【シャンプーで白髪が染まる】美容師が利尻カラーシャンプーを徹底解説!口コミも!

 
白髪染めに効果がある利尻カラーシャンプー。

毎日何気なく使用するシャンプーで白髪染めができる効果があるということで注目されている利尻カラーシャンプーですが、実際はどの程度の白髪染め効果が期待できるのでしょうか。また、配合されている成分はどのような特徴があるのでしょうか。
今回は

  • 利尻カラーシャンプーとは?
  • 利尻カラーシャンプーの種類
  • 利尻カラーシャンプーを美容師が実際に使ってみた
  • 利尻カラーシャンプーの口コミ

などを実際に使用した美容師である筆者の感想や口コミなども参考に書いていきます!

 
 

利尻カラーシャンプーとは?

利尻シャンプーの画像

メーカー ピュール
価格/内容量 2,500円/200ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン

利尻カラーシャンプーはシャンプーで洗うたびに白髪が染まる商品です。シャンプーするたびに白髪がむらなく染まり、きめ細かい泡で汚れを落とすと同時に回数を追うごとに濃い色に染まってきます。無添加にこだわって作られており、ノンシリコンで無鉱物油、無香料、パラベンも不使用です。

利尻カラーシャンプーには天然の利尻昆布が配合されているため、優れた保湿力を実現している上にヒアルロン酸が配合されているため艶のある仕上がりになります。使い方は通常のシャンプーと同じで、通常3回目を使う頃から着色が始まります。その後は回数が増えるごとに着色が目立つようになります。

 
公式ページはこちら

 
 

利尻カラーシャンプーの成分と特徴


利尻は白髪を染めるためのヘアマニキュアタイプの洗髪料なのですが、肌が弱い人でも使用することが出来るように無添加の自然派シャンプーです。
商品名通りに天然の利尻昆布から作られており、利尻昆布の中には天然のミネラル成分が豊富に含まれていますので、髪に潤いを与えながら白髪を染めてくれます。

 

天然由来植物色素

利尻には、厳選された4つの天然由来植物色素が含まれています。
シコンはムラサキ科の植物の一種で、根は暗い紫色をしています。紫色素で髪のダメージを補修し、潤いやツヤを与えてくれる働きがあります。
クチナシはアカネ科のクチナシ属の植物で古来より青色の染料として使用されてきました。果実を乾燥させてアミノ酸と化学反応を起こさせて発酵させると青色の染料にもなります。
ウコンはカレーのスパイスとして有名です。ショウガ科ウコン属の植物で、英語ではターメリックの学名があります。鮮やかな黄色の染料になります。
アナトーはベニノキの種子からとった色素で赤色をしています。

利尻はこの4つの色素を混ぜてカラーを作っていますので、髪や頭皮をいたわりながら白髪を染めていくことが出来るでしょう。
 

無添加・ノンシリコンシャンプー

利尻は白髪染めをするための洗髪料なのですが、髪や地肌に悪影響を与えることはありません。通常の白髪染めには、髪を染めるための様々な化学成分が含まれているため、白髪染めをするたびに髪や地肌の傷みが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし利尻は無添加、ノンシリコンですので、髪や地肌を傷める心配は全くありません。
ノンシリコーンで無香料、パラペン不使用、4級アミノ酸不使用、酸化剤不使用、無鉱物油、ジアミン系色素不使用、タール系色素不使用ですので、毎日利尻を使って髪染めをしても、髪や頭皮を傷めることはありませんので、安心して毎日使用することができます。

 

アミノ酸洗浄成分

利尻にはアミノ酸洗浄成分が含まれていますので、洗髪するだけで髪を綺麗に染めることができます。
両性イオンタイプの洗浄成分が含まれていますので、色素をお保ちながら、髪や地肌の汚れを落とせます。アミノ酸洗浄シャンプーには色々なものがありますが、利尻は両イオン性界面活性剤が使用されており、陰イオンと陽イオンの両方の良い特性を活かしています。

陰イオンは洗浄力がよく泡立ちがよいという特性があり、陽イオンは髪への吸着性が高いので、髪を柔軟にして静電気を防ぐ効果や殺菌効果もあります。
両イオンを使用することによって刺激性がほとんどないので、毎日使用しても髪や地肌を傷める心配もほとんどありません。

 
 

利尻カラーシャンプーを作っているメーカーとは?

