【保存版】美容師が選ぶフケ対策におすすめのシャンプー11選!原因も!

TOP画像

 
フケにはいったいどのような問題があるのでしょう?黒い服を着ている時に肩に落ちた白いフケ、気になったことはありませんか?フケは頭皮が剥がれ落ちたものなので、誰しも経験したことはあるかと思います。冬の空気が乾燥する時期はどうしてもフケが出やすいものです。

しかし、その程度が酷い時には周囲から不潔な人と思われないか心配になることも。それが気になって、友人や仕事仲間との会話にも集中できなくなりそうです。毎日髪や頭皮を洗っていても良くならないフケ、原因は一体何なのでしょう。

 

A さん
確かに冬になると特に気になる。原因はなんなのかな?
B さん
フケが気になると恥ずかしくて人と話している時も集中できませんよね。今回はそんなフケの原因や対策方法を解説していくね!
 

 
 

フケとはどのようなもの?

 
フケは頭皮の古くなった細胞が、角質として剥がれ落ちたもの。そのため、生きている人間には必ずフケが生じているわけですが、新陳代謝(細胞の更新)が正常な時はフケの量も少なく、大きさもごく小さなものなので、ほとんど目立ちません。

ところが炎症や乾燥、皮膚への過剰な刺激などの原因により新陳代謝に異常を来すと、細胞の入れ替わりが上手く行かず、未成熟な細胞までも剥がれ落ちてしまいます。すると一つのフケが大きく、量も多くなるため目立つことになるのです。

 
 

フケの原因

次にフケの原因について解説していくね!

 

シャンプー

実は、フケの原因として指摘されているものの一つに「シャンプー」が上げられています。頭皮の汚れを落とし、清潔に保つために行われる頭髪の洗浄ですが、それが適切でないと逆にフケの原因となってしまうのです。それでは適切なシャンプーとはどのようなものでしょう。

洗髪の頻度が高すぎるのは問題です。頭皮の余分な皮脂や空気中のチリなどの汚れをしっかりと落とすことは大事ですが、洗髪のし過ぎは頭皮の乾燥や荒れに繋がります。目安は、一日に一度程度、それ以上は多すぎです。皮膚の潤いを奪う危険があります。一方で、綺麗にしたつもりの頭皮でも、シャンプーやコンディショナーが残り、皮膚に刺激を与え続け、それがフケの原因となります。

 

ストレス

ストレスもフケの原因として考えられています。人間の身体は睡眠不足や、日常生活の様々なストレスから、自律神経が乱れ血管収縮を起し、すると血行不良を引き起こし、皮膚温度は低下。この冷えが皮膚のバリア機能を低下させてしまうのです。

皮膚の角層下にある「タイトジャンクション」という構造が細胞同士を繋ぎ、水分やカルシウムイオンの流出を防ぐのですが、体温の低下によりこの「タイトジャンクション」が不活性化します。すると、皮膚のバリア機能が弱まり、外部刺激の影響を受けやすく、炎症を起こすなどの悪影響が表れるのです。炎症が繰り返されると、コラーゲンを破壊する酵素が増加し、正常な新陳代謝が阻害されます。ストレスや生活の乱れは、様々な肌トラブルとともにフケを生じやすくさせているのです。

 

頭皮環境の悪化

以上で述べた原因から頭皮環境の悪化を招きます。頭皮環境の悪化で、皮膚は異常に乾燥したり、逆に皮脂を過剰に分泌したりします。洗髪の頻度が高い方に要注意なのは、皮膚に存在する常在菌を過剰に洗い流してしまうことです。

皮膚上には人間と共生する多種の常在菌が存在していますが、それらが洗髪により流れてしまうと、まっさらな頭皮は非常に無防備な状態。そこにマラセチア・フルフルというフケの原因菌が繁殖してしまうと、皮膚を保護していた善玉菌が存在しないため、対抗出来なくなってしまいます。マラセチア・フルフルは普段、皮膚上の皮脂が多い場所に存在しそれほどの悪影響はありませんが、過剰に繁殖した場合はフケの原因になるのです。

