【2020年】目元が魅力的な二重になるアイプチの選び方とおすすめ10選

アイプチ

皆さんのまぶたはぱっちりした二重でしょうか、それともクールな一重でしょうか。
日本をはじめとする東洋諸国では、切れ長な一重まぶたが連想されやすいものの、日本人は約半数が二重まぶたという調査結果があり、意外にも二重まぶたの方は多いことが分かります。

とはいえ一重まぶたの方は少なくないですし、ぱっちり見えづらい奥二重だったり左右でまぶたの形が揃っていないなど、もっときれいに見せたいと思う人は少なくありません。
そんな時に悩みを解決してくれるのがアイプチですが、最近は少しずつ特徴の異なる類似商品が多く流通しています。

この記事では魅力的な目元に欠かせないおすすめのアイプチをご紹介します。
 
 

アイプチとは?

アイプチとは、疑似的に一重まぶたを二重まぶたへ変えるための化粧品で、ふたえのりとも呼ばれます。
これはアイプチが特定の商品名であることに由来していますが、現在では二重化粧品全般をあらわす言葉として知られています。

言葉が広がるのと同様に、開発や製造を行うメーカーも多岐にわたり、ドラッグストアはもちろん均一雑貨のお店でも手に入る化粧品です。
使うと二重になる原理は、二重まぶたを再現したひだがノリ状の化粧品で固定されることで、同じ原理を応用した両面テープの要領で使用できる製品もあります。

どちらも普段のお化粧と合わせれば自然に仕上がり、洗顔によって落とすことが可能です。
 
 

アイプチの選び方

アイプチも化粧品の一種なので、自分の体質や用途に合わせて選ぶ必要があります。

まぶたに厚みがあり二重のひだが上手くできない場合は、固着力のある接着タイプが第一の選択肢といえます。
反対にまぶたが薄くひだが作りやすいのであれば、まぶたを持ち上げてくれる皮膜を形成するタイプが自然な仕上がりになるでしょう。

使用する場面によっても選択肢は変わり、時短メイクを目指すのであれば、乾燥やプッシャーの使用時間が短いものを、スポーツやアクティブワークをするなら汗に強いものを選ぶのがポイントです。

いずれのタイプでもアイシャドウなどの化粧品が乗りやすい製品を選び、不自然な二重にしないことが重要になります。
 
 

おすすめのアイプチとは?

店頭でもネット通販でも、さまざまな製品が並んでいるアイプチですが、体質や用途に合わせて選ぶことが大切なのでおすすめはひとつだけではありません。

ここからは各製品の特長をふまえながら、特におすすめのアイプチをいくつかピックアップしてご紹介します。
 

プリュドールナチュラル


 

メーカー ノーブル
価格 508

乾燥の手間がいらないテープタイプのアイプチで、肌に優しい医療衛生用の弱粘着テープが使用されていますが、固定する力は十分です。
貼ってすぐの状態なら貼り直すことも容易なので、アイプチが初めての方にもおすすめです。

厚みのあるまぶたもしっかり形作ることができ、多少の水分では落ちません。
テープが目立ってしまう部分に注意は必要ですが、肌に近いベージュのレーヨン不織布製なのでお化粧のノリは悪くないため、普段からしっかりとしたメイクをされている方は化粧崩れの心配も無く使用できます。

落とす時にはクレンジング剤を使って取り除き、粘着剤が残った場合は蒸しタオルで温めて取り除いてください。
 
商品はこちらから

 

ラクオリリキッドフィルム


 

メーカー エリザベス
価格 1540円

瞬きをしても自然な、皮膜タイプのアイプチです。油分の少ない化粧料であれば、お化粧の上からでも使用することが可能で、リキッドを塗ってからまぶたのひだを形作ります。二度塗することが必要で、皮膜にテカリが出る場合もあり、指先や綿棒で仕上げるなど、若干時間が必要になります。