利尻カラーシャンプーを作っている会社の名前は株式会社ピュールです。ブランドは自然派clubサスティで、ヘアケア商品の他に無添加スキンケア、栄養補助食品や美容グッズなどを販売しています。ヘアケアやスキンケア用品は出来る限り添加物を使わない処方になっているのも特徴です。会社のショッピングサイトで定期お得便で購入すると2割オフで買うことが可能で、送料は無料です。利尻カラーシャンプーの他に洗い流さないヘアトリートメントの会社としても有名です。

 
公式ページはこちら

 
 

利尻カラーシャンプーのシャンプーの種類

 
利尻カラーシャンプーのシャンプーには4つの種類が販売されており、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの商品展開です。この4つの製品は効果は同じですが染め上がった時に着色されるカラーのタイプが異なります。

ライトブラウンは赤みを帯びており、ナチュラルは自然に仕上がる明るめ、ダークは落ち着いたシックな感じ、ブラックは黒い髪の毛の色になじむカラーです。なりたいイメージに合わせて4種類から選択可能です。
 
 

利尻カラーシャンプーのメリット・効果

 
 

 

きめ細やかな泡でムラなく染まる

とても泡立ちのよい洗髪料ですので、細かな泡が髪に付着するため、根元から白髪を綺麗に染めていくことが出来ます。
通常の白髪染めの場合、根元部分だけ染め残しが残ってしまう失敗があります。また染め残しがあった場合、再度髪を染め直した場合は、さらに髪や地肌に大きなダメージを与えてしまいます。
利尻であればこうした根本の染め残しなどの失敗もなく綺麗に染めることが出来ますし、ただ髪を洗うだけですので誰でも手軽に毎日続けることが出来るという点も素晴らしいです。

 

毎日のシャンプーで自然な色に髪が染まっていく

利尻のよいところは、毎日使用すれば髪が自然に染まっていくところです。髪質などによって個人差がありますが、だいたい3回目ぐらいから髪に色素成分が残っていきますので、そこから髪色が少しずつ濃くなっていきますので、周囲に気がつかれることなく自然に髪色を変えていくことが出来るのもメリットだといえます。

天然利尻昆布エキスが含まれているので、髪や頭皮をいたわりながら、ダメージも補修されていきますし、保湿成分、潤い成分も含まれているので、艶のある美しい髪に近づいていくことが出来ます。市販の白髪染めは髪にダメージを与えてしまうのが問題ですが、利尻は安心して毎日使用することができます。

 

白髪染めで髪が痛まない

利尻は白髪染めシャンプーですが、肌が弱い方でも使用することができる無添加シャンプーです。
このシャンプーを開発したサスティという会社では、肌が弱い人でも使うことができる白髪染めを開発するために、自社工場で生産されています。

髪に悪いとされる化学成分が含まれておらず無添加ですので、染色効果があるにも関わらず、髪を傷める心配が全くありません。白髪染め独特の鼻を突くような匂いもまったくありませんので、使い心地も大変よいものです。ケラチンPPTやシルクPPT、コンキオリンPPT成分が含まれているので、傷んだ髪のダメージもしてくれますので、使い続けるたびに、髪の艶も出てきます。保湿成分でもあるヒアルロン酸やデンプンポリマーが髪に潤いも与えてくれます。
 
公式ページはこちら

 
 

利尻カラーシャンプーオススメポイント


利尻は、普段のシャンプーと同じように使用することが出来ますので、わざわざ白髪染めのために色々な準備をしなくてもよいということです。自宅で白髪染めをする場合、色々な道具を用意しなければなりませんので、煩わしさもありますが、利尻はただ髪を洗うだけですので、簡単に白髪染めを行うことができるでしょう。

また市販の白髪染めは薬品独特の匂いがありますが、利尻はベルガモットの香りがしますので、よい香りに包まれながら、髪を染めていくことができます。無添加、ノンシリコーンなので、髪にも優しく白髪を染めていくことができるので、おすすめの商品でしょう。白髪染めとは違い、美髪成分が豊富に含まれていますので、使い続けると髪質もよくなっていきます。

 
 

実際に美容師が利尻カラーシャンプーをつかってみた

美容師である筆者が実際にお客様に利尻カラーシャンプーを使ってました!