 
 

フケの種類

 
フケには大きく分けて二種類があります。一つは乾性のフケ、もう一つは脂性のフケです。

まずは乾性のフケですが、これは言葉の通り乾燥した白っぽいフケで、頭皮が乾燥した状態のときに起こります。原因は、シャンプーの洗浄力が強すぎる、頻度が高すぎるなどの理由により、頭皮の潤いが損なわれていることです。

もう一つの脂性のフケの特徴は、湿った状態、皮脂と一体化した黄色みを帯びた見た目をしています。これは頭皮の皮脂が過剰な状態です。原因は、元々脂性肌であること、洗髪で汚れを落とし切れていないこと、または洗髪で失った潤いを補うために皮脂が過剰に分泌されることなどが考えられ、皮膚自体は水分が少なく、刺激などにも敏感になっている場合があります。皮脂があるからと言って過剰に洗うのは逆効果ですね。

 
 

乾性フケの対策

次にフケの対策について解説していくね!

 

潤いを守る

乾性フケを防ぐために必要なことは、頭皮の潤いを保つことです。実は、洗髪時にも多くの水分・油分を失っており、頭皮の乾燥を防ぐには自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大切。乾燥した頭皮は刺激にも弱いので、洗浄力がマイルドで刺激が少なく、水分を補うために保湿成分を配合したシャンプーがおすすめです。

具体的には、肌に刺激の少ない弱酸性で、洗浄力が比較的穏やかなアミノ酸系の界面活性剤を使用したものが上げられます。保湿成分も重要なポイントといえます。もしシャンプーを変えて、かゆみやフケの悪化、湿疹などの異常が現れた場合は使用を中止してください。また、洗髪のし過ぎは頭皮の油分・水分を奪うので注意です。

 

汚れを残さない

脂性フケの場合、頭皮のべたつきを改善する必要があります。頭皮がべたつく原因には大きく分けて二通りがあり、一つは元々脂性肌で皮脂が多く、皮脂、コンディショナー、整髪料などの汚れがしっかりと洗い流せていないことです。もう一つは、実は頭皮が乾燥した刺激に弱い敏感肌の場合で、これは皮膚を保護するために皮脂が過剰に分泌されます。

前者の場合は、比較的洗浄力の強いシャンプーがおすすめで、後者の場合は乾性フケ対策と同じように、低刺激で洗浄力のマイルドなシャンプーがおすすめです。ただし、原因菌のエサとなるため油分が多すぎるものは避けましょう。どちらの場合も、シャンプー残りは刺激の元となり過剰な皮脂の分泌を招くので、しっかりと洗い流すことが大切です。

 
 

市販のシャンプーを使用することのデメリット

 
市販のシャンプーは値段が安価で、香り・使用感が良いなどの理由から多くの方に選ばれていますが、このような製品はより広くの人に合うよう作られているため、特定の症状に特化していない点がフケ対策として選択から外れてしまいます。

また、一般的に広く流通しているシャンプーは洗浄力が強く、敏感な肌には刺激が強すぎる点もデメリットとして上げられるのです。市販のもので洗浄力が穏やかかつ、刺激のない成分配合という基準をクリアしたシャンプーは少ないというのが現状なのですが、育毛シャンプーのように頭皮環境を良くするために作られたシャンプーを使うのはおすすめできます。シャンプーも食事と同じように、日々の積み重ねで髪や頭皮を育成していくものなので、頭皮に優しい成分で作られていると安心できますね。

 
 

