【2020年最新】ワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ10選

近頃はワイヤレスイヤホンを使用する人が増えています。
便利さを求めてこれを利用する人が増えていますが、多くのメーカーから製品が販売されているので、どの製品を選ぶべきか迷ってしまう人が多いです。
ワイヤレスイヤホンの選び方が分からない人から、すでにワイヤレスイヤホンを使用しているけれど新しいものがほしい人まで役立つ情報を紹介します。
ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめの種類を知りたい人は参考にしてみてください。
 
 

ワイヤレスイヤホンとは?


ワイヤレスイヤホンとは、ケーブルがないイヤホンのことです。
少し前まではケーブルタイプのイヤホンが主流でしたが、技術の進歩によってケーブルがなくても使用できるイヤホンが数多く販売されるようになってきました。
Bluetoothという通信規格を組み込んでいるので、ケーブルが不要であり無線で音楽などを聴くことができます。
音楽機器やスマートフォンなどの様々なデバイスで使用可能です。
発売された当時は耳から外れてしまいそうだという不安などを持つ人が多かったですが、現在では装着性がアップした商品も多く販売されています。
安心して利用することができるという理由から、近頃は電車や街中などの様々な場所で活用する人が増えている優れたイヤホンです。
 
 

ワイヤレスイヤホンを選ぶポイント

ワイヤレスイヤホンを購入するときには、いくつかのポイントに注意して選ぶことが大切だと言えます。
選び方を間違えてしまうと使い心地や性能が悪いと感じてしまう可能性が高いです。納得がいかない製品を購入すると、音楽を聴く際にストレスが溜まってしまうでしょう。
ワイヤレスイヤホンは安いものではないので、購入するのであれば使い心地や性能が良く、自分に適したものを選ぶことが大切だと言えます。
購入の際のポイントを知らなければ満足できない製品を購入しかねないので、事前に注意すべきポイントをしっかりと把握しておくことが大切です。
人によって重視する項目は違ってくるはずですが、抑えておくべき基本的なポイントを知っておくことをおすすめします。
 

①装着タイプ

現在は、左右のイヤホンが独立した完全ワイヤレスタイプのワイヤレスイヤホンが人気です。
しかしながら、実はスマートフォンや音楽機器と繋ぐケーブルのみをワイヤレス化したイヤホンも存在しているので、好みや目的に応じて装着タイプを選ぶ必要があります。
 

②連続再生時間

ワイヤレスイヤホンを使うのであれば、連続再生時間にも注意しておかなければなりません。ケーブルタイプのイヤホンと異なって、充電していなければ使用することができないです。どれくらい連続して音楽などを聴くことができるのか、あらかじめ確認しておくことが大切だと言えます。
 

③音質

音質は選んだワイヤレスイヤホンの種類によって違っており、高価なモデルであれば高音質なものが多いです。安価なものでもそれなりの高音質を持っているものがありますし、重低音の再生が得意、クリアな音質が魅力など、それぞれで特徴が違っているので、自分に適した音質のものを探すことが重要だと言えます。
 

④装着制

フィットしやすい製品であるかどうか確かめておくことが大切だと言えます。
 
 

ワイヤレスイヤホンのメリット

ケーブルがないワイヤレスイヤホンはメリットが多いです。
スマートフォンや音楽プレイヤーと、ケーブルで繋がれていることによるストレスをなくすことができる点が大きなメリットだと言えます。
ケーブルがあると何かに引っかけてしまったり、行動が制限されてしまったりすることがありますが、ワイヤレスではその心配がありません。
デバイスから耳までケーブルが伸びていないので、ごちゃごちゃして見えないという利点も大きいです。
身につけたまま全身を使った運動を行うことができるので、スポーツをする人にも便利だというメリットがあります。
最新のスマートフォンはヘッドホンジャックが廃止されているものが多いので、ワイヤレスイヤホンのほうが便利な場合も多いです。
ケーブルに煩わしさを感じる人におすすめの製品だと言えるでしょう。
 
 

ワイヤレスイヤホンのデメリット

ワイヤレスイヤホンのデメリットは充電が必要な点であり、きちんと充電していなければ音楽を聴くことができない可能性があります。
最近は充電が長持ちするモデルが増えていますが、スマートフォンと同じように定期的な充電が必要となることを知っておかなければなりません。
近頃は装着性が高いものが数多く販売されていますが、ケーブルがないので耳から外れてしまったときに紛失しやすいという点もデメリットだと言えます。
 
 

おすすめのワイヤレスイヤホン10選

ここからは、おすすめのワイヤレスイヤホン10選の特徴などを紹介するので、自分に合ったワイヤレスイヤホンを探すときの参考にしてみてください。製品ごとに性能などが大きく違っているので、様々な製品を比較してみることがおすすめです。
 