お客様のBefore写真はこちら

ぺたんと根元が潰れてしまっていて白髪が目立つような髪になっています。
白髪がどの程度伸びているかを見ると

根元1センチくらい白髪が伸びていて、前に白髪染めしていたカラーが退色して2センチほど残っています。
では実際に利尻カラーシャンプーを使ってみます!

さすが白髪に色をいれるカラーシャンプーというだけあって利尻カラーシャンプーの色は黒!
白髪は普通の髪の毛より染まりづらいのでしっかり入れてあげないと色は入りません。
ですがこの黒さを見るとしっかり染まってくれるかもと期待がもてますね!

泡立てると黒から茶色っぽい色に!
泡立ちはすごく良いわけではないですが一回のシャンプーで十分なくらいには泡立つので問題はないと思います!
もちろんしっかり洗うことはできますが、ゴシゴシ洗いたい方は普通のシャンプーを使用した後に利尻カラーシャンプーを使うことをおすすめします!

利尻カラーシャンプーを一回終わらせて洗い上がりがこちら
コンディショナーやトリートメントは使っていないのですが、しっかりとツヤがでそうな感じがします!
早速ドライしてみて、根元をチェックしました!

利尻カラーシャンプー1回の根元の様子が上の写真です!
完全に染まりきっているわけではありませんがうっすらと全体的に色が入りました

使い続けると効果があるということでお客様ご協力のもと1ヶ月間使用していただきました。
もちろん毎日使うわけではないので、2~3日に1度使用して1ヶ月後にご来店された時の写真がこちら。

ダークブラウンを使用しているので真っ黒にはならないのですが。茶色っぽく白髪に染まっているのがわかります。
1ヶ月使用しているだけでここまで色が入ってくれるのであれば白髪染めも必要なくなるくらい毎日が楽になってストレスがなくなると思いました!

 
公式ページはこちら
 
 

利尻カラーシャンプーの使い方

実際に自分で利尻カラーシャンプーを使う時の使い方を説明します!

  1. 最初に髪をよく濡らした後、濡れた手にシャンプーを出し、水を少し含めてよく泡立てていきましょう。白髪がよく染まるように、少し多めに使用するのがポイントです。またシャンプーを出すときは、必ず濡れた手に出すようにしましょう。乾いた手の場合、着色料が手や爪につきやすくなります。
  2.  

  3. 次にたっぷりの泡で頭皮髪全体を優しく洗っていきましょう。髪を洗う時は出来るだけ利尻をしっかり泡立たせてから洗うと綺麗に染色することが出来ます。頭皮もみブラシを使うと、コシがあり、細かい泡が髪全体に広がっていきますので、綺麗に染めていくことが出来るでしょう。
  4.  

  5. 綺麗に洗い終えたら、ぬるま湯でしっかりすすいでいきます。色が出なくなるまでしっかりと繰り返しながらすすいでいきます。すすぎが不十分だと、タオルや衣類などに色がつくことがありますので、注意しましょう。
  6.  

  7. 洗髪後はタオルでよく拭き取り、ドライヤーで髪をよく乾かします。1最初に髪をよく濡らした後、濡れた手にシャンプーを出し、水を少し含めてよく泡立てていきましょう。白髪がよく染まるように、少し多めに使用するのがポイントです。またシャンプーを出すときは、必ず濡れた手に出すようにしましょう。乾いた手の場合、着色料が手や爪につきやすくなります。

利尻カラーシャンプーの口コミ

 

良い口コミ

ブラックを購入しました。髪型はショートヘアですが6日目を過ぎたあたりから生え際が染まり始めました。染まりは割と良い方だと思います。爪の間に染料が付くと嫌なので手袋を使うことをおすすめします。お風呂のタイルなどにも飛び散らないように気を付けたほうが良いです。シャンプーしてすぐ洗い流さないでキャップかぶり、5分ぐらい置いておくときちんと染まります。

このシャンプーを使い始めて随分と経過しますがこんなに素敵な白髪染めのシャンプーがあるなんて想像も付きませんでした。2ヶ月に1度くらいは美容室に行ってカットや全体カラーをして貰いに行きますが、このシャンプーを使ってからは、4ヶ月に1回のペースで住んでいるのでありがたいです。このシャンプーの効果が出て来ていますし髪の毛を洗うたびにシャンプーに感謝をしています。