抗真菌剤や抗フケ剤の成分と効果

 
抗菌剤に使われることの多い成分は、「グリチルリチン酸ジカリウム」「ミコナゾール硝酸塩」などです。「グリチルリチン酸ジカリウム」は、漢方薬のカンゾウに含まれる抗炎症作用のある物質で、慢性肝炎、抗アレルギー薬、風邪薬などに使われ、特徴的な甘味があることから醤油、漬物、水産加工の甘味料に使用されています。

「ミコナゾール硝酸塩」は、抗真菌薬の一種で皮膚・粘膜等の真菌症の治療に使われています。白癬やカンジダ症の治療にクリーム剤や、口腔カンジダ症や食道カンジダ症の経口剤に配合されることが多いです。

 
 

育毛シャンプーを使用することのメリット・効果

 

頭皮環境の改善

育毛シャンプーは良い髪を育成するためにはまず頭皮から、という目線で作られているので頭皮環境の改善に役立ちます。そのため、頭皮に必要がなく刺激の元となる成分は配合されず、穏やかな洗浄力、低刺激性、高い保湿力に着目して製品化されており、フケの原因を元から改善していく点が有効です。

洗浄力が強すぎないことで肌自体のバリア機能を失わず、低刺激性な成分配合で炎症を起こさない健康な頭皮を育てることが育毛・フケ対策両方に大切といえます。

 

フケやかゆみの予防

刺激が強い成分が配合されていると、皮膚に細かな炎症が生じ、フケやかゆみの原因になるので、低刺激にこだわったシャンプーが適しています。

育毛シャンプーでは、強い香料や使用感を良くするための刺激の元となる成分が含まれず、さらに、油分やヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている製品は皮膚の保護・保湿に向いています。頭髪を洗う際にはどうしても潤いが流出してしまうので、それを補う成分が必要になります。乾燥は肌のバリア機能を弱め、炎症に繋がりやすいからです。

 

頭皮の匂い対策

頭皮の匂いの原因として一番に上げられるのは洗い残しの汚れです。汚れの種類には汗や皮脂、フケなど人間の身体から排出されるものの他、シャンプーや整髪料などの洗い残しも考えられます。皮脂は空気中の匂いを吸着し易く、さらに酸化して匂いを発すること、また残った汚れが雑菌の繁殖を招くことなどが匂いの原因と考えられます。

そのため、頭皮を健康に保つために考えられた育毛シャンプーは、フケや過剰な皮脂分泌を抑制し、シリコンなどの余計な成分を配合していないことから頭皮の匂いの改善に向いています。

 
 

育毛シャンプーの選び方

次に育毛シャンプーの正しい選び方について解説していくね!

 

アミノ酸洗浄成分

汚れの洗い残しも頭皮の問題となりますが、一般的に流通しているシャンプーは洗浄力が強すぎるのが問題です。頭皮の水分を奪い、過剰な皮脂分泌を招くという悪循環に繋がるため、頭皮にはより優しい洗浄成分配合のシャンプーが向いています。その点、アミノ酸を元にした界面活性成分は皮膚に比較的優しいと評判です。

シャンプーの泡立ちとこのアミノ酸洗浄成分で頭皮の汚れは十分に落とすことができるので、乾燥やべたつきなど、頭皮の状態が気になる方は一度シャンプーを見直してみるのも良いかもしれません。

 

ノンシリコン

ノンシリコンであることもシャンプー選びには重要なポイントです。シリコンは正確には「シリコーン」という名のケイ石を原料とした物質で、髪の滑りを良くし、ドライヤーの熱から守るためにシャンプーにも配合されることの多い成分で、これ自体は皮膚に悪いものではありません。

しかし、敏感肌の場合は頭皮に残るわずかなシリコーンも刺激の元になりかねないのです。また、洗浄力の強いシャンプーを使う場合は良いのですが、頭皮の潤いを守るために使う穏やかな洗浄成分を配合したシャンプーとは相性が悪いと言えます。洗い残しに繋がるかもしれません。

 

