【厳選】市販で購入できるおすすめの育毛剤ランキング5選!選び方も!

育毛剤を購入したいと考えて、ドラッグストアなどの売り場へ行った経験がある方もいるでしょう。そのような方の中には、実際に売り場へ行ってみたら戸惑ってしまう方も多くいるかもしれません。戸惑ってしまう理由の1つが、市販されている育毛剤の種類が多いことです。
選択肢が豊富なため、どれを購入したらいいのか迷ってしまう方も多いのです。
実は商品ごとにさまざまな違いが存在しているため、どのような特徴があるのか理解して購入するものを選びましょう。
 
 

A さん
市販の育毛剤ってどんなものがあるんだろう?
B さん
市販の育毛剤には様々な種類のものがあるよ!今回はおすすめの育毛剤も紹介するから自分に合ったものを見つけてみてね!

 
 

市販で購入できる育毛剤の選び方

 

 

①薄毛の進行度や頭皮タイプに合う成分の商品を選ぶ

購入するときのポイントになるのが、薄毛の進行度や頭皮のタイプに合わせて選ぶという点です。
薄毛の進行度が異なると、適した育毛剤には違いがあります。
 
さらに頭皮のタイプも人によって異なるので、その違いにも注目するようにしましょう。
しかし自分に合った成分が何か把握するのは簡単なことではありません。
そこでチェックシートなどを利用して、どのような種類のものが自分に合っているのか情報を得るのも選択肢の1つです。

 

②使い続けていける使用感や価格の商品を選ぶ

育毛剤というのは、使い始めてすぐに効果が期待できるものではありません。
そのため効果を実感するためには、3~6ヵ月の間は毎日使い続けることが大切です。
 
毎日使うことを考えると、使用感を考慮することも忘れてはいけません。
使いやすいと感じる商品であれば、安心して長く使える可能性が高くなります。
ほかにも値段が高いと、財布にも負担となります。
そこで使い続けることを考えた場合、価格面でも安心して利用できる商品を選びましょう。

 

③頭皮に優しい天然成分が配合されているものを選ぶ

市販の育毛剤を選ぶポイントの1つに、どのような成分が含まれているのかという点があげられます。
実は購入する商品によっては、副作用が起こってしまう可能性もあります。
 
副作用が起こらないように頭皮に優しい天然成分が配合されているものを選ぶことも忘れてはいけません。
天然成分が含まれているものであれば、長く使っても頭皮に湿疹ができるなどのトラブルを防ぐことにつながります。
長く使う可能性が高いものだからこそ、安心して利用できるものを選ぶことが大切です。

 

④育毛有効成分が含まれているか確認

また育毛剤を購入する場合には、育毛有効成分が含まれているか確認することも必要不可欠です。
実は市販の商品の中には、AGAの原因物質に作用する成分が配合されていないケースも見られます。
 
育毛の効果を期待して購入したのに、そのための成分が含まれていなければ意味がありません。
購入した育毛剤に十分な効果が期待できるようにするためにも、どのような成分が含まれているのか確認したうえで購入することを忘れないようにしましょう。

 
 

市販で育毛剤を購入するメリット

育毛剤を購入する方法は、ドラッグストアで市販品を買うことだけではありません。
場合によっては通販を利用するという方法もあげられます。
しかし購入している方の多くは、ドラッグストアを利用しています。
では人々がドラッグストアを利用することの背景には、どのような理由があるのでしょうか。
 
ドラッグストアで販売されている市販品が人気を集める理由の1つが、安いものが購入できるという点です。
通販で販売されているような商品も場合、値段が市販品に比べて高めです。
毎日使い続けることを考えた場合、少しでも安いものを買いたいと考える方も多くいます。
そのため安く販売しているドラッグストアの商品というのは、家計への負担を考える方にとっては魅力的です。
 
安さだけではなく、販売している商品の種類が多いのもドラッグストアを利用することならではのメリットです。
さらに店頭で直接手にとって商品を選ぶことも可能です。
通販の場合だと、手に取って商品を選べません。
自分の目で見て選ぶからこそ、安心して購入することができるという方も多く存在しています。

 
 

市販で育毛剤を購入するデメリット

また安いというメリットがある一方で、市販品を購入するときには注意点があります。
その注意点というのが、育毛効果があまり期待できない商品もあるという点です。
同じ並びで販売されていても、期待できる効果や含まれている成分の量は商品によって異なります。
そのような商品ごとの違いがあることを把握したうえで、買うものを選ぶことをポイントの1つです。
 
一般的に通販で購入したほうが、育毛のための成分が多く含まれています。
そのため市販品を使うと、効果が期待できないと感じる方も多くいます。
成分の含有率が高い商品を選びたい場合には、最初から通販で購入するのも1つの手です。
もちろんドラッグストアで買うと効果が全く期待できないわけではないので、自分の薄毛の進行度などに応じて購入する商品を選択することも忘れないようにしましょう。

 
 

市販で育毛剤を購入した方がいい?通販で購入した方がいい?

