美容師が解説する抜け毛の原因とは?対策方法も!

 
抜け毛の原因について知ってますか?

若々しく美しい容姿を保つために髪は重要で、髪が少ないだけで実際の年齢よりも老けて見られる場合もあります。では、自分の抜け毛の量は多いのか、どのような対策をすればよいのか説明していきます。
 
 

A さん
抜け毛の原因ってどんなことがあるのかな?具体的に対策方法ってあるの?
B さん
今回は抜け毛の原因について解説していくね!対策方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 
 

抜け毛の原因とは?

抜け毛の原因について解説していくね!

 

①ストレスによる抜け毛

抜け毛の改善には根本的な抜け毛の原因を知ることも大切ですが、抜け毛の原因のひとつがストレスです。毛根で正常な髪の毛を生やし、維持していくためには頭皮の血流が大きな役割を担っています。

しかしながら、過度なストレスや慢性的なストレス状態が続くと、体内の血管が収縮して血流が悪くなってしまうので、毛髪に必要な栄養が頭皮に行き渡らなくなります。

特に頭皮は血流の悪化によって血流が悪くなり、栄養不足になりやすい部位なので、ストレスの影響を受けやすいと言えます。実際に、円形脱毛症はストレスが原因であることが多い脱毛症の例です。

 

②ビタミンなど栄養不足

ストレスにより頭皮に栄養が運ばれなくなるだけでなく、そもそも食べ物によって頭皮や毛髪に必要なビタミンなどの栄養素が摂取されないことも抜け毛の原因になります。

特にダイエットなど過度な食事制限などの栄養バランスの取れていない食事などは大きな影響を与えます。他にも仕事が忙しい時や激しい運動をした時などは多くのエネルギーを必要とし、頭皮に必要なエネルギーは後回しにされてしまい、髪の毛が抜けてしまうこともあります。さらに女性の場合には産後の授乳にはたくさんの栄養素が必要になるので、産後一時的に薄毛になる傾向があります。

 

③頭皮環境の悪化による抜け毛

ファストフードや外食中心の生活になると髪に必要な栄養素が不足しがちになるだけでなく、脂質の摂取量が増えてしまい、頭皮から分泌される皮脂の量も増えていきます。

本来、皮脂は頭皮を乾燥などから守る役割がありますが、増えすぎてしまうと毛穴に詰まってしまい、毛根の働きが弱ってしまうので、抜け毛の原因となります。

その他にも、シリコンなどのコーティング剤が入ったシャンプーやトリートメントは使い方を間違えてしまうと毛穴に詰まってしまうことがあるだけでなく、肌に合わない場合には炎症の原因になるなど頭皮環境を悪化させる可能性がありますし、パーマやヘアカラーを繰り返すことも頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

④加齢による抜け毛

食生活や健康に気をつけて日々の生活を送っていても、多くの人が加齢とともに髪が細くなってコシがなくなるだけでなく、抜け毛も多くなっていきます。健康な髪の毛が生えて育つためには女性ホルモンが大きく関わっていますが、加齢とともに女性ホルモンが減少するために髪が細くなったり量が減ったりすると言われています。

実際に女性に比べて男性の方が薄毛で悩む人が多いのは、そもそも女性ホルモンが少ない上に、加齢によって徐々に減少していくからです。このように加齢が原因の薄毛には遺伝的な要素もあり避けられない部分もありますが、食生活や日常のケアで進行を遅らせることはできます。

 
 

抜け毛の種類は?

次に抜け毛の種類について解説していくね!

薄毛になるかどうかは抜ける髪の本数が大きく関わっていると説明しましたが、同じ抜け毛でも正常なサイクルによって寿命を迎えて抜けた髪の毛と、サイクルの途中に抜け落ちてしまった薄毛の原因になる抜け毛があります。

では、それぞれの見分け方ですが、毛根が白色で髪の毛の1.5倍ほどにしっかりと膨らんでいて、根元から毛先までが均一でしっかり太い髪の毛は寿命を迎えた髪の毛で、薄毛の心配は少ない抜け毛です。

これに対して、毛根が白くなく、膨らんでいない髪の毛や、自分の通常の髪の太さよりも細いものや、先端にかけて細くなっているものは成長途中の髪の毛です。もし、シャンプー後に抜けた髪の毛30本ほど集めて30%以上、このような髪の毛が抜けていれば薄毛になる可能性を疑う必要があります。

 
 

シャンプー時の抜け毛はどのくらい?

