【2020年】選ぶポイントも解説!おすすめの体温計7選

発熱していないかなど体温を測定する時に使う体温計ですが、病気の時だけではなく日頃から体調を管理するのにも欠かせません。

一度購入すると家庭では何度も買い替えるようなものではないので、購入する際は使い勝手が良く高品質なものを納得して選びたいものでしょう。
しかし、一口に体温計といっても様々な商品が販売されています。備わっている機能にも差がありますし、価格もそれぞれ異なります。

体温計にはどのような種類があるのかやおすすめの商品について紹介します。
 
 

体温計の種類

体温計の種類は、計測する場所によって分類することができます。
一般的な体温計は脇の下に挟んで計測するタイプです。
脇用は広く普及しているので、種類も豊富にありますし価格もリーズナブルなものが多いです。
先端部分を脇に挟むだけなので、手軽に体温を計測することができます。

また、脇用は舌の裏に挿し入れて測定する口内用としても使われていることが多いです。口の中で体温を測定すると、体の中心に近いところを測定することができます。
 

女性向けの基礎体温計も口内用となっており、基礎体温を測定するのに用いられています。
基礎体温とは安静な状態で測定する体温のことで、朝起きてすぐの状態で測定するのが一般的です。
基礎体温計は高い精度を有しており、小数第2位まで測定することができます。
メモリー機能が搭載されているもの等もあります。

それから額で体温を測定するタイプもあります。これは遠赤外線センサーによって体温を算出するもので、肌に触れずに体温を測定することができるのが特徴です。数秒程度とかなり短い時間で検温することができます。

そして、乳幼児におすすめの体温計には、先端部分を耳の中に入れて測定する耳式体温計もあります。
耳式体温計は、非接触式体温計と同じように遠赤外線センサーを使用します。
これも計測時間が非常に短いのが大きなメリットで、早いものであれば体温を測定するのに数秒ほどしかかかりません。

また、体温計には計測方式によって予測式と実測式の2種類があります。
予測式は体温の測定を始めてから数十秒ほどで、温度の上昇具合から最終的な体温を予測して表示するタイプになります。
予測式でも精度は高いので、大きな誤差が生じることはありません。計測時間も短くて済みます。

実測式の場合には、温度が上昇しなくなるまで時間をかけて計測します。

体温計に伝わっている温度がそのまま表示される仕組みです。昔、主流であった水銀式体温計と同じ仕組みになっています。
そのため予測式よりも正確な体温を測定することができますが、測定時間は5分から10分程度の時間がかかります。

予測式で測定するのに慣れている人は、少しイライラするかもしれません。
それから体温計には、予測式と実測式の両方を兼ね備えているものもあります。
 

(1)脇、口内

脇や口内で測定する体温計は、最もスタンダードなタイプになります。そのほとんどが電子体温計なので、サーミスタという部品が内蔵されています。
サーミスタは熱によって抵抗値が変化するので、電子回路によって体温を測定することができます。

抗菌仕様や防水仕様になっているものもあり、衛生面にも配慮されています。そのため病院など医療機関でも使われていることが多いです。
それから先端部分が柔らかいゴム素材でできているものもあるので、小さいお子さんなどが使用する際にもおすすめです。

お子さんがいる家庭では、時間がかかる実測式よりも素早く検温できる予測式が好まれます。
高齢の方が使用する場合には、検温終了の音が大きかったり表示が見やすいものが人気があります。
検温終了時に音楽が流れるタイプなどもあるようです。

口内用として使おうとすると、小さいお子さんは嫌がったりすることも多くあります。口内用は、あまり子供が使用するのには向いていません。
 

(2)額

額で体温を測定するのは、遠赤外線センサーによって体温を測定する非接触式体温計になります。遠赤外線センサーが、人の額やこめかみから出ている赤外線を読み取る仕組みになっています。
それにより体温が算出されるのでスピーディーに検温することができます。

一般的な体温計を嫌がる赤ちゃんや小さいお子さんにもおすすめです。

人に向けて遠赤外線や電波を照射するわけではないので、安全に使えます。

肌に触れないので衛生的というメリットもあり、何人もの人が利用する病院や施設などで使われることも多くあります。
 

(3)耳

耳の中に先端を入れて測定する耳式体温計は、計測時間の短さが大きな魅力です。耳の中でも最も温度が高いとされる鼓膜の体温を測定する仕組みになっています。

額で測定する非接触式体温計と同様に遠赤外線センサーが使われており、早いものであればほんの数秒で体温を測定することができます。赤ちゃんや小さいお子さんが来ることが多い小児科などでもよく用いられています。とにかく素早く体温を測りたいという人におすすめです。
 

(4)女性向け

女性におすすめの体温計には、基礎体温計があります。
これは基礎体温をチェックするために使うもので、婦人体温計と呼ばれることもあります。

基礎体温を日々記録しておくと、女性ならではの体調の変化に気付きやすくなったり生理のサイクルを把握したりすることができます。
例えば排卵がある女性の場合には、基礎体温が高くなる高温期と低くなる低温期があります。
どうして体温が変化するのかというと、女性ホルモンの分泌量が変化するからです。

この基礎体温の変化を知っておくと、自分の体の健康状態を管理するのに役立ちます。
 
高温期と低温期に分かれていないようであれば、排卵が上手くいっていないことも考えられます。ただし、高温期と低温期の体温の差はごくわずかなので、一般的な体温計ではきちんと把握することができません。
そのため基礎体温計は一般的な体温計よりも高精度に作られています。

