【美容師が解説】育毛剤と発毛剤の違いとは?効果や副作用、おすすめの商品をご紹介!

薄毛や抜け毛が気になっており、対策したいと考えている人は多いのではないでしょうか?

髪の毛の悩みを解消するアイテムというと、育毛剤や発毛剤をイメージする人が多いかもしれません。この2つはどちらも同じというわけではありませんし、期待できる効果や副作用などの違いがあります。

それぞれの違いを知っておくことにより、悩みに合わせた最適な対策ができるようになるのです。適当に使用しても効果が得られないこともありますし、副作用が出てしまうこともあるので注意が必要です。

A さん
名前が違うように効果も違うんだね。期待できる効果は大きく違うのかな?
B さん
育毛剤と発毛剤は効果も違えば使うべき人も大きく変わるよ。それぞれの違いについて詳しく解説していくね!

 
 

育毛剤とは?

育毛剤というのは医薬部外品に分類される商品であり、今ある髪の毛を成長させる効果や髪の毛が抜け落ちるのを予防する効果などがあります。髪の毛と頭皮の状態を整えてくれる効果もありますし、髪の毛が生えやすい状態に改善してくれるでしょう。

育毛剤などの医薬部外品は医薬品ではないため、有効成分の濃度が低めになっています。薄毛や抜け毛を根本から改善できるものではありませんが、薄毛や抜け毛の予防目的で使うのがおすすめです。

 
 

発毛剤とは?

発毛剤は医薬品に分類されており、新しく発毛させることを目的としています。発毛促進効果があると認められた成分が配合されており、薄毛や抜け毛の治療のために使われています。そのため発毛効果を得たいなら育毛剤ではなく発毛剤を使ってケアした方が良いということです。

医薬品である発毛剤はドクターの処方箋がないと購入できないものも多いです。薬局で購入できるものもありますが、その場合でも薬剤師による問診を受ける必要があります。

 
 

育毛剤・発毛剤の違い

次に育毛剤と発毛剤の違いについて解説していくね!

 

副作用

育毛剤と発毛剤の違いの一つに副作用のリスクが挙げられます。育毛剤は副作用のリスクが低いため、初心者でも気軽に使うことができるでしょう。しかし、発毛剤は副作用のリスクが高く、初心者のケアにはあまり向いていません。

なぜ副作用が発生しやすいのかということですが、発毛剤は病気の治療を目的として医薬品であるためです。育毛剤の場合は予防を目的として医薬部外品であり、配合されている有効成分の濃度は低くなっています。

 

購入方法

育毛剤と発毛剤は購入方法にもそれぞれ違いがあります。育毛剤の場合はドラッグストアや通販サイトなどで購入することができ、ドクターの処方箋などは必要ありません。気軽に購入できるというメリットがあります。

発毛剤はドクターに処方してもらうか薬剤師のいる薬局やドラッグストアで購入することになります。発毛剤は病気の治療を目的とした医薬品であり、場合によってはドクターや薬剤師との対面が必要です。まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

金額

育毛剤と発毛剤は金額にも違いがあります。育毛剤は薬局やドラッグストアなどにいろいろな商品が置かれていますし、数千円程度で手頃に購入することができます。高いものだと10000円以上することもありますが、安いものなら1000円程度で購入できるでしょう。

発毛剤の場合は医薬品ですし、保険が適用されない場合はかなり高額になってしまうこともあります。具体的な金額についてはクリニックや病院ごとに異なってくるため、カウンセリングの時などに聞いてみると良いかもしれません。

 
 

育毛剤がおすすめの人

育毛剤はどのような人におすすめなのかということですが、効果が期待できるのはまだあまり薄毛が進行していない人と言われています。薄毛がある程度進行してしまった場合、育毛剤を使ってもあまり効果は得られないということです。

まだ薄毛がそれほど目立っていない人が予防目的で育毛剤を使うのがおすすめです。また、本格的な薄毛対策を行うのが初めてだという人や今の髪の毛のケアから始めたいという人なども育毛剤を選んだ方が良いとされています。

 
 