 
自然脱毛では90本ほどの髪の毛が抜けますが、シャンプーやブラッシングではこれとは別に髪の毛が抜けます。ちなみに、シャンプーやブラッシングでの抜け毛の量が30本から40本ほどであれば正常ですが、50本から60本ほど抜けるようでしたら抜け毛が多いと言えます。

なお、体調などによって一時的に抜け毛の本数が増える場合もありますので、時々抜け毛が増えることはあまり問題ありません。また、強いストレスを感じた時、髪の毛が生え変わるタイミングなどでは抜け毛が普段の1.5倍ほどになることもあります。

 
 

平均的な1日の抜け毛

 
シャンプーの際、排水溝に溜まった髪の毛や朝起きて枕についた髪の毛を見て抜け毛が心配になったという女性も少なくないはずです。しかし、髪の毛は肌の角質のターンオーバーなどと同じで、古くなったものから抜けていきます。

これは自然脱毛と呼ばれていますが、健康な女性で1日に90本ほど自然脱毛が起きます。また、元々、髪の量が多い女性の場合には1日に100本以上の自然脱毛が起きることもあります。他にも春や秋など季節の変わり目は普段よりも自然脱毛の本数が多くなります。
 
 

抜け毛が多いことが続いたら危険!

 
しかし、抜け毛の量が増えるのが一時的ではなく、ずっと続くと脱毛症になっている場合があり危険です。実際に抜け毛を放置すると、気が付いた時にはハゲていたということもあります。

こうなると専門医院に通ったり、育毛剤などを使用しなければなりません。女性にとって大切な髪の毛を守るためにも抜け毛が多いと感じた場合には、日常的な髪のケアを見直すことが効果的な場合もありますので、シャンプーを育毛シャンプーに変えるといったことを試してみましょう。

 
 

抜け毛の対策法とは?

次に抜け毛の対策について解説していくね!

 

①睡眠をしっかりとる

髪の毛は肌と同じように細胞分裂によるターンオーバーで生え伸びていきますが、睡眠不足になるとターンオーバーが妨げられてしまいます。髪の毛の主成分であるタンパク質の合成を促すのは脳からの成長ホルモンですが、この成長ホルモンは睡眠中にもっとも分泌されることからも睡眠をしっかりとることが大切です。

他にも睡眠不足になると身体の疲れが取れないなどストレスが溜まっていく原因にもなります。なお、普段からなかなか寝付けない人は日中にしっかりと運動し適度な疲労感を得ることや、過度な飲酒や就寝前のコーヒーを控えるといった工夫が大切です。

 

②頭皮マッサージ

頭皮マッサージには頭皮の血行を改善する効果があるだけでなく、通常のシャンプーだけではなく重点的に頭皮をマッサージすることで毛穴に詰まった皮脂などの汚れを落とす効果も期待できます。具体的な頭皮マッサージの方法ですが、指の腹をしっかりと頭皮に当てて、円を描いたり、頭皮をもみほぐすように優しくマッサージしていきます。

この時に指先が頭皮をこするのではなく、一点に指先が当たるようにしておくことがポイントです。皮脂などの汚れは油分によって落とすことができますので、椿オイルなどを少量頭皮に馴染ませてからマッサージを行うのも効果的です。

 

③ストレス発散をする

マッサージによるケアだけでなくストレスを発散して身体の内側から抜け毛を予防することも大切です。質の高い睡眠が髪の毛には大切であることは説明しましたが、その他にもストレス解消法として効果的なのが入浴です。

ゆっくりとお風呂につかると体が適度に温まりリラックスできるだけでなく、肉体疲労など身体的なストレスの緩和にも効果的です。また、頭皮の温度があがり汗をかくことで毛穴の汚れが落ちやすくなるといった効果もあります。他にもジョギングや水泳などの有酸素運動も全身の血行を良くして、エンドルフィンという心地よさを感じる物質が分泌されるためストレス解消に有効です。

 

④髪型を変える

いつも同じ髪型をしていることも薄毛の原因になる場合があります。たとえば同じ髪型でゴムなどを使っていると常に決まった髪の毛や頭皮が引っ張られやすくなってしまい、ダメージの原因となる場合があります。また、ずっと同じ場所で髪を分けていると、分け目部分が常に紫外線の刺激に晒されます。

紫外線を大量に浴びると頭皮のコラーゲンが破壊されて、頭皮が硬くなり髪の毛の健康に影響をあたえてしまいます。美容室などで髪型をこまめに変えることは難しいかもしれませんが、髪をくくらない日を作ったり、分け目を時々変えてみるといった工夫は大切です。