AirPods Pro

メーカー apple

AirPods Proはかなりメジャーなワイヤレスイヤホンです。前作であるAirPodsは装着感に不満を抱く人がいましたが、インナーイヤー型からカナル型に変更されたことで耳から落ちにくくなっています。
音質はAirPodsと同様にハイクオリティであり、ベース音が強めで全体的にクリアな音質です。
連続再生時間は4.5時間ですが、充電ケースを利用して5分間充電すれば1時間音楽を聴くことができる点もポイントが高いと言えます。
もっと音質が高い製品もありますが、装着性や音漏れのしづらさなどを考慮すると、かなり使い勝手の良いワイヤレスイヤホンです。
万人受けする製品で多くの人が使用しているという安心感もあり、初めて購入する人はAirPods Proを選んでおけば間違いなく、とてもおすすめだと言えます。
商品はこちらから

 

Jaybird JBD-VST-001NGM

メーカー Jaybird

Jaybird JBD-VST-001NGMは、AirPodsよりも安価に購入することができるワイヤレスイヤホンです。
小さくて軽い点と充電が長持ちする点が高評価でおすすめの製品だと言えます。
Jaybird JBD-VST-001NGMの場合は6時間充電が持つので、連続再生時間の長さを重視する人のおすすめです。
小さくて軽いので耳からあまり出っ張ることなく装着できること、ランニングをする際などに装着していてもストレスになりません。
音質にかなりこだわる場合は不満を感じるかもしれませんが、それほどこだわらない場合は十分な音質だと感じるはずです。
スマートフォンに使用する場合は対応していない機種もあるので、事前に使用できるかどうか確認しておくことが大切だと言えます。
アップデートによって対応機種が随時追加されていますが、購入前に対応しているかどうか確認しておくべきです。
商品はこちらから

 

Master&Dynamic

メーカー Master & Dynamic

Master&Dynamic MW07は本体のカラーバリエーションが豊富であり、機能性だけではなく見た目も重視したい人におすすめの製品となっています。
チャージケースはステンレス製のシンプルな見た目のものであり、本体は新しく追加された大理石カラーのオシャレなものがおすすめです。
連続再生時間は3.5時間と少々短いと感じるかもしれませんが、同価格帯の商品と比較すると音質が良いと感じている人が多い製品だと言えます。
手頃なお値段で見た目と音質が良いワイヤレスイヤホンがほしい人には、Master&Dynamic MW07がピッタリです。
ワイヤレスイヤホンを利用していると音が途切れてしまうことがありますが、Master&Dynamic MW07は音声が途切れることも少なく、聴き心地が良好な製品だと言えます。
商品はこちらから

 

Jabra Elite Active 65t

メーカー Jabra

Jabra Elite Active 65tはオーディオ機器として非常に優秀です。
ヘッドセットをメインとして販売しているメーカーから発売されたものであり、強調することなく原音を忠実に伝えることが実現しているワイヤレスイヤホンだと言えます。
スムーズにペアリングを行うことができる点や本体が比較的軽い点、連続再生時間が5時間と長めである点も高評価の理由です。
残念なことに、ケースの開閉部分や収納部分がマグネットになっていないので、出し入れのときに不便さを感じる人が多い傾向があります。
オーディオ機器としての性能を重視する人にはかなりおすすめのワイヤレスイヤホンですが、日常的な使いやすさは少し劣ってしまうことを知っておく必要がある製品です。
商品はこちらから

 

gaosaBluetoothイヤホンT9

メーカー Gaosa

gaosaBluetoothイヤホンT9はケースに搭載された連続駆動時間が470時間であり、驚異的なバッテリー性能があります。連続再生時間も長く、7.5時間音楽を再生することが可能であり、充電の持ちを重視する人におすすめです。
イヤホン自体も軽いという魅力がありますが、ケースの使い勝手が悪い、音質の好みが分かれやすいという特徴があります。
低音の協調と高音がシャリシャリしている点で気になる人が多いようで、音質にこだわりがある人は満足することができないかもしれません。
音質はそこそこでバッテリーの持ちを重視したい場合は、gaosaBluetoothイヤホンT9がかなりおすすめだと言えます
使い心地や連続再生時間など、音質以外の性能は非常に優れているので、音質を重視するかどうかで購入を決めると良いでしょう。
商品はこちらから

 

MOMENTUM True Wireless M3IETW

メーカー ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless M3IETWは他の製品と比較したときに突出した美点があるわけではありませんが、各項目のバランスが良いワイヤレスイヤホンです。
音響メーカーが販売している製品であり、音漏れがしない点や連続再生時間、耳へのフィット感など全体的な使い勝手は問題ないと言えます。
音質に関しては低音が少しだけ強めに感じられ、ボーカルの音が物足りなく感じてしまう場合があるので、ボーカルの音をしっかりと際立たせてほしいと考える人には向いていない可能性が高いです。
MOMENTUM True Wireless M3IETWは各音の輪郭がハッキリとしているので音自体は綺麗ですが、好みが分かれる音質となっています。
音にこだわりを持っている場合は、向いていないと感じる可能性があるので注意が必要です。
商品はこちらから

