【保存版】石鹸シャンプーの効果とは?美容師が解説!

TOP画像

巷には様々な薄毛対策の方法がありますが、その内の一つとしてよく推奨されているのが石鹸シャンプーの活用です。文字通り、石鹸ベースのシャンプーですが、構成成分が一般的なシャンプーと比べると大きく異なります。使用感についても最初は違和感を覚えやすいです。

しかしながら石鹸ならではのメリットもあり、すっかり愛用者となるケースも多いです。石鹸シャンプーには一体どのような魅力が秘められているのか、ここで解説をしていきましょう。

A さん
石鹸シャンプーって一般のシャンプーとどう違うのかな?
B さん
今回は石鹸シャンプーの特徴や効果、どんな人に向いているかなども詳しく解説していくね!
 

 
 

そもそも石鹸シャンプーとは?

 
通常のシャンプーと大きく差異が見られるのが主体となる成分です。シャンプーはいくつかの種類に分類することができますが、大きく分けると高級アルコール系をはじめ、アミノ酸系、石鹸系の3種類があります。これらは個々で主体となる成分に違いがあり、高級アルコール系ならラウリル硫酸、ラウレス硫酸などの洗浄成分が主体ですし、アミノ酸系ならココイル系やベタイン系などが洗浄成分として含まれています。

かたや石鹸シャンプーは、カリ石鹸素地や脂肪酸を主体としており、メイン成分の違いでシャンプーを分類することができるのです。このように用いられている成分が異なるのが一つの大きな違いですが、石鹸シャンプーは成分構成が非常にシンプルなのも特徴的です。中には水とカリ石鹸素地しか含めていない物もあり、必要最小限の成分でケアをします。
 

 
 

石鹸シャンプーの効果

次に石鹸シャンプーの効果について解説していくね!

 

天然素材を使用しているものが多くアレルギーが起こりにくい

シャンプーによってアレルギーを起こしてしまうケースは珍しくありません。様々な成分によって構成されているシャンプーですと、合わない成分が刺激となりかゆみや赤み、フケなどの症状が出ます。特に化学的に合成された成分はリスクになりやすく注意が必要です。

一方の石鹸シャンプーは天然素材を用いた物が多く、尚且つシンプルな構成ゆえにリスクが低いです。余計な物を含めないことで優しいヘアケアが行え、他とは違う快適な使用感があります。

 

頭皮へは低刺激だが洗浄力は強い

石鹸シャンプーは余計な成分が含まれていないために低刺激で使えるのが特徴ですが、それに加えて洗浄力も高めという特徴も併せ持っています。皮脂を除去する能力に優れているため、頭皮のすっきり感も実感しやすいはずです。

優れた洗浄力は石鹸ならではの効果です。アルカリ性の特徴を持つ石鹸シャンプーは、油脂やタンパク質などの汚れと反応しやすく頭皮に蓄積された汚れを効果的に除去できます。それゆえにすっきり感が強く、洗い上がりもさっぱりしやすいです。

 

髪の毛1本1本を丈夫にし、抜け毛を減らしてくれる

使用を続けていくことで髪の毛にハリコシが出てきたような変化を実感できることがあります。余計な成分が含まれていないことで髪の毛が本来持つ、美しくなろうとする力が蘇ってくるからです。また、化学物質の影響がなくなることで髪の毛1本1本が丈夫になり、抜け毛の減少にも期待ができます。

薄毛対策に石鹸シャンプーが用いられるのは、正にこうした効果に期待してのものです。本来の丈夫さや美しさを取り戻すことで、健康的な頭髪を手に入れることができます。
 

 
 

石鹸シャンプーの注意点とは?シャンプー後にパサつく場合も

 
初めて石鹸シャンプーを使う場合、きしみの強さに戸惑ってしまう可能性が高いです。そしてきしみはしばらく続きますので、その使用感に慣れることができず中止されてしまうことも少なくありません。きしみが出てしまう理由は、石鹸シャンプーには髪の毛をケアする成分が含まれていないからです。

手触りを良くするためのシリコンをはじめ、毛髪補修成分や保湿成分などが入っていないため、ギシギシとした洗い上がりになります。もし気になる場合はアミノ酸シャンプーを使うのも一つの手です。髪をケアする効果が高く使い心地に優れています。
 