発毛剤がおすすめの人

発毛剤はある程度薄毛が進行してしまった人におすすめの商品です。副作用のリスクも高まってしまいますが、育毛剤よりも高い発毛効果が期待できるのです。

最近では病院やクリニックなどで薄毛の治療を受ける人が増えてきていますし、発毛剤に興味を持っている場合はドクターに処方してもらうと良いでしょう。また、育毛剤を使っても効果がないという人や副作用リスクを把握した上で髪の毛の悩みを解消したいという人にもおすすめです。

 
 

育毛剤を選ぶ際のポイント

育毛剤を選ぶ場合、口コミや配合されている成分などをきちんとチェックしましょう。一口に育毛剤といっても配合されている成分は商品ごとに異なっています。そのため人によって合うものと合わないものがあるということです。

髪質や肌質には個人差もありますし、購入した育毛剤が合わなかった場合は頭皮トラブルが発生してしまうかもしれません。特に肌が弱い人は赤みや痒みなどといった頭皮トラブルが発生しやすいため、無添加の育毛剤を選ぶのがおすすめです。

実際に使った人の口コミも参考になりますが、実際に使ってみないと分からないことも多いでしょう。不安がある場合は返金保証のついている商品が良いかもしれません。返金保証があれば使ってみて合わなかった場合でもお金を返してもらえます。

 
 

発毛剤を選ぶ際のポイント

発毛剤を選ぶ場合、重要なのは自身に合ったものを選ぶということです。まずはどのような症状が発生しているのかを把握し、そのタイプに合わせた発毛剤を使ってケアするようにしましょう。薄毛は頭皮環境の乱れホルモンバランスの乱れによって引き起こされることが多いです。

頭皮環境の乱れによって薄毛になっている場合、頭皮環境を改善する成分が配合されている発毛剤を選ぶことがポイントです。頭皮が乾燥している場合や痒みがある場合、皮脂が多い場合などは頭皮環境が乱れている可能性があります。頭皮環境が悪化していると髪の毛が成長しにくくなりますし、きちんと整えることがポイントです。

ホルモンバランスの乱れも薄毛の原因となります。男性ホルモンが過剰分泌されている場合、男性ホルモンを抑制する成分の入っている発毛剤が良いでしょう。前髪や頭頂部が薄くなっている人は注意が必要です。そのような場合は男性ホルモンの過剰分泌により、ホルモンバランスが乱れてしまっている可能性があります。

生え際や頭頂部などは血流が滞りやすいため、薄毛や抜け毛が進行しやすいということです。そのため血行を促進する成分の入った発毛剤を使用すると良いでしょう。自身の悩みに合わせた商品を使うことで高い効果が期待できます。

 
 

基本的に女性用と男性用で別れている

今回は男性におすすめの育毛剤をご紹介しています!女性用の育毛剤は下記をご覧ください!

【必見】女性用育毛剤おすすめランキング10選!育毛剤完全ガイド!

2018.06.01
 
 

美容師がおすすめする育毛剤ランキング5選!

 

①チャップアップ

チャップアップの画像
メーカー ソーシャルテック
価格/内容量 8,880円(セット価格)/120ml/300ml
商品特徴 育毛剤3冠受賞

薄毛の悩みを解消したいならチャップアップという育毛剤でケアするのがおすすめです。この商品には育毛有効な成分が豊富に配合されていることはもちろん、頭皮に悪影響を及ぼす成分は一切含まれていないことが特徴です。安全性が高いので性別や年齢に関係なく使用することができますし、さまざまな効果が期待できるということです。頭皮環境を整える成分や血行促進効果のある成分、皮脂の過剰分泌を抑える成分などが配合されています。

この育毛剤はこんな人にオススメ

  • 頭皮環境をしっかりと改善したい方

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

②フィンジア


フィンジアの画像
メーカー 株式会社ユーピーエス
価格/内容量 9,980円(コース)/50ml
商品特徴 スカルプケア商品 支持率1位

フィンジアという育毛剤は頭皮ケアができるということで注目を集めています。育毛剤なので直接的な育毛効果などはありませんが、頭皮をケアしながら正常な頭皮環境を保つことができると言われています。髪の毛の成長に刃健康な頭皮が重要であり、育毛をサポートしてくれる商品と言えます。育毛剤には直接薄毛を改善する効果はないとされています。しかし、フィンジアには薄毛の改善に役立つ成分が配合されており、副作用のリスクが少ないこともポイントです。

10代の頃から薄毛を気にしていました。母親にも心配され、勧められた育毛剤を使っていましたが、効果は実感できませんでした。期待に応えられないのが自分のせいのような気がして申し訳なくて。社会人になり自分でフィンジアを購入しました。
今までとは違う使用感で、頭皮に浸透していくように感じています。初めて希望が見えました!継続します!