一般的な体温計の場合には36.7℃というように小数第1位までしか表示されませんが、基礎体温計の場合には36.72℃といった小数第2位まで表示されます。
生理周期と基礎体温は密接に関係しているので、次の生理日を予測したり妊娠しやすい時期を予測したりすることができます。

そのため妊娠を希望する女性が、排卵日や生理のリズムを把握するのに用いることも多いです。
一般的な体温計は熱が出た時など体に不調が生じた時に使用することが多いですが、基礎体温計は基本的に毎日使用します。
自動的に測定した検温結果を記憶してくれるメモリー機能が搭載されているものもあります。

寝起きの状態だとせっかく検温しても、記録をとるのを忘れてしまうことも多いです。そんな時にメモリー機能があると便利に利用することができます。また、最新のものにはスマートフォンのアプリと連動させて、体の変化を管理する機能が付いているものもあります。
 
 

体温計おすすめ7選

体温計には色々な商品がありますが、その中でもおすすめの商品を7つ紹介します。使いやすく機能面も優れているものが揃っています。
 

電子体温計テルモET-C231P

 

 

メーカー テルモ

テルモのET-C231Pは、約20秒という非常に短い時間で検温ができる電子体温計です。

本体も収納ケースも水で丸洗いできる防水仕様になっているので、家族全員で使っても衛生的に使用することができます。
検温終了時にバックライトが点灯する仕組みになっています。

大型の液晶表示なので、数字が見やすいのも特徴です。スピーディーに検温できるので、お子さんがいるご家庭にもおすすめになります。
 
商品はこちらから

 

ドリテック先が曲がるやわらかタッチ体温計TO-200PK

 
 

メーカー dretec

ドリテックのTO-102PKDIは、先端が優しく曲がるので肌にフィットしやすい電子体温計です。
ゴム素材で出来ており、赤ちゃんや肌が弱い人でも安心して使用することができます。

脇・口内用となっており、電源ボタンを押すだけで簡単に操作することが可能です。
最後に測定した結果が自動的に記録されるメモリー機能も搭載されています。

実測式なので、正確な体温測定を行うのに役立ちます。それから菌の繁殖を抑える抗菌樹脂タイプになっているので、衛生面でも優れています。
 
商品はこちらから

 

シチズン

 

 

メーカー シチズン

シチズンの体温計はオーソドックスな脇用の体温計です。
実測式なので誤差がほとんどなく、検温の精度はプラスマイナス0.1℃程となっています。そのため正確な体温を知りたいという人におすすめです。

また、水洗いができる防水機能が付いた電子体温計なので、清潔な状態で使用することができます。
抗菌ボディにもなっているので衛生面も万全です。

自動電源オフ機能付きなので、電源を切るのを忘れるという人も安心できます。
 
商品はこちらから

 

オムロンけんおんくんMC-170

 

 

メーカー オムロン

オムロンのけんおんくんMC-170は、脇・口内用のスタンダードな電子体温計です。先端が平らな形状になっているフラットセンサが感温部に採用されていて、脇の下や舌先にしっかりとフィットしてくれます。これはオムロン独自の技術になります。

これにより小さいお子さんでも、検温が終了するまで一定の位置にキープしやすくなりました。検温が終了すると、ブザーで知らせてくれる安心機能も付いています。温度上昇が少なくなって、平衡温に近づくとブザーが鳴ります。

抗菌樹脂仕様なので清潔ですし、測定状況や検温結果が確認しやすい大きな文字が使われています。実測式なので測定時間は長めですが、正確な体温が測れます。
商品はこちらから

 

エー・アンド・デイ非接触体温計でこピッとUTR-701A-JC2

 

 

メーカー A&D

エー・アンド・デイの「でこピッと」は、額で体温を測る非接触式体温計です。非接触測定が可能なので、感染防止にも役立ちます。

保育園など小さいお子さんが多いところなどでも重宝されています。兄弟姉妹がいるなど、家族同士でも感染症が広がるのを防ぎたい時にもおすすめです。また、非接触式体温計だと肌に触れた部分を消毒する必要もありません。

それから室温計や温度計としても活用できるので、幅広い用途で使えるのも魅力になります。衛生面が気になるという人におすすめです。
商品はこちらから

 

耳式体温計CTD505

 

 

メーカー OMRON

オムロンの耳式体温計CTD505は、約1秒という短時間でスピード検温を行うことができます。検温終了をブザーで知らせてくれますし、発熱が一目で分かるバックライト機能も付いています。

短い時間で体温を測定することができるので、家事や育児で忙しい親御さんがお子さんに使用する際にもおすすめです。脇に体温計を挟むのを嫌がる赤ちゃんにも向いています。

12回分のメモリーが付いているので、後からチェックする際にも便利です。抗菌仕様になっているので清潔に使えますし、持ちやすいデザインになっています。

商品はこちらから

 
 

まとめ

体温計には様々な種類があり、それぞれ目的や用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

予測式は素早く測定できるので、時間がなくて忙しい人やお子さんなどに向いています。実測式は測定するのに多少時間がかかりますが、精度が高いので正確な体温を知りたい人に最適です。

また、赤ちゃんの体温測定に使用する場合には、ごく短い時間で測定できる耳式体温計や非接触式の額で測定するタイプがおすすめになります。メモリー機能が付いていたり、検温終了時にブザーで知らせてくれるといった機能もあると便利です。