 

⑤パーマ・カラーを一時やめる

ヘアカラーやパーマなど髪の毛のオシャレは女性を美しく魅せるためのひとつの手段ですが、頭皮は他の部位の皮膚に比べ浸透性が高いので、パーマ液やカラー液は髪や頭皮にとって大きな負担となります。頭皮は弱酸性ですが、これに対してパーマ液はアルカリ性のため、頭皮で激しく化学反応を起こし、これが刺激となってかゆみやフケなど頭皮環境を悪化させる原因となります。

また、カラー剤も含まれる成分によって頭皮環境を悪化させる可能性があります。なお、カラーの場合には自宅で手軽に髪を染めることができますが、きれいに洗い流せていない場合などは更に頭皮に悪影響を及ぼします。

 

⑥食事から栄養をとる

髪の毛の作るのに必要な栄養素は食事から摂取する必要があります。特にタンパク質は髪の毛の主成分となりますので、積極的に摂るようにしましょう。なお、納豆など大豆製品にはタンパク質だけでなく、イソフラボンが女性ホルモンの分泌にも関わっているのでおすすめです。

また、同じく女性ホルモンを活性化するボロンが含まれる生のキャベツやアーモンド、亜鉛を含む牡蠣や豚レバー、鉄分を含む赤身肉やあさりも効果的ですが、豚・牛レバー、あさり、卵、ししゃもなどに含まれるビオチンには髪の寿命を延ばしたり、血流を良くするなど抜け毛に最重要な栄養素のひとつです。

 

⑦アミノ酸シャンプーに変える

抜け毛が気になる人はシャンプーをアミノ酸シャンプーに変えることもおすすめです。シャンプーは汚れを落とすことも大切なのですが、一般的なシャンプーはスタイリング剤などもしっかり落とすことを考えて作られていますので、洗浄力が強すぎるというデメリットもあります。

しかし、アミノ酸シャンプーとは洗浄成分の主成分がアミノ酸のため、洗浄力が穏やかで頭皮に必要な皮脂は残しつつも汚れを落とす効果があります。必要な皮脂が頭皮に残ることで、乾燥によるダメージから頭皮を守ったり、フケやかゆみによる頭皮環境の悪化を防ぐ効果が期待できます。

 
 

美容師がおすすめする抜け毛対策シャンプー

続いては抜け毛におすすめのシャンプーの紹介です!アミノ酸シャンプーなので頭皮に優しいシャンプーです!

 
 

haruシャンプー

haru黒髪シャンプー画像
 

メーカー nijito
価格/内容量 3,600円/400ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸系洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 植物由来&無添加で髪のことをしっかりと考えたシャンプー

抜け毛防止におすすめのアミノ酸シャンプーが黒髪スカルプ・プロです。黒髪スカルプ・プロには毛穴の詰まりの原因となるシリコン・合成ポリマーの他にも合成香料、防腐剤、保存料といったものも使用されていません。また、100%天然由来成分を使用していて、シャンプーとしての洗浄効果だけでなく、髪のボリュームアップに効果的な成分や、頭皮環境を整える成分も配合されているだけでなく、天然系素材にありがちな泡立ちの物足りなさも感じさせないのも特徴のひとつです。なお、黒髪スカルプ・プロには初めて購入にあたり30日間の返金保証がついているのもメリットのひとつです。

100天然由来・ノンシリコン・キャピキシルなど髪によい成分てんこもり配合のオールインワンヘアケアharu。
白髪予防のヘマチンまで入り、洗うだけで強く美しい髪を育てるがコンセプト。

40代の深刻な髪の老化に悩んでいるわたしにとって、
このharuは興味がありましたが、今回お試しさせていただいて。

今後も使っていくのが楽しみ!!!
めっちゃオススメ。

特にアラサーは予防に、アラフォー以上の方はエイジングケアに、そして子育て世代にぜひオススメします!!

出典:@cosme

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 低刺激のシャンプーを探している方
  • 育毛効果のあるシャンプーを探していた方

 
公式ページはこちら

 
 

まとめ

 
抜け毛を予防するには身体の内側と外側から様々な対策を行うことが必要です。そのため、慣れるまでは少し面倒に感じることもあるかもしれませんが、基本的には日常生活の中で少し気をつければ良いことが多いと言えます。しかし、どれも短期間で効果が期待できるものではなく、日々の積み重ねが重要ですので、まずは無理なく継続してできることから始めるのがポイントです。髪は女性の美しさの象徴とも言われますので、一生をかけて大切にしていきましょう。