フケ予防や育毛に良い有効成分

フケ予防と育毛ともに、頭皮環境の改善が重要なポイントです。まず、新陳代謝を正常に保ち、頭皮の皮膚細胞や毛母細胞の入れ替わりをするための成分が大事ですが、具体的には、「血行促進成分」として「センブリエキス」などや、潤いを保ち皮膚のバリア機能を正常に保つための「保湿成分」として「ヒアルロン酸」や「植物油脂」などが配合されたシャンプーもあります。

そして、古くなった皮膚が落ちずに頭皮に残ったままの状態になると頭皮環境が悪化し、新しい毛髪や皮膚の生成を阻害するため、「角質除去成分」が配合されたシャンプーもおすすめです。

 
 

美容師がおすすめするフケ対策シャンプー11選!

 

 
 

①チャップアップシャンプー

メーカー ソーシャルテック
価格/内容量 4,180円/490ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 美容師やスタイリストが使ってほしいシャンプー1位!

「モンドセレクション2017」の金賞を受賞した、多くの人に選ばれた商品です。アミノ酸系洗浄成分使用で、頭皮に優しい弱酸性、ノンシリコンシャンプー。刺激物を除去した純度の高い水を使用した無添加オーガニックスカルプシャンプーで、オーガニック成分10種配合で髪にハリ・コシを与えます。血行促進作用のある「センブリエキス」、皮脂酸化を抑える「グリチルリチン酸」、血行促進や抗炎症作用のある「ジフェンヒドラミンHC」など育毛効果が高い成分も注目です。男性向けに販売されている商品で、泡立ちが良く頭皮を清潔に保つ効果があり、皮脂抑制効果のある「大豆エキス」や「ドクダミエキス」なども配合されているため、皮脂のべたつきや匂いが気になる人におすすめできます。

 

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 頭皮環境をしっかりと改善したい方

 
公式ページはこちら

 
 

②マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー画像
 
 

メーカー レッドビジョン
価格/内容量 2,704円/200ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 育毛効果が期待できる無添加安心シャンプー!

女性向けに開発された育毛シャンプーで、「モンドセクション2014」から4年連続で金賞を受賞しています。アミノ酸系洗浄剤の優しい洗浄力で、合成着色料・香料・シリコンなど不使用の無添加製品です。泡立ちが豊かで、きしみが少なくしっとりとした洗い上がり。二重構造ボトルを採用により、酸化を起しやすいオーガニック成分を豊富に使用できた点も評価されています。育毛シャンプーの中でも特に洗浄力は穏やかなので、乾燥した頭皮の方におすすめです。さらに、「グリチルリチン酸2K」、「カキタンニン」、「ルイボスエキス」、「酵母エキス」が配合されフケ・かゆみ・匂いの対策になります。

無添加のスカルプケアシャンプー&コンディショナーで、香りはほんのりとさわやかな柑橘系の香りです。シャンプーは程よく泡立ち、髪や地肌を丁寧に洗うことが出来て、地肌や髪がスッキリします!髪がキシむこともなく、さっぱりと綺麗に洗うことが出来ました。コンディショナーは重い感じはなく、ヌルつかず爽やかな使用感でした。ドライヤー後は髪にうるおいがしっかり残っていて、まとまりが良くなりました!使い続けていると、髪の質感が変わっていくのが実感できました!地肌もさっぱりしていて、とても心地良いです!