 

ドラッグストアだけではなく通販などでも購入できるため、育毛剤を買う場所を決めるのに迷ってしまう方もいるでしょう。
そのような場合には、購入場所ごとのメリットを把握して判断することが大切です。
人によって買うのに適した場所は異なるので、自分に合った選択肢を選びましょう。
 
例えばドラッグストアを利用するのが適しているのが、近所で安く購入したい方です。
欲しいと思ったときにすぐ購入できるだけではなく、コストパフォーマンスに優れているのもメリットも1つです。
続けて利用しないと効果が期待できないからこそ、継続して購入しやすい方法を選ぶことも忘れてはいけません。
また育毛だけではなく、薄毛の予防として利用したいという方にも向いています。
安いからこそ、自分に合った形で利用することが可能です。
 
一方通販の利用が適している方が、本格的に薄毛対策を行いたい方です。
通販で販売している育毛剤のほうが、成分の含有率が高く効果が期待できると感じている方も多くいます。
もしも市販品を買って効果が実感できなかったら、通販の商品に切り替えるのも1つの手です。
価格の問題で通販の商品を購入するのをためらっている場合であれば、返金保証制度に注目するのも1つの手です。

 
 

市販で購入できるおすすめの育毛剤5選

 

①MARO薬用育毛 3Dエッセンス(ストーリア)


 
 

メーカー ストーリア
価格/内容量 1,850円/150ml
商品特徴 地肌につけやすいジェットスプレータイプ

商品の特徴の1つが、生薬由来の有効成分が配合されているという点です。
有効成分が頭皮に作用することで、根本から太くて長い髪を育てます。
また抜けにくい髪を育てるため、今生えている髪を大切にしながら次世代を育てるという効果も期待できます。
ほかにも頭皮がより良い環境になるように、保湿成分も配合されています。
長く使い続けることで、コシがあって抜けにくい丈夫な髪に育てていくのがこの商品における最大の特徴です。

再購入の商品ですが、使い始めてすぐに髪の毛のコシが出て全体的にボリュームアップしました。
さらに使い続けていくうちに明らかな発毛は確認できませんが、地肌が見えにくくなったように思います(娘もそう言ってました(笑))。
個人差はあると思いますが自分は満足しているので今後も使い続けて行きたいと思っています。

出典:@cosme

公式ページはこちら

 

②スカルプD スカルプジェット


 

メーカー アンファー
価格/内容量 3,240円/180ml
商品特徴 “男性ホルモン”にアプローチすることで、発毛を促進!

オリジナルの豆乳発酵液を配合していることで、頭皮の環境を整えるだけではなく毛髪のボリュームアップを期待できます。
頭皮の厚みに注目することで、髪がしっかり寝付くようにWエキスを配合しているのも特徴の1つです。
さらに特殊ノズルは特許を取得しています。
特殊ノズルがあることで、液だれを防止するため毛穴の奥まで有効成分を届けられます。
無駄なく使うことで、抜け毛のケアまで行って健康な頭皮作りをサポートする商品です。

スッキリ爽やかです、使い始めてから何年にもなりますが、なくてはならない存在です抜け毛はほとんどなくなったような気がします。

出典:楽天

公式ページはこちら

 

③サクセスバイタルチャージ


 

メーカー 花王
価格/内容量 -円/200ml
商品特徴 髪一本一本を太く長く育て、抜けにくくコシのある髪に

独自の有効成分であるt-フラバノンを配合しています。
この成分によって、1本ずつの髪の毛を根元から太く長く育てる効果が期待できます。
また、髪を育てるだけではなく、抜け毛や薄毛の予防が期待できるのもポイントの1つです。
さらに、ニコチン酸アミドや生薬センブリエキスによって、頭皮の血行を促進します。
頭皮の血行が良くなることで、抜け毛の予防ができます。

主人に買いましたが私も使用してみました。(笑)
つけてしばらくすると、頭皮がすーっとしてきて気持ち良いです。
先の形状も使いやすかったです。
使い続けないと効果があるのかはわからないと思いますが、期待を込めて…

出典:@cosume

公式ページはこちら

 

④サクセス育毛トニック


 
 

メーカー 花王
価格/内容量 -円/200ml
商品特徴 しっかりとコシのある髪に育て、抜け毛を防ぎます

含まれている独自の有効成分は、髪ではなく毛根に直接働きかけます。
毛根に直接働きかけることで、これから生えてくる髪の毛を太く丈夫に育てられます。
そのうえ生えてくる毛だけではなく、今ある髪の毛を抜けにくく丈夫に育てる効果も期待できます。
また、頭皮の血行を促進する成分も含まれていることで、血行を良くして髪を育てるのにより良い環境を作っているのもポイントの1つです。
続けて使うことで、頭皮の環境を整えることが可能です。