 
 

石鹸シャンプーの洗い方を確認

 
まずブラッシングを行い髪の毛の絡みを解消しておきましょう。また、汚れをある程度落としておくことでシャンプーの泡立ちや効果を高めることができます。シャンプーの前にお湯だけで洗うのもポイントです。大方の汚れはシャワーだけでも落とすことができ、それから洗うようにすると効果的にシャンプーを行えます。また、事前にシャワーですすぐことで毛穴を開きやすくさせて汚れ落ちもアップします。

続いてシャンプーを手に取り十分に泡立てましょう。いきなり髪の毛に付けると泡立てる際の摩擦でダメージになるため、事前に泡を作ってから頭に付けるのが基本です。洗う際には指の腹を使い、マッサージをする感覚で洗うようにします。頭皮を揉むようにして洗うことで洗浄効果を高められます。なお、爪を立ててしまうと頭皮を傷付け、それが抜け毛の原因になりますので注意が必要です。

洗い終わったら十分にすすぎを行います。特にロングヘアの女性の場合は洗い残しが起こりやすいため、頭皮を意識しながらすすぐことが大切です。すすぎを終えたら中和させるための酸性リンスを使いましょう。アルカリ性が中和されることでギシギシ感を抑えやすくなります。洗い終えたらしっかりとタオルドライを行い、雑菌が繁殖しないよう、速やかに乾かすようにします。
 

 
 

石鹸シャンプーの洗い方のコツ

 
石鹸シャンプーの使用時のコツとしては、まず洗浄力が高めですのでしつこく洗わないようにすることです。時間を掛け過ぎてしまうと負担になりやすく、乾燥が強まりかゆみや刺激などの原因になる恐れがあります。特に頭皮が丈夫ではない人は気を付けなければいけません。ただし、汚れを残さないように隅々まで細かく丁寧に洗うことは大事です。

きちんと中和してあげるのもポイントです。石鹸シャンプーの弱点でもあるきしみは、中和をしないと益々酷くなりやすいです。クシ通りや手触りが悪くなってしまうため、なかなか慣れることができない原因にもなり得ます。正しくケアを行えば不快感も軽減でき、クシ通りの良い髪の毛にも近付きやすくなるでしょう。
 

 
 

石鹸シャンプーはどんな人におすすめ?

 

下記に該当する人は石鹸シャンプーがおすすめな人なのでチェックしてみてね!
  • 抜け毛が気になってきたから薄毛対策をしたい人
  • 頭皮が油っぽいためすっきりさせたい人
  • 髪の毛が本来持つ美しさを取り戻したい人

 
 
このような希望を持っている人に石鹸シャンプーは打ってつけです。頭皮や髪の毛のコンディションを整えることで薄毛予防ができ、すっきりとした洗い上がりも感じられます。

化学成分が含まれていないために髪の毛の美しさも蘇ります。こうした効果に期待が持てるのは石鹸シャンプーならではの魅力です。
 

 
 

石鹸シャンプーを選ぶ際のポイント

 
はじめに形状のタイプについては、初心者の場合は液体の石鹸シャンプーを選んだ方が良いでしょう。固形タイプですと使いにくく馴染めない可能性があります。入口を誤ると妥協の原因になりますので注意が必要です。少しでも使い心地が良い物を希望する場合は、オリーブ油を配合したタイプを選ぶのもおすすめです。

比較的保湿性のあるタイプのため、ノーマルの石鹸シャンプーですと乾燥が気になる場合にも使いやすいと言えます。ただ、頭皮に合わない場合もありますから相性を踏まえて判断しなければいけません。
 

 
 

石鹸シャンプーのまとめ

 
ここまで石鹸シャンプーについて解説をしてきました。多くの場合は高級アルコール系あるいはアミノ酸系のシャンプーを使っていますので、石鹸系のシャンプーにはあまり馴染みがないという人も多いはずです。しかし石鹸ならではの良さに気付き愛用する人たちも少なくありません。特に薄毛が気になる人は注目する価値があるはずです。ただ、慣れるまでハードルが高いタイプのシャンプーですから、正しい使い方をマスターして頭皮や髪の毛の健康に役立てましょう。