出典:@コスメ

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 乾燥肌でお悩みの方

 
公式ページはこちら

 
 

③haruシャンプー

haru黒髪シャンプー画像
 

メーカー nijito
価格/内容量 3,600円/400ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 植物由来&無添加で髪のことをしっかりと考えたシャンプー

haruは天然成分由来にこだわった商品作りをしており、他にもコスメや家庭洗剤などの商品も豊富です。「シャンプーだけで美髪ケアが出来る」をモットーに作られました。泡立ちの良いヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分で、頭皮をすっきりとした洗い心地。100%天然由来成分ノンシリコンですが、オリーブなど5種のオイル配合で、リンスなしでも髪の毛の指通りが良いのが特徴。「サクラ葉」、「リンゴ果実培養細胞エキス」など8種類の成分でボリュームアップし、髪のダメージを補修する「ハイビスカスエキス」など、4種類の潤い成分を配合しています。オレンジやグレープフルーツなどの3種のアロマオイルには、髪にツヤとまとまりを与える効果も。髪のまとまりや仕上がりにもこだわった成分配合なので、髪の乾燥やバサバサ感が気になる女性におすすめです。

100天然由来・ノンシリコン・キャピキシルなど髪によい成分てんこもり配合のオールインワンヘアケアharu。白髪予防のヘマチンまで入り、洗うだけで強く美しい髪を育てるがコンセプト。40代の深刻な髪の老化に悩んでいるわたしにとって、このharuは興味がありましたが、今回お試しさせていただいて。本当に良かったです。時短になるし、かゆみも止まり、ボリュームも。これから長い付き合いになりそうな名品に出会えました。今後も使っていくのが楽しみ!!!めっちゃオススメ。特にアラサーは予防に、アラフォー以上の方はエイジングケアに、そして子育て世代にぜひオススメします!!

出典:@cosme

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 低刺激のシャンプーを探している方
  • 育毛効果のあるシャンプーを探していた方

 
公式ページはこちら

 
 

④ハーブガーデン シャンプー

ハーブガーデンシャンプーの画像
 

メーカー さくらの森
価格/内容量 4,000円/シャンプー&コンディショナー
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 植物の力で頭皮ケアで髪本来の美しさを取り戻す

天然由来成分100%にこだわって、女性向けに開発されたシャンプーです。アミノ酸洗浄成分使用のノンシリコン。「アロエベラ葉エキス」、「桜葉エキス」など7種の植物由来成分が頭皮トラブルを防ぎ、自然界に存在するオリゴ糖で保水力の高い「ラフィノース」、「ユズセラミド」、「ヒアルロン酸」などの成分が頭髪を保湿します。保湿・保護のためのコンディショナーは、「加水分解エンドウタンパク」が保護膜の役割をし、指通りを滑らかにします。また、弱酸性の処方で、静電気を抑え、髪の水分量アップやダメージ補修などの効果を狙った配合なので、髪を長く伸ばしたい女性に特におすすめです。

 
公式ページはこちら

 
 

⑤コラージュフルフルネクストシャンプー




 

メーカー 持田ヘルスケア
価格/内容量 1,600円/200ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 フケやかゆみなどの頭皮の悩みに適したシャンプー

フケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑え、フケ・かゆみの防止に特化したシャンプーです。シャンプーとリンスにフケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」配合し、頭皮をすっきり洗い上げ、髪をすこやかに保ちます。薬用・低刺激性・無香料・無色素なので、肌が敏感な方にもおすすめです。頭皮がべたつく、すっきりした洗い上がりが欲しい方におすすめな「すっきりさらさらタイプ」と、頭皮が乾燥気味、髪が長い、滑らかな指通りが欲しい方におすすめな「うるおいなめらかタイプ」の二種類があります。低刺激で2タイプがあるので、男性・女性、幅広い年代のフケ・かゆみ、匂い対策におすすめです。

 
公式ページはこちら

 
 

⑥スカルプD ボーテシャンプー



メーカー アンファー
価格/内容量 3,900円/350ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 シャンプー+コンディショナー+エッセンス