夏にピッタリ☆
エクストラクール、無香料を使用しています。
男性用とあって、使用感はとてもスカッとします。タオルドライ後、数ヶ所ずつワンプッシュしマッサージ。あまりやり過ぎると液ダレするので注意が必要です。後からじわじわとメントールが効いてきます。気持ち良い☆今までは、夜に洗髪したら翌朝の頭皮の匂いが気になってましたが、ベタベタ感や匂いも気にならなくなりました。抜け毛の変化は分かりませんでしたが、少しばかり髪の毛が早く伸びたかな?と思います(^^)
無香料だし、使い勝手は良いですね☆
リピします☆

出典:@cosume

公式ページはこちら

 

⑤リアップX5プラスローション 60mL


 
 

メーカー 大正製薬
価格/内容量 5,500円/60ml
商品特徴 強く、太く、発毛

商品に含まれている有効成分は、ミノキシジルです。
このミノキシジルを5%配合していることで、高い発毛効果が期待できるようになります。
また、ミノキシジルだけではなく、発毛環境を整えてさらには清涼感を与える3つの有効成分が含まれているのもポイントの1つです。
 
使うときは頭皮に押し当てるだけで、1回に必要な量を簡単に計量できる仕組みになっています。
1回の分量が出しやすいので、無駄なく利用できるのも商品における特徴の1つです。

第一類医薬品であること、発毛効果のあるミノキシジル配合であること、この2点に惹かれて数年間、使用。抜け毛が減り、髪の毛一本一本がしっかりとした印象。明らかに発毛したという感覚はないが、十分に現状維持はできている。ただし、値段が高いのが…。

出典:Share View

 
 

育毛剤に副作用はある?

市販の育毛剤であれば、副作用はないと考えている方も多くいるかもしれません。
しかし販売されている育毛剤には、何十種類もの成分が配合されています。
そのため特定の成分が肌に合わず、副作用が出てしまう方もいることを把握しておきましょう。
 
副作用の症状は人によって異なりますが、抜け毛や頭痛さらにはめまいが出る方もいます。
100%の安全は存在しないということを把握したうえで、使用上の注意を守って使うことを忘れてはいけません。

 
 

育毛剤で起こる副作用の対策

 

 

①プロペシアやミノキシジルのような医薬品を避ける

副作用のリスクを下げるために、市販されている育毛剤選びを慎重に行うことが大切です。
例えば気をつけるべきポイントの1つが、プロペシアミノキシジルのような医薬品を避けることです。
この2つの成分は医薬品に分類されるため、ほかの成分と比較して副作用が出やすいのです。
 
特に育毛剤は長く使うもののため、使用期間が長くなれば副作用のリスクが高まります。
安全に長くつけるようにするためにも、含まれている成分に注目することも大切です。

 

②保存方法に気をつける

例えば副作用の対策の1つに、保存方法があげられます。
育毛剤の説明書を読むと、適した保存方法が書かれています。
もしも保存方法を守らないと、中に含まれる成分が変化してしまう可能性もあります。
成分に変化があったことが原因で、頭皮にダメージを与えてしまう可能性もあるので注意が必要です。
説明書に書かれている内容を守ることで、安全に育毛剤を使用できる可能性が高くなります。
商品によって保存方法が異なることもあるので、購入するごとに注意事項を確認しましょう。

 

③使用期限を守る

育毛剤で副作用が起こらないようにするためには、使用期限を守ることも必要不可欠です。
市販されている商品の成分は、使用期限内で十分な効果が期待できるように作られています。
 
使用期限を過ぎた場合、中に入っている成分が変化するもしくは効果が期待しにくくなるケースも見られます。
十分な効果を期待して副作用のリスクを下げるためにも、使用期限を守って使うことを忘れてはいけません。
特に育毛剤をまとめ買いする方は、使用期限をチェックしたうえで購入しましょう。

 
 

もし育毛剤で副作用がでたら

もしも育毛剤を使って副作用が出た場合には、どのように対処したらいいのでしょうか。
症状が出た場合には、早めに病院へ行くことが大切です。
 
育毛剤くらいで出た症状なら、使用を中止すれば問題ないと判断する方もいるかもしれません。
副作用の症状次第では、重大な肌トラブルに発展する可能性もあります。
 
問題が大きくなってからでは遅いので、早めに症状に合った診療科を受診が必要です。
また病院へ行ったら、育毛剤を使って体調が悪くなったことを伝えることも忘れてはいけません。

 
 

自分に合った育毛剤を選ぼう

育毛剤を購入するとき、安いかどうかという理由だけで選んでしまう方も多くいます。
しかし市販されている商品の種類は多いため、含まれている成分などに注目して自分に合った育毛剤を選ぶことを忘れてはいけません。
 
また含まれている成分や保存方法次第では、副作用が起こりやすくなります。
髪のためにより良い環境で育毛剤を使えるようにするためにも、副作用に気をつけて安全に使うことが大切です。
それぞれの状況に合わせて、適切育毛剤を使って頭皮の環境を改善することも必要です。