【2020年夏】あなたにあった日焼け止めを選ぶポイントとおすすめ10選

日焼け止め

紫外線量は夏に向けてどんどん増えていっています。紫外線は当たると肌のダメージになってしまい、放っておくとシミやシワの原因になってしまいます。
しかし、シミやシミの原因になるからといって外に出ないというのは無理な話です。

また、日の光に当たらなければ朝夜がわからなくなってしまい、体内時計が狂ってしまいます。
うつ病にもなりやすくなってしまうこともあります。

紫外線は老化の面から言えば負担になりますが、健康のためには重要です。
そのため、出来るだけ紫外線からのダメージを減らせるように日焼け止めを使って外に出るということがおすすめです。
 
 

日焼け止めの選び方

日焼け止めを選ぶ場合には、SPF・PA値を見て使うシーンに合わせて使い分けることがおすすめです。
SPFとは、紫外線B派(UVB)の防止効果がある数値です。

波長が短いのがUVBで、屋外での日焼け止めの主な原因となっており、たくさん浴びると炎症を起こして、メラニンを作らせてシミやくすみ、色素沈着の原因となってしまいます。

SPFは、数値が高ければ高いほど炎症を起こすまでの時間を長いことを示します。
PAは、紫外線A派(UVA)を防ぐための指標です。UVAは、波長が長く車の中や家の中でも肌に到達して肌にダメージを与えます。
肌を黒くしたりツヤやハリ失わせます。PAは、+が多いほど効果が高くなっています。

これらの数値は高ければ良いというイメージを持つ人も多いですが、数値が高ければその分肌への負担が高いものとなっています。
そのため、どんなシーンで日焼け止めを使うかによって数値を使い分けることが重要です。

SPF30~50+・PA ++++:炎天下でのスポーツ、海やプールやキャンプのレジャーなどに活用します。
SPF20~30・PA ++前後:屋外での軽いスポーツやレジャーなどにおすすめとなります。
SPF10~20・PA +~++:家事や短時間の買い物などの日常生活に向いています。

SPF値ばかりを気にするケースが多いですが、きちんとPAの表示もチェックした上で購入することをおすすめします。
また、数値も重要ではありますが、汗で流れてしまいやすいためこまめに塗り直ししやすいなども考慮して選んでいきます。
 
 

おすすめの日焼け止め

おすすめの日焼け止めはたくさんあります。
購入するときには、自分が不快でない使い心地のものを選ぶというのも大切です。

一般的によく使われるのが乳液タイプのものになります。
乳液タイプは、油分と水分が分離しているため使用前にしっかり振ってから使用します。

さらっとした使用感でベタつきにくく、水に強いのがメリットとなっています。
さらっとした使用感で人気なのがジェルタイプで水分をベースにしているためベタつきにくく、きしみを感じにくい使用感なのが特徴です。

水や汗に弱い傾向にありますが、石鹸で落とせるため日常使いにもおすすめなタイプと言えます。
乾燥肌には、油分の多いクリームタイプがおすすめです。

紫外線を予防しながら、肌のケアもできます。
他にも塗り直しに便利なスプレータイプがあります。
 

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

メーカー アネッサ
価格 2045円

おすすめの一つが、アネッサの日焼け止めです。このパーフェクトUV スキンケアミルクは、肌の奥にまで刺さる強力な紫外線もしっかりブロックしてくれて、絶対に日焼けをしたくないという人には特におすすめです。

汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなるアクアブースター技術というものを使っていて、成分が汗などと結合することで日焼け止めの塗布膜の撥水性を高めて、膜が均一で滑らかになり紫外線防御効果が120%アップするとい技術が使われています。

汗や水で日焼け止めが落ちてしまうという不安がなくなり、思いっきりプールや海を楽しめます。
また、スキンケア成分も50%も配合されていて紫外線ダメージをケアしてくれるのも嬉しいポイントです。
 
商品はこちらから

 