皮膜タイプなのでまぶたが薄くて柔らかい方に最適で、強い接着タイプやテープでは綺麗に形作れなかった方やまぶたに違和感を覚えていた方も微調整ができる分、より違和感のない仕上がりが期待できるのでおすすめです。

自然な仕上がりで接着力が優しい分、水には強くないので、アクティブに動く時や暑い季節には注意してください。
 
商品はこちらから

 

メジカライナーナイト&ハード


 

メーカー シェモア
価格 1094円

整形手術はしたくないけれど二重まぶたになりたいとか、毎朝ふたえのりに時間がかかって大変なのをなんとかしたいとか考えるのならば、まぶたに癖をつけるという手段があります。

一般的なふたえのりはお化粧をしている間、まぶたを二重に見せることが主な目的で、繰り返していると癖づくのではと期待することはあっても、それが主目的ではありません。

こちらの製品は一般的なアイプチとは違い、二重の癖をつけるために使って朝には洗い流すもので、自然にまぶたを二重にしたいと考えている方におすすめです。
ただし、長時間肌につけた状態が続くため、パッチテストは忘れないようにしましょう。
 
商品はこちらから

 

オリシキアイリッドスキンフィルム


 

メーカー D-UP(ディーアップ)
価格 1445円

まぶたが薄く強い接着が不自然になってしまう方におすすめな皮膜タイプで、重ね塗りをしても比較的早く乾きます。油分の少ない化粧料であればその上から塗れるので、忙しい朝でもアイプチが仕上げになる時短を実現してくれます。

もちろん塗った上からメイクをすることもできるので、皮膜タイプにありがちなテカリや白っぽさをアイシャドウでカバーすることも可能です。

濡れた状態で長時間キープは難しいため、使用するシーンには注意しましょう。

また、ゴムラテックスが含まれているため、ゴム手袋でかぶれてしまう方やアボカドやマンゴーのアレルギーが疑われる場合は必ずパッチテストをしてから使ってください。
 
商品はこちらから

 

ワンダーアイリッドテープエクストラ


 

メーカー D-UP(ディーアップ)
価格 990円

どんなまぶたも確実に固定してくれるテープタイプのアイプチですが、はがれてしまうと白いテープが見えてしまったり、肌色のテープもメイクでカバーする必要あるなど、万能というわけではありません。しかし、こちらの製品は二重のひだの奥に隠れる透明なテープなので、普段からナチュラルメイクをしている場合や、お化粧が難しい学生さんでも試すことができます。

さらに、まぶたに悩む男性の方も、お化粧でカバーする必要がないのでそのまま使うことができ、幅広い方におすすめできます。

汗や水にも強いので、暑い季節や運動をするシーンでも使えますが、粘着剤は医療用にも使われているものなので安心して使えます。
 
商品はこちらから

 

ローヤルアイム


 

メーカー ローヤル化研
価格 3060円

ふたえのりとしてはやや割高に感じられるかもしれませんが、仕上がりの良い皮膜タイプの中では速乾性に優れ、少量でもきれいに二重が形作れる製品です。このタイプで生じやすいテカリも比較的少なく、マットな質感のメイクをされる方でもカバーしやすいといえます。

リキッドで微調整ができることから、幅広いまぶたに対応したおすすめのアイプチです。
しかも、専用のリムーバーが同封されているのでクレンジングもしやすく、肌をいたわりながら理想のまぶたで過ごすことが可能です。

メイクする時から落とす時まで時短を実現し、高コスパといえます。
しかしながらゴムラテックスを含んでいるため、パッチテストの上で使用しましょう。
 
商品はこちらから

 

Ledouble 二重まぶた化粧品


 

メーカー ledouble ルドゥーブル
価格 1620円

まぶたを無理に引っ張らない皮膜タイプは、薄くきれいに塗れることも大切な要素です。こちらの製品は、綺麗に仕上げるために重要な筆の使いやすさも特徴といえます。耐久性も十分で汗や水分に強く、乾くと透明になってテカリも少ないので、ナチュラルメイクで過ごしている方や屋外で活動する場合でも使うことができます。

