【必見】美容師が解説するドライシャンプーの効果とは?

 
ドライシャンプーの効果について知っていますか?

ドライシャンプーは水やお湯を使わずに洗浄できると人気を集めていますが、実際の効果はどうなのでしょうか。また、ドライシャンプーの効果を知っていても、正しい使い方を知らなければその効果を最大限発揮することはできません。この記事でドライシャンプーの効果や正しい使い方をしっかり覚えていきましょう。
 
 

A さん
ドライシャンプーってどんな効果があるのかな?
B さん
ドライシャンプーの効果は洗浄効果だけではないのでしっかり覚えていってね!

 
 

ドライシャンプーとは?

 
ドライシャンプーとは、本来洗い流さなければならないシャンプーを水やお湯を使うことなく髪の毛を洗うことが出来る特徴を持つシャンプーです。成分としては種類によっても様々ですが界面活性剤の他に天然成分を配合したものやアルコールやエタノールが配合されているものまで色々な種類があるとされています。

もともとは被災地などで髪の毛が洗えない人たちのために開発された防災アイテムだったものですが、最近では普段使いで使用する人も増えてきているようです。

 
 

ドライシャンプーの効果

次にドライシャンプーの効果について解説していくね!

 

①頭皮や髪を清潔に保つ洗浄効果がある

ドライシャンプーは一般的なシャンプーと違い、水やお湯などで洗い流す必要がないのが特徴のシャンプーとされています。しかし、まったく洗い流さないとなると頭皮や髪の毛の衛生面が気になるところですが、洗い流さなくてもしっかりと洗浄効果が働くため、頭皮や髪の毛を清潔に保つことが出来るとされています。配合成分として界面活性剤が入っているタイプは水やお湯を使わなくても泡立ちや洗浄効果が十分にあるようです。

 

②除菌や消臭の効果がある

頭皮や髪の毛をしっかり洗わないと雑菌が繁殖したり臭ったりすることが気になりますが、ドライシャンプーには除菌消臭効果もあることをご存知でしょうか。種類によって異なりますが、その中でもエタノールやアルコールが含まれるタイプの商品には除菌や消臭効果も期待できるので、介護の現場や災害時の時など入浴が困難な場合や水やお湯が確保できない場合など、様々な場面での活躍が期待できるとされています。

 
 

 美容師がおすすめするドライシャンプー!

 
 

ミゼルエディドライシャンプーロータスフラワー


 

メーカー ミゼルエディ
商品特徴 洗い流し不要のスプレータイプのドライシャンプー

ふんわりと香るハスの香りが特徴のドライシャンプーで汗や皮脂によるべたつきを防いでさっぱりとした洗い心地を実現してくれます。皮脂吸収パウダーの他に清涼成分としてメントール、その他トリートメント成分としてパンテノールも配合しているので髪の潤いを保つ効果もあります。スプレータイプで使いやすいだけでなく軽やかな香りは女子の心をくすぐる一品です。

 

公式ページはこちら

 
 

ドライシャンプーの正しい使い方

次にドライシャンプーの正しい使い方について解説していくね!

 

いつものシャンプーの代わりに

災害時や介護の現場、水やお湯が確保できない場合などにもともとは災害時用のシャンプーとして開発されたと荒れているのですが、何も普段の生活では使用してはいけないということは全くないとされています。

いつも使っていつシャンプーの代わりに、ドライシャンプーを利用するのもおすすめです。風邪をひいていてお風呂に入れないときや入院中でなかなか髪の毛が洗えない時、アウトドアでお風呂や洗い場がないところでもしっかりと髪の毛や頭皮を洗ってさっぱりしたいという時に利用するのも便利です。

 

朝のセットに

昨日の夜、髪の毛を洗わないで寝たらべたつきが気持ち悪くて、翌日シャンプーをしてから出かけたいけど寝坊してしまいそんな時間がない、そんな朝を迎えることもあると思われます。そんな時に活躍するのがドライシャンプーです。わざわざお風呂に入って髪の毛を洗っている時間なんてない、そんな時に軽くドライシャンプーで洗うだけで髪の毛経頭皮のべたつきを改善できるとされています。

あるいは、寝ぐせがあるけど髪の毛をもう一度濡らして整えている時間もない、という忙しい朝のヘアセットに、時短として使うのも効果的な使い方です。ドライシャンプーなら普通の髪の毛を洗浄するだけで洗い流す必要もなく髪の毛や頭皮を清潔に保つことが出来ると言えるでしょう。

 

身だしなみやメイク直しに

仕事が終わってこれからデート、という時に髪の毛が埃っぽいとせっかくのデートも台無しになるのではと心配になることもあるといえます。あるいは、ジムなどに通った後誰かと会う予定ができた場合にも、汗臭い頭皮や髪の毛を何とかしたいと思う場面に出くわすこともあるでしょう。

一度家に戻って髪の毛を洗いたいけどそんな時間も余裕もない、そんな時こそドライシャンプーの出番です。普通に使用するだけで水やお湯で洗い流さなくても髪の毛や頭皮を清潔にできる上に頭皮がすっきりするので、普段の身だしなみやメイク直しをしっかりとしたいという人におすすめなシャンプーと言えます。

 
 

ドライシャンプーを試してみよう

 
そもそもドライシャンプーは災害時で髪の毛や頭皮が洗えない場合のことを考えて開発された商品なので、防災バッグなどに常に用意しておくのがおすすめと言えます。ただし、いざ使用することになったとしてもあらかじめ使い方をマスターしておかないとどう使っていいのかわからないなると困ってしまうこともあるでしょう。

災害は予測して起こるものではないので、普段何でもないときに常に常備しておき、使い方についてもしっかりと把握しておくのが望ましいと言えます。災害時に慌てないようにするためにも、どんなふうに使えばよいのか普段の生活で試しておくのも良いのではないでしょうか。

 
 

まとめ

 
ドライシャンプーは基本的に介護の現場災害時などに使用されるシャンプーであり、水やお湯で洗い流さなくても頭皮や髪の毛を清潔にし殺菌効果や消臭効果が期待できるものまであるとされています。しかし、活躍する場面はそれだけに限らずその他の場面でも、身だしなみや時短など普段の生活の中で使用することも十分可能と言えます。また、災害時に備えてあらかじめ使い方をマスターしておくといざ使う時にも慌てないで済むと言えるでしょう。ドライシャンプーはテクスチャーや洗浄力、配合成分にどんなものが含まれているかなど、それぞれの商品の特徴に違いがありますので、自分に合ったドライシャンプーを探して試してみてはいかがでしょうか。