アリィー エクストラUVパーフェクト

メーカー ALLIE(アリィー)
価格 2130円

アリィー エクストラUVパーフェクトは、水や汗、摩擦に強くベタつかないのが特徴の日焼け止めです。
特に特徴的なのが、とにかく落ちにくいということです。

汗・水に強い「スーパーウォーターフルーフ」と摩擦と擦れに強い「フリクションプルーフ」の2種類の成分が配合されています。
日焼け止め機能がしっかりしているため、海やプールのレジャーにも最適です。鞄の擦れや衣類の擦れにも強く、汗を拭いても落ちにくいというのも便利なポイントと言えます。
また、化粧下地としても利用することができる美容成分を配合しています。

潤うジェルタイプのものと、崩れにくい下地タイプ、さらっとした感触のミルクタイプの3種類から選ぶことができるのもおすすめの理由です。
 
商品はこちらから

 

UV&WHITE エンリッチリフト50+

メーカー ドクターシーラボ
価格 4180円

UV&WHITE エンリッチリフト50+は、国内最高レベルの日焼け止め効果のあるクリームです。
紫外線だけではなく、ブルーライトや近赤外線もカットする機能があります。

ウォータープルーフなので汗にも強く、なんといってもドクターシーラボのエイジングケアシリーズの「エンリッチリフト」の一つですので、日焼け止めだけではなく肌を美しく整える効果も得られます。

独自成分である金のコラーゲンEXとして金・白金・加水分解コラーゲンを配合している上、スキンプロテクター成分としてアルテロモナス発酵エキス・セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが配合されていて乾燥などから肌を守ります。
くすみや色むらをカバーするのにも優れているため、化粧下地としても役立ちます。
 
商品はこちらから

 

ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

メーカー ビオレ
価格 1164円

汗をかく夏に強いのが、ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンスです。
肌馴染みがよくスッと伸びる使い心地でありながら、高いUVカット機能があって気温40℃、湿度75%の過酷な環境でも使える日焼け止めです。

ビオレ独自のタフブーストTechという技術を採用しています。
ネイルや口紅のトップコート技術と日焼け止めを融合させた技術で、汗や水、擦れにも強くユーブイ防御塗膜の耐久性が高くなっていて、過酷な環境でも落ちにくいアイテムとなっています。

たくさん汗をかくスポーツをしている人にもおすすめで、化粧下地として使うことができるためレジャーから日常使いまで色々なシーンで使うことが可能です。
しっかり保湿成分も配合されているため、日焼け止めによる乾燥を防ぎたいという人にもおすすめとなっています。
 
商品はこちらから

 

無印良品 日焼け止めローション

メーカー 無印良品
価格 1580円

色々なタイプのある無印良品の日焼け止めですが、男性などにもおすすめなのが日焼け止めローションです。
肌への刺激が少なく、コスパも良いと評判となっています。

肌に優しい処方となっていますが、しっかり紫外線をカットしてくれます。SPF50+・PA ++++となっているためレジャーでも活躍してくれます。
香料や着色料などは使用しておらず、あまり肌に負担をかけたくないという人にもおすすめです。

潤い成分としてヒアルロン酸も配合されていて、石鹸だけで落とせるのも嬉しいポイントです。
また、手軽な価格ですので、日焼け止めの使用頻度が高い、まめに塗り直すという人にも使いやすくなっています。
 
商品はこちらから

 

SK-Ⅱ アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム

メーカー エスケーツー
価格 8483円

SK-Ⅱ アトモスフィア エアリー ライト UV クリームは、日中の紫外線をブロックしながら、肌を汚れから守る機能があります。肌を健やかに保つケアを行いながら、肌を整える機能がある日焼け止め美容クリームです。

SK-Ⅱでは最高ランクの紫外線カット効果を持ちます。
紫外線だけではなく、赤外線によるダメージからも肌を守ってシミやくすみを防ぎます。

SK-Ⅱならではの整肌保湿成分であるピタラを配合していて、ビタミン・ミネラル・アミノ酸と肌に効果的な有効成分も豊富に含まれます。
他にも、天然保湿成分なども含まれていて、日焼け止めとしての機能だけではなく高いスキンケア機能も得られます。
 