加齢に着目した頭皮ケアを目指したシャンプーです。頭皮に合わせて「VOLUME」と「MOIST」2種類が選べます。合成着色料・合成香料・パラベンなど余計なものを除いた無添加ノンシリコンシャンプーで、アミノ酸系の濃密泡が頭皮をすっきり洗い上げます。女性ホルモンに着目した「ソイセラム」を配合している点に注目です。3種類の国産大豆を24時間発酵させた「ソイセラム」はイソフラボン含有率が高く、頭皮から美しい髪を育てます。「VOLUME」の特徴は、スカルプDのナノ技術を生かし、毛穴の1/2000サイズの「Dカプセルが奥まで浸透し必要な成分を届け、ハリ・コシのある髪を目指すことです。「MOIST」の特徴は、洗うたびダメージを補修するホホバ種子油配合で頭皮と髪を保湿し、まとまりのある髪に導きます。

 
公式ページはこちら

 
 

⑦カダソンスカルプシャンプー


 

メーカー カダソン
価格/内容量 3,218円/250ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 皮膚科専門医が監修した「脂漏性皮膚炎」の方におすすめのシャンプー

脂性肌で、フケやかゆみに悩む男性におすすめのシャンプーです。天然由来成分のアミノ酸系洗浄成分を使用し、低刺激性、無添加。さらに、肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸2K」、フケやかゆみを抑える「サリチル酸」、水溶性保湿成分「シロキクラゲエキス」などの有効成分を配合。水溶性の「シロキクラゲエキス」を採用しているのは、油分を使用するとかゆみの原因菌である「マラセチア・フルフル」のエサとなるためです。フケやかゆみを解消するための開発されたシャンプーであり、公式サイトではアトピー性皮膚炎や敏感肌の方は使用を控えるようにと注意書きがあります。脂性肌を改善し、フケの原因菌の発生を抑えることを重視したシャンプーです

頭皮が脂性気味なのだったですが、これを使い始めて以来痒みがなくなりました。他のシャンプーに戻すとまた痒みがでるので、今はまとめ買いして継続利用しています。

出典:公式サイト

 
公式ページはこちら

 
 

⑧プレミアムブラックシャンプー

ブラックシャンプーの画像
 

メーカー アールスタイル
価格/内容量 5,184円/400ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 楽天コスメ大賞受賞!

「2016年年間楽天コスメ大賞」、「2017上半期楽天コスメ大賞」の殿堂入りを果たした、男性向けスカルプシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分使用の豊富な泡立ちのノンシリコン。弱酸性で石油系界面活性剤・防腐剤・合成香料・着色料不使用で低刺激。着色料は不使用ですが、炭化させたクレイを配合で、名称の由来ともなる黒い色をしています。さらにチョウセンニンジンエキス」をはじめとした天然植物成分を高配合している点が特徴です。天然オレンジアロマが爽やかな香りで癒されます。このシャンプーは使い方にも特徴があり、髪を頭全体に馴染ませ、泡立てながら洗い、その後、3分間おいて泡パックします。この泡パックで、有効成分が頭皮に浸透するのです。
潤いを残しながら洗浄し、頭皮に栄養補給することで頭皮環境を整えるため、フケや薄毛に悩む男性におすすめできます。

 
公式ページはこちら

 
 

⑨U-MA(ウーマ)シャンプー

u-maシャンプーの画像
 

メーカー アンファー
価格/内容量 3,460円/300ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 シャンプー+コンディショナー+エッセンス

楽天低刺激シャンプーランキング第1位の男女兼用シャンプーです。主成分は頭皮に必要な栄養素を補給する「馬油」で、通常の「馬油」の5倍のα‐リノレン酸を5倍含む馬のたてがみの脂肪を使用しています。その他の特徴は、植物由来アミノ酸洗浄成分使用で、鉱物油・香料・着色料不使用のノンシリコンのため刺激が少ないことです。さらに、髪にハリ・コシを与え、ボリュームを出す「加水分解ケラチン」、抗酸化作用を持つビタミンEを皮膚に吸収され易くした「ビタミンE誘導体」、頭皮環境を整える保湿成分「フコイダン」などが配合されています。潤いを残しながら余分な皮脂を洗い流し、頭皮に必要な栄養を届けるので、男女問わず頭皮のトラブル改善に役立つと評判です。