 

Galaxy Buds SM-R170NZKAXJP

メーカー Galaxy

Galaxy Buds SM-R170NZKAXJPはGalaxy純正のワイヤレスイヤホンであり、利便性が良いイヤホンだと言えます。
ケースはコンパクトで持ち運びに便利であり、ペアリングも非常にスムーズです。
連続再生時間が6時間なので、長く音楽を楽しみたい人にも便利な製品となっています。
有名なオーディオメーカーであるAKGがチューニングを行っていますが、音質はそれほどクオリティが高くないです。
遅延が起きることもあるので、イヤホンとしての性能は他の製品のほうが高性能だと言えます。
Galaxy Buds SM-R170NZKAXJPは、ワイヤレスであることの使い勝手の良さのみを重視する場合は良いですが、高音質を期待する人や遅延にストレスを感じる人には向いていません。スマートフォンがGalaxyであり、メーカーを統一させたいと考えて利用する人が多いようです。
商品はこちらから

 

Powerbeats Pro

メーカー Beats

Powerbeats Proは音質とワイヤレス性能の双方に優れた特徴を持っています。
Appleの子会社であるBeatsが販売するワイヤレスイヤホンであり、スポーツシーンを想定してイヤーフックがついているので、耳の穴が小さい大きいなどによって装着感が変わることはありません。
音質は良いほうですが、低音のインパクトが強いので、強い低音が苦手な人には合わない可能性が高いです。
連続再生時間は9時間なので、他の製品よりも充電が長持ちするという特徴もあります。
利点が多いですが、ポケットに入らないほど大きなケースなので、持ち運びに不便な点がデメリットです。
Powerbeats Proはイヤーフックタイプなので、装着に少し時間がかかってしまうことも理解しておく必要があります。
商品はこちらから

 

ZERO AUDIO TWZ-1000

メーカー ZERO AUDIO

ZERO AUDIO TWZ-1000は、オーディオマニアに人気のZERO AUDIOから販売されているワイヤレスイヤホンです。
全ての音が鮮明に聴こえますし、低音は心地良さがあるアタック感だと言えます。
綺麗な音を期待する人にとってはトップクラスレベルだと感じられる製品ですが、つけ心地はあまり良くないです。
耳が小さい人が使用すると耳から勝手に落ちそうになることが多いので、注意が必要となります。
付属しているイヤーピースの種類は豊富であり、これによってある程度落ちにくさを保つことができますが、普段からイヤホンが外れやすい人は注意が必要な製品です。
連続再生時間も7時間と問題ない性能ですが、つけ心地や音の遅延がZERO AUDIO TWZ-1000を使用する上での懸念事項だと言えます。
商品はこちらから

 

Under Armour True Wireless Flash-Engineered by JBL

メーカー JBL

Under Armour True Wireless Flash-Engineered by JBLは、JBLとアンダーアーマーのコラボによって作られたワイヤレスイヤホンです。
スポーツ用イヤホンですが、耳の穴が大きい人以外は落ちそうになることが多いので注意が必要だと言えます。
音質の良さや音漏れがしないこと、連続再生時間が5時間であることなどはポイントが高いですが、つけ心地を求めている人には向いていないです。
普段イヤホンをするとキツイと感じることが多い人であれば、フィットする可能性が高く、フィットする人にはUnder Armour True Wireless Flash-Engineered by JBLは抜群のホールド力をもたらす製品だとされています。
一方で、耳の穴が小さな人は上手く装着することができない、装着しても違和感を覚える可能性が高いことを知っておきましょう。
商品はこちらから

 
 

まとめ

ワイヤレスイヤホンは非常に便利でおすすめの製品ですが、これには様々な種類があります。
自分に合ったものを選ぶためにも、あらかじめ様々なワイヤレスイヤホンの特徴を知っておくことが大切です。
人によってワイヤレスイヤホンに求めるものは大きく異なっているはずですが、バッテリーの駆動時間や音質、遅延が発生しないかどうかの性能に加え、つけ心地や持ち運びの便利さなども考慮しておく必要があります。
基本的なワイヤレスイヤホンの選び方を知った上で様々な製品を比較して、自分に合ったワイヤレスイヤホンを購入することができるようにしておくことがおすすめです。
人気が高い製品の特徴を詳しく紹介したので、これを参考にして自分に最適だと感じられるワイヤレスイヤホンを選んでみてください。