商品はこちらから

 

メンソレータム サンプレイ スーパーブロック

メーカー サンプレイ
価格 714円

リーズナブルなのにきちんと紫外線対策ができるメンソレータム サンプレイ スーパーブロックは、サンプレイシリーズの中でも最もUVカット効果が高い製品です。
スーパーウォータープルーフ使用になっているため、汗や水に強いため海やプールで活躍してくれます。

潤い成分としてヒアルロン酸Naも配合していて、肌の乾燥を防いでくれる効果も期待できます。
何より特徴的なのが、日焼け止め独特の香りが抑えられているということです。

日焼け止めの香りが苦手という人もいますが、サンプレイ スーパーブロックは、高密着コーティングを施したUVカットパウダーを使うことで臭いをカットしています。
 
商品はこちらから

 

アリィー エクストラUV ハイライトジェル

メーカー ALLIE
価格 1970円

アリィー エクストラUV ハイライトジェルは、紫外線をカットしながら肌を明るく見せてくれる効果が得られる日焼け止めです。
エクストラUVパーフェクトと同様に、フリクションプルーフ機能とスーパーウォータープルーフ機能があります。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分と保湿成分が配合されていて、何より特徴的なのがトーンアップパールが配合されています。
塗るだけで。透明感とツヤのある肌を作ることが可能です。

伸びがよくベタつかず、石鹸で落とすこともできます。
また、香料フリー・パラベンフリーと肌の負担になる成分が入っていないというのもおすすめの理由となっています。
 
商品はこちらから

 

RMK UVフェイスプロテクター50

メーカー アールエムケー
価格 3198円

RMK UVフェイスプロテクター50は、みずみずしい付け心地の日焼け止めです。
ウォーターベースでさらっとした使い心地が特徴のため、ベタっとした日焼け止めが苦手という人にもおすすめとなっています。

さらっとした使い心地ながら、肌に薄い膜を作るADパウダーが紫外線はしっかりカットしてくれます。
高い紫外線防止効果があるため、普段使いからレジャーまで幅広く使えます。

特に特徴的なのが保湿感です。
ベビーピーチエキスなどの保湿成分が配合されていて、肌を滑らかな状態にキープしてくれるため化粧下地としても役立ちます。
乳化剤も低刺激な成分が使われているため、肌に負担なく使うことができます。
 
商品はこちらから

 

ファンケル サンガード50+ プロテクトUV

メーカー ファンケル
価格 2750円

ファンケル サンガード50+ プロテクトUVは、極めて高い紫外線カット機能のある日焼け止めです。
ブルーライトによる乾燥や空気中の汚れからも肌をガードしてくれます。

ウォータープルーフ処方ですので、汗をかいてもしっかり紫外線をカットします。
むらやけを予防する独自処方がされているのも嬉しいポイントで、細かい真珠状パウダーとベタつきにくいオイルがキメの乱れによるムラを抑えて、肌にしっかり密着します。

また、高い紫外線カット機能がありながら防腐剤や香料、着色料、石油系界面活性剤などが使われていないノンケミカル処方なため、敏感肌の人などにも使えます。
摩擦や耐久性が高いため、塗り直す回数が少なくて済むため、こまめに塗り直しするのが面倒な人には特におすすめです。
 
商品はこちらから

 
 

まとめ

夏におすすめの日焼け止めは色々ありますが、毎日使うものだからこそ使用感が気にいるものを選んでいきます。
さらっと使いたいときにはジェル、乾燥が気になる場合には乳液タイプなど特徴をすることが重要です。

また、肌の負担を減らしたい、乾燥が気になると言う場合には美容成分がしっかり配合されているものを選べば、安心して利用することができます。
化粧と同時に使うのであれば、下地機能があるものが使いやすいとされています。

使用感や軋み、ベタつきなど様々な点を考慮することが日焼け止め選びには大切となります。