出典:公式サイト

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

③ブブカ ZERO

ブブカゼロ
メーカー 株式会社T.Sコーポレーション
価格/内容量 12,960円(定期購入)/120ml
商品特徴 販売数150万本突破

代表的な育毛剤として有名なブブカは特に男性型脱毛症(AGA)が原因の薄毛の改善に力を入れているのが特徴です。
AGAの原因であるジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制する効果のある、地黄エキス・山椒エキス・丁子エキス、さらにAGAを初期段階から防ぐ効果のあるカモミラエキスも配合されています。

また、ブブカは定期的に商品改善、リニューアルを行っているところも育毛技術開発に本気で力を入れているという面から見てもおすすめできます。

30代から抜け毛がひどくて、色々試した結果、ローションEXにたどり着きました。気が付いたらもう12年目ですけど、使ってなかったことを想像すると恐ろしくなりますね。(笑)ずっと使い続けて良かったなと思います。

出典:公式サイト

使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 
 

④イクオス

イクオスの画像
メーカー 株式会社キーリー
価格/内容量 6,980円(定期コース)/120ml
商品特徴 モンドセレクション2017金賞受賞

イクオスという育毛剤は口コミでも人気となっています。その特徴は抜け毛を止める効果のある成分が配合されているということです。植物の根から抽出された成分が使われているのですが、この成分には抜け毛の直接的な原因である男性ホルモンの分泌を抑制するという効果が期待できます。男性ホルモンは男性の抜け毛だけではなく女性の抜け毛にも関わっており、抜け毛を減らすためには男性ホルモンの分泌を抑える必要があります。イクオスは値段が少し高めですが、抜け毛に対する効果が高いと評判です。

イクオスが今回リニューアルになるということで、一足先にモニターで体験させてもらいました!今まで通り、朝晩2回使ってます。 まずノズルがリニューアルされてめちゃくちゃ使いやすいですね!前のイクオスだと正直どのくらいの量出たのか?とかもよくわからなくて…。自分が握った強さで、昨日と今日で出た量が違うとかありましたしね。 その点、ノズルが変わってからは何プッシュしたか数えられるのでわかりやすいです。あと、先っぽの形状が変わったから、シュッとピンポイントで頭皮にしっかり届く感じがしていいですね! で、結果は大満足です!もともとイクオス使ってたのもあったし、リニューアルって言ってもそんなに変化はないかなって思ってたけど、想像以上の期待以上!!!これはリニューアルしてくれてありがとうって感じでした。こんなに変わる!?って感じです。前からのイクオスファンも、きっと満足すると思います。

出典:公式サイト

この育毛剤はこんな人にオススメ

  • 頭皮に優しい天然成分の育毛剤をお探しの方

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 

⑤プランテル

プランテルの画像
メーカー 株式会社ユーピーエス
価格/内容量 6,980円(コース)/120ml
商品特徴 M字を克服したユーザー支持第一位

プランテルは生え際の薄毛に効果的な育毛剤として注目を集めています。生え際の薄毛は改善することが難しいのですが、この商品には男性ホルモンの分泌を抑えるための成分が配合されています。男性ホルモンの分泌を抑えることにより、抜け毛を減らすことができますし、髪の毛を増やす効果も期待できるということです。生え際の薄毛は変化した男性ホルモンによって引き起こされると言われています。プランテルには髪の毛成長をサポートする成分なども配合されており、効率よく薄毛を改善してくれるのです。

この育毛剤はこんな人にオススメ

  • M字の後退が気になる方

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 
 

美容師がおすすめする発毛剤5選!