まぶたのしわを整えながら完成形を意識して乾燥させたり、余分な液を十分に拭き取ったり、丁寧にメイクをしていけば失敗しないので、皮膜タイプのリキッドに慣れた方にこそおすすめできます。

なお、こちらの製品もゴムラテックスが含まれているため、デリケートなまぶたに使う前のパッチテストは忘れないでくださいね。
 
商品はこちらから

 

オートマティックビューテダブルアイリキッド


 

メーカー オートマティックビューティ
価格 720円

体質によってはまぶたが重く、接着しない皮膜タイプのアイプチでは全く二重が形にならならず、諦めるか整形かと思い詰めてしまう方が居るかもしれません。そんな場合におすすめしたいのが、強力な固定を可能にする接着タイプの製品です。

こちらの製品はとりわけしっかりと接着させることが可能で、重たい一重まぶたでも使う価値があります。

肌につける時は付属の筆を用いるので、アイプチを含むお化粧が初めての若い方は少し慣れが必要ですが、安全に微調整することが可能です。

乾くと透明になるのでお化粧が難しい場面でも使えますし、肌につけられるものなので、つけまつげの接着剤にもなり、一本持っておけばメイクの幅が広がる便利グッズになります。
 
商品はこちらから

 

ローヤルプチアイムSII


 

メーカー ローヤル化研
価格 2520円

まぶたは重たいけれど、接着タイプのアイプチではではどうしても不自然になってしまったりまぶたが引きつってしまうとお困りなら、強力にまぶたを持ち上げてくれる皮膜タイプのアイプチがあります。

こちらは皮膜タイプながらまぶたを引き上げる力が強く、非接着のアイプチでは二重にならないと諦めていた方にもおすすめしたい製品です。

保湿成分も含まれているため、まぶたが引っ張られることのダメージを心配している方にも検討していただきたいです。テカリは抑えやすく汗や水にも強いので、化粧直しを取り入れれば夜まで二重が綺麗に保てます。皮膜タイプはゴムラテックスを含むものが多いので、どのような場合もパッチテストは行いましょう。
 
商品はこちらから

 

アイビューティーフィクサーWP


 

メーカー アストレアヴィルゴ(ASTRAEA V.)
価格 1200円

どんな時でも絶対に二重メイクは崩したくないけれど、整形手術まではしたくない。そんな欲張りな願望を叶えてくれるのが、ウォータープルーフの接着タイプのアイプチです。

特にこの製品は水では落ちない強力さがあり、洗顔後の綺麗なまぶたで二重メイクをすると、泳いでも大丈夫なくらいしっかりと二重がキープされます。

この様に強固な接着力はありますが、保湿成分を含有しており、程よい柔軟性もあるのでつっぱった感じも抑えられています。
上手く形作れないと感じた時には、付属のプッシャー以外の道具の使用も検討しましょう。

ちなみに、落とす時にはアルコールを含むクレンジング剤を使ってオフし、一般的な洗顔を合わせて行ってください。
 
商品はこちらから

 
 

まとめ

ひとことにアイプチといっても接着剤でまぶたを固定するものや、テープの粘着剤で二重をキープするもの、あるいは皮膜の粘着力で二重を再現するものなど、特徴の異なる種類があり、価格や性能は商品の数だけ違いがあります。

また、一重まぶたや奥二重あるいは年齢による悩みなど、まぶたの悩みは人それぞれなので、絶対的なおすすめの製品もありません。

理想のまぶたを実現する上で重要なことは、自分のまぶたの特徴がどのようなものか、今一度向き合ってみることです。
その上でおすすめのアイプチから自分の理想を叶えられるものを探せば、悩みを解決する近道になるはずです。
ぜひこの記事をきっかけにして、理想の目元を実現するためのアイプチを見つけてください。