男性の頭皮改善シャンプーとしては優秀ですよ。
洗いあがりもいいし、非常に満足しています。

出典:@cosme

 
公式ページはこちら

 
 

⑩持田ヘルスケア コラージュフルフルスカルプシャンプー


 

メーカー 持田ヘルスケア
価格/内容量 2,700円/360ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 殺菌成分配合

有効成分「ミコナゾール硝酸塩」がフケの原因菌の増殖を抑制し、フケ・かゆみを防ぎます。アミノ酸系洗浄成分を使用し、無色素・ノンシリコンで低刺激性。「センブリエキス」、「オドリコソウエキス」、「ローズマリーエキス」など10種の植物エキスで頭皮に潤いチャージし、コンディショニング成分「塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース(粘度調整剤)」配合できしみにくいのが特徴です。さらに「オクトピロックス」という社独自の成分で匂いを抑制します。フケの原因菌の増殖を抑制する「ミコナゾール硝酸塩」配合なので、マラセチア菌による脂漏性皮膚炎だと分かっている場合には有効な商品です。フケが特に気になる方におすすめします。

 
公式ページはこちら

 
 

⑪柿のさち スカルプシャンプー

柿のさちシャンプーの画像
 

メーカー マックス
価格/内容量 2,592円/500ml
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン ノンシリコン
商品特徴 柿渋エキスと炭のWウォッシュ

柿渋の防菌消臭効果を利用し、頭皮のべたつきや匂い、フケが気になる方におすすめのシャンプー&コンディショナーです。細かな炭粒子が頭皮の汚れや古い角質を吸着し、「グリチルリチン酸ジカリウム」が頭皮の炎症を抑え、頭皮環境を整えます。さらに、抗菌防臭作用のある「カキタンニン」が頭皮や毛髪を保湿しハリ・コシを与えるはたらきをするのです。その他には「茶エキス」や「クマザサエキス」などが抗菌作用のある成分が配合されています。コンディショナーには、「ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)」が含まれ髪のダメージ補修・保護の役割を果たし、そのほかには、細胞増殖作用、消炎作用のある「アラントイン」という天然成分が配合されていることに注目です。加齢臭やフケが気になる方におすすめします。

 
公式ページはこちら

 
 

正しいシャンプーのやり方

最後に正しいシャンプーの方法を紹介していくね!下記の順番に注意してみてね!

 

 
1.最初にお湯、またはぬるま湯で流します。シャンプーの泡立ちが良くなり、効率よく汚れを落とすために必要です。

 
2.シャンプー液を手に取り、お湯でしっかり泡立てます。しっかりとした泡が汚れを吸着し、髪や頭皮を摩擦から守るはたらきをするのです。

 
3.泡を頭部全体に馴染ませ、指のはらで頭皮を優しく揉み洗いしてください。耳の後ろや髪の生え際、首の後ろまで、洗い忘れが無いように注意です。

 
4.しばらく置いて成分を馴染ませ、たっぷりのお湯でシャンプー残りの無いように洗い流してください。

 
5.清潔なタオルで水分を拭き取りドライヤーで丁寧に乾かします。乾き残りがあると菌の発生の原因になり易いので、濡れた部分が無いようにしてください。

 

 
 

まとめ

 
フケは頭皮環境の悪化により引き起こされます。その原因はストレスや生活習慣の悪化の他に、間違ったシャンプー選びにあることが分かりました。汚れを落とすことは大切ですが、洗浄力が強すぎるものは頭皮の潤いを奪ってしまう可能性があるということですね。また、フケを起している頭皮は、乾燥や刺激に弱い肌であり、シャンプーに含まれる刺激が症状を悪化させてしまうことがあります。シャンプー選びは刺激が少なく、頭皮の潤いを奪い過ぎない洗浄力のものを選ぶのがおすすめです。