 

①メディカルミノキ5

メディカルミノキ5の画像
 

メーカー アンファー株式会社
価格 7,800円前後/60ml
分類 第一類医薬品
有効成分 ミノキシジル
効果 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防

メディカルミノキ5はアンファー株式会社が開発した発毛剤です。発毛に効果があると認められている「ミノキシジル」を5%配合しており、日本国内でミノキシジルを配合した一般用医薬品は1999年発売のリアップシリーズ以来となり、AGA業界から非常に注目を受けています。クッションラバーヘッドにより頭皮に優しく塗布できることに加え、仕上がりはしっとり頭皮を潤します。4本セットで購入した方はクリニックでの診察・治療のアドバイスが無料で受けることができるという嬉しい特典もついています。

 
公式ページはこちら

 
 

②ミノキシジルタブレット


 

メーカー T.O.Med Co.Ltd.、米国Mutual Pharmaceutica、LLOYD LABORATORIES, INC.
価格 30円前後/一錠
分類 医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル
効果 DHTにより弱った毛包細胞を活性化させる・血流を良くする

おすすめの発毛剤の中にミノタブというものがあります。ミノキシジルを主成分としたミノタブは世界で広く使用されている医薬品であり、その発毛効果はきちんと認められています。ミノタブには毛母細胞を刺激する効果や血行促進などといった効果があります。毛母細胞は髪の毛の成長に関わる細胞であり、刺激することで髪の毛を成長させる効果が期待できるのです。また、血行が悪くなることも薄毛の原因であり、解消するためには血行を促進する必要があります。
 

リピーターです。いつもお世話になっております!使いはじめてからすぐに効果がでました。使ってみると実感できるかと思います。抜け毛の量が目に見て減ったのがわかります!一度ためしていただくと良いとおもわれます。

出典:アイドラックストアー

 
公式ページはこちら

 
 

③リアップX5


 

メーカー 大正製薬
価格 5,000円前後/60ml
分類 第一類医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル・Iメントール・トコフェロール酢酸エステル・パントテニールエチルエーテル
効果 壮年性脱毛症が原因であるときの発毛・育毛・脱毛予防

リアップは人気の高い発毛剤なのですが、有効成分としてミノキシジルを配合していることが特徴です。女性用のタイプなどもありますし、悩みに合わせて商品を選べることがポイントです。ミノキシジルは世界90か国以上で承認され、薄毛治療に使われている成分です。毛穴の奥にある毛包に直接働きかけてくれますし、毛髪細胞を増殖さえる効果やタンパク質の合成を促進するなどの効果があります。それによって発毛を促進するということです。

リアップX5プラス!まさか50をすぎてもちゃんと髪の毛が生えてくるとは思わなかった。
これを使って最初に実感できた効果としては、ひとつは髪の毛のかゆみがなくなったことです。
それからしばらくすると、髪の毛が少しずつ生えてきます。
毛根がなくなってしまったのではなく、ちゃんと復活できるというのは、やっぱり薄毛に慣れてしまった身分としてはとてもありがたいです。
薄毛をなんとかしたい、改善したい、そう考えてきた自分にとっては、このリアップX5プラスはまさに救世主ですよ。

出典:口コミュニティ

 
公式ページはこちら

 

 

④プロペシア


 

メーカー メルク社
価格 250円前後/一粒
分類 医薬品
有効成分と成分内容 フィナステリド
効果 5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素を抑制し、DHTと呼ばれるAGAの原因になる物質を作らないようにする

プロペシアは発毛剤としてよく知られています。主成分のフィナステリドには薄毛の原因であるDHTの生成を防ぐという効果があります。そのため薄毛を確実に改善したい場合はこの発毛剤を使ってみると良いかもしれません。プロペシアは薄毛に高い効果が期待できますが、使用できるのは成人した男性のみとなっています。女性の薄毛には効果がありませんし、服用した場合は副作用のリスクがあるので注意しましょう。また、子供の服用についても安全性が認められていません。

薄毛に悩んでいて病院で治療していましたが、こっちのほうが安く使えることを知り変えました。海外のものであることや病院での処方でないため、副作用などの心配がありましたが、全然気になりません。効果はまだまだこれからだと思うので、効果を楽しみにしたいです。

出典:お薬ナビ

 
公式ページはこちら

 
 

⑤ロゲイン


 

メーカー マニクール社
価格 2,700円前後/60ml
分類 医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル
効果 発毛・壮年性脱毛症に有効

