでしたか?頭皮の悩みは多々ありますが、かゆみは我慢できないものなので悩みの中でも辛い症状です。乾燥でかゆくなっている場合や常在菌が増えてしまってかゆくなっている場合等、原因は人それぞれですが、洗い過ぎや刺激を与えすぎることが頭皮にとって良くないという点は共通しているので、頭皮に合ったシャンプーで正しい洗い方をしてかゆみをなくしていきましょう。

頭皮の状態は自分で確かめることが難しく、かゆみは頭皮が不健康になっているサインです。かゆみや炎症が進行してくると専門的な治療が必要になってしまうため、洗ってもかゆみが治まらないような時にはシャンプーを変えてみることをおすすめします。

香りが気に入っている、使用感が良い等、シャンプーを選ぶ時のポイントは色々ありますが、かゆみの解消をメインにして選ぶのなら、自然派成分が中心になっているもの、抗菌作用や抗炎症作用がある成分を使用しているものを選んでみてはいかがでしょうか。

自然派成分が中心でかゆみがきになる方にこちらのシャンプーの記事もおすすめです!↓

【2018年最新】美容師がおすすめするボタニカルシャンプーランキング10選!! 口コミも!

2017.08.25