お試しで今回購入させていただきました。初めはサイズが小さいように思いましたが、これが意外と量が少なくてもとても泡立ちがよいので思っていたよりは長持ちします。シャンプーだけなので他のトリートメント剤を併用しているのですが毎日使えば白髪も目立たなくなって来るので喜んでいます。をやめるとちょっと戻ってしまうのが気になりますがブラウンの方が目立ちにくいですしそれ程明るくないので50代の私には最適です。

 

悪い口コミ

シャンプーだけの購入ですが全く染まりませんでした。ウェブサイトやその他の口コミ評価を見ても10日は連続で使用した結果ばかりなので10日間は私も評価通り継続しましたが、見事に染まりませんでした。効果が悪いっていうのはまだ、個人的な意見か思うんだけど、全く効果がなかったという事実は個人差の問題でもないような気がします。使い方は説明書通りしっかり泡を立て丁寧に使用しましたが全く効果なしでした。

友人が使ってるとのことだったので私ももしかしたら染まるのではと期待して購入しました。若い頃から白髪があったので今では真っ白ですが普段は他社の白髪染めを月に1度ぐらいで使用しています。利尻カラーシャンプーは使いはじめてから、まだしばらくしか経っていませんが最初使った時から染まっていなくて、量を増やしたり確実に使用したりしましたが全くと言ってよいほど染まりません。

一回めから頭皮にかゆみがでてしまいました。一日おいてから二回目のシャンプーの最中にはがまんできないかゆみがでて、急いですすぎを行い普段から使っているシャンプーを使って洗い流しました。市販のお手頃価格のものよりは、肌に優しいかもしれないと期待したのですが私には全く合わなかったです。かなりの敏感肌で普段からシャンプーだけでなく、化粧品選びも大変なのでこの結果なのかもしれません。

 
 

利尻カラーシャンプーはこんな人におすすめ

 

  • 一度ではなく徐々に髪の毛に着色したい人
  • 自然な仕上りに染めたい人
  • 髪が傷む方法ではなく、トリートメント効果を重視して白髪を目立たせなくしたい人
  • 即効性よりも髪のダメージが少ないほうを優先し、染めるというよりは目立たせない程度でよいと考えている人
  • 天然成分や無添加の処方のものが好き
  • 敏感肌で添加物をなるべく使わないものが欲しい人
  • 完璧に白髪をなくすのではなく、ナチュラルなブラウン系の色で白髪をぼかしたい人

 
 

利尻カラーシャンプーのお得な購入方法


お勧めな購入方法は、公式サイトから購入する方法が一番です。アマゾンや楽天などの通販サイトでも販売されていますが、正式な販売ルートではありませんので、商品が偽物である可能性もあるからです。公式サイトの場合、お得な定期コースを利用して購入すれば最安値で安く手に入れることが出来るでしょう。
公式サイトの場合、送料が540円必要ですが、初回限定キャンペーンを行っており、通常価格3500円が2500円で購入することが出来ます。

また2本まとめて購入した場合、頭皮もみブラシがセットになり、初回限定で5000円で購入できますので、大変お得です。色もライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色から選ぶことが出来ますので、自分の髪色に合うものを選ぶことが出来ます。
 
公式ページはこちら

 
 

利尻カラーシャンプーで髪を痛めず染めよう

 
 
利尻は髪を洗髪するだけで、白髪染めを行うことが出来ます。ノンシリコン、無添加、染色成分は植物由来の染料であるため、髪を傷めずに染め上げます。

利尻昆布などの天然由来成分が27種類も含まれていますので、頭皮や髪にもやさしく毎日使用することが出来ます。髪の根本まで染色する仕組みはキメ細かい泡が髪全体を包み込み、髪の染料が付着しやすいため、根元から綺麗に染めることが出来ます。

またWイオンの働きで殺菌効果や洗浄力にも優れていますので、カラーをキープしながら、汚れをスッキリ落とすことが出来るでしょう。髪の染料は天然由来植物色素が使われていますので、髪や頭皮をいたわりながら染めていきます。

毎日使用するシャンプーで白髪染めができる効果があるということで注目されている利尻カラーシャンプーですが、実際はどの程度の白髪染め効果が期待できるのでしょうか。
また、配合されている成分はどのような特徴があるのでしょうか。今回は美容師が利尻カラーシャンプーの効果や特徴などを実際に使用した人の口コミなど徹底解説していきます。

 
公式ページはこちら