【髪型】剛毛女子のための”大人可愛い”ヘアスタイル特集20選!!

太くて、硬くて、多い。いつも頑張って頑張って髪の毛の広がりを鎮めている「剛毛女子」の方は多いのではないでしょうか。
今回は剛毛の原因から改善方法、剛毛ヘアでもオシャレに可愛くなれるヘアスタイルをたくさん紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね!

 
 

剛毛とは


一本一本が硬くしっかりとしている髪質のことを一般的に剛毛と言います。
剛毛の人は、髪の毛の量が多く、1本ずつの髪が太く、しっかりしているのが特徴です。

また、一本一本の毛髪のタンパク質がしっかりと結びついていて隙間がないキューティクルの状態も特徴です。
これは、内部のコルテックスと呼ばれる密度が濃く、キューティクルが何層にも重なって鱗のようになっているせいで厚みがでて硬くなっていると言われています。

 
 

剛毛の原因

 

 

①遺伝

基本的に剛毛は遺伝による影響を大きく受けます。そのため、両親が剛毛や硬い髪の毛であれば、剛毛になる確率は高くなります。
日本人を含む、アジア人は古くから、剛毛の人が多い傾向にあり、これは仕方ないことだとも考えられています。

 

②ドライヤーの使い方が悪い

日常的に使うドライヤーですが、使い方を間違えると髪に大きなダメージを与えます。
例えば、一箇所に集中的に熱風を当て続けたり、髪に近づけて乾かしすぎたりといったことが頭皮や髪に悪影響なのです。
ドライヤーは正しく使えば髪にとっても良いのですが、使い方を間違えてしまうと熱によるダメージで髪の毛を硬くしてしまうのです。

 

③ヘアアイロンの使いすぎ

女子にとって髪のセットには欠かせない存在のヘアアイロンですが、ドライヤーよりもはるかに温度の高いため、その分髪へのダメージはダイレクトにきます。

髪はたんぱく質からできていますが、たんぱく質はとても熱に弱いんです。そのため、熱によるダメージをたくさん受けた髪はたんぱく質変性を起こし、硬くなってしまいます。

 

④パーマやカラーを頻繁に行う

パーマやカラーは髪の内部がダメージを受けて乾燥したりキシみが発生し、硬くなってしまいます。
痛んでしまって剛毛になる場合は、髪の毛が元気であるとは言い難く、その状態を放置していると抜け毛に繋がることもあるので注意が必要です。

 
 

剛毛の女性にも似合う髪型20選

そんな髪が剛毛の女性の方におすすめの髪型を今回は、ショートヘアミディアムヘアロングヘアに種類別でご紹介しています。是非参考にしてみてくださいね!

 

ショートヘア

フェイスラインをキレイに魅せるショートヘアはどこから見ても美しいシルエットになります。

lorensalonさん(@lorensalon)がシェアした投稿

出典:instagram

前髪を作ることで、サイドに流れる髪の毛の量を減らせることが出来ます!可愛さを出しつつもかっこよさもあるため黒髪で髪が多い女性にもおすすめです。

 

杉山 肇さん(@s.hajime1201)がシェアした投稿

出典:instagram

全体的に毛量を減らし、外ハネにすることで髪に軽さを与え、可愛らしい雰囲気になります。

 

peopleさん(@people_aoyama)がシェアした投稿

出典:instagram

サイドを軽く耳にかけるだけでもスッキリした印象を与えます。前髪は少し動きを出して、大人っぽい雰囲気にしましょう!

 

出典:instagram

根元にはあまりボリュームを出さず、こちらのように中間から毛先にかけて軽くパーマをかけ、動きを出すと広がりも防げます!

 

出典:instagram

外ハネにし、前髪に軽さを出し、センターで分けることで、重すぎない印象を与えています。

 

出典:instagram

剛毛でもこのようにヘアアロンやパーマなどで髪に動きを出すことで気になりにくくなります。

 

HAIRICI/ヘアーアイスさん(@hairici)がシェアした投稿

出典:instagram

根元から中心にかけてワックスなどで固め、毛先と前髪だけくるくるさせて動きを出すことで剛毛感を減らせます。また、髪を耳にかけることでスッキリした印象を与えています。

 

北浦慎也さん(@kitaura_chelsea)がシェアした投稿

出典:instagram

トップは長めですが、襟足とサイドがとても短めです。また、パーマやスタイリング剤で髪を遊ぶことにより剛毛も気になりにくくなるでしょう。

 

ミディアムヘア

外ハネなどのアレンジ次第で、剛毛をオシャレに見せることができます!

出典:instagram

前髪、毛先に軽さを出すことで爽やかな印象を与えることができます。

 

Momo.GARDEN✂︎☆さん(@momo__gram25)がシェアした投稿

出典:instagram

こちらはクセやうねりが気になる方もおすすめの髪型です。

 

ウラタソさん(@urataso)がシェアした投稿

出典:instagram

ミディアムヘアも広がりなどが出ないようなヘアスタイルなら剛毛の女性にもおすすめです。こちらのように毛先を少し外ハネにすることで、広がりがあまり気になりません!

 

出典:instagram

毛先に動きを出し、ヘアワックスなどで程よい束感を作ることにより、ゴワゴワした印象を無くし、柔らかい印象を与えることができます。

 

出典:instagram

根元を立ち上げず、ゆるく髪を巻くことで程よいラフさと可愛らしさを与えます。

 

Fringe 染谷🌴さん(@fringe_someya)がシェアした投稿

出典:instagram

こちらはくせ毛風のミディアムパーマをかけています。ミディアムヘアのパーマスタイルで気を付けなければいけないことは、根元