ロゲインは人気の高い発毛剤であり、泡タイプと液体タイプの2つの種類があります。この発毛剤は海外で作られており、クリニックで処方してもらうか個人輸入を利用して購入することになります。配合されているミノキシジルは日本でも発毛効果が認められており、日本の発毛剤と同等の効果が期待できるのです。ミノキシジルには血管拡張作用があるため、髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮の隅々まで届けることができます。また、発毛の指令を出す毛乳頭細胞を活性化させる作用もあるため、発毛効果が得られるということです。

頭髪の前面が薄くなり始めました。
あれこれ育毛剤を使用しましたが、これといった効果は見られず、オオサカ堂からの案内を読んでダメもとで2ケ月間使用しました。
効果は、髪の毛が太くなった、黒くなった、うぶ毛が生えてきました。
引き続き使用していきます。

出典:オオサカ堂

 
公式ページはこちら

 
 

育毛剤・発毛剤以外の抜け毛の対策方法

最後に日頃からできる薄毛や抜け毛の対策方法について解説していくね!

 

1.飲酒・喫煙を控える

抜け毛対策として飲酒や喫煙を控えることもポイントです。過度の飲酒と喫煙は頭皮の健康に良くありませんし、抜け毛や薄毛に悪影響を及ぼすと言われています。飲酒をすると体内のアルコールを分解するために多くの栄養が必要となりますし、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮までしっかり届かなくなります。

結果として抜け毛を引き起こすということです。たばこには多くの有害物質が含まれており、これらの物質には血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮すると血流が悪くなりますし、全身に栄養素が運ばれにくくなってしまいます。

 

2.低刺激シャンプーに変える

抜け毛対策として低刺激なシャンプーに変えるという方法もあります。最近では髪の毛の悩みを解消するためには頭皮ケアが重要と言われるようになりました。頭皮というのは髪の毛の土台であり、頭皮が清潔で健康でないと健康的な髪の毛は生えてこないということです。

さまざまなシャンプーがありますが、アミノ酸系シャンプーは刺激が弱いので抜け毛や薄毛は気になる人におすすめです。フケが出ている場合や痒みがある場合は使っているシャンプーが合っていないことが考えられます。

【厳選】アミノ酸シャンプーおすすめランキング12選!人気の市販品もご紹介!

2017.05.28

 

3.頭皮マッサージ

抜け毛の対策のために頭皮マッサージをするという方法もあります。頭皮マッサージをすることで頭皮の血行が促進されますし、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮まできちんと届くようになります。それによって間接的に抜け毛や薄毛予防することができるのです。

また、シャンプーしながら頭皮マッサージを行うことにより、毛穴に詰まった皮脂の汚れを落とすことができますし、頭皮環境を健やかに保てるようになります。皮脂の汚れが毛穴に詰まってしまうと頭皮トラブルの原因になってしまいます。

【効果が違う?】正しい頭皮マッサージ方法について!効果・注意点も解説!

2018.09.15

 

4.食生活の改善

抜け毛の対策のために食生活を見直してみるのも良いでしょう。髪の毛の成長にはさまざまな栄養素が必要となります。栄養素が不足してしまうと健康的な髪の毛が育ちにくくなるとされています。

偏食や過度なダイエットをしている人などは栄養素が不足しがちになるので注意が必要です。抜け毛を改善したいと考えている場合、まずはバランスの取れた食生活を心がけましょう。

 
 

育毛剤と発毛剤の違いを理解して正しく使おう

薄毛や抜け毛にはさまざまな原因があります。生活習慣を改善しても状態が良くならないという場合、育毛剤や発毛剤でのケアを考えましょう。育毛剤は安全性が高く、副作用のリスクが少ないというメリットがあります。発毛剤の方が効果は高いのですが、副作用が発生しやすいことを知っておきましょう。どちらが良いのかは自身の頭皮の状態によっても変わってきます。予防目的で使うなら育毛剤の方が良いですし、髪の毛を増やしたいなら発毛剤を使ってみましょう。

薬局やネットで簡単に手に入る育毛剤もあるのでよく理解した上で購入してみるのもいいと思います!
値段帯もそこまで高くないので買いやすいのもポイントです!
市販で買える育毛剤のおすすめはこちら!

【厳選】市販で購入できるおすすめの育毛剤ランキング5選!選び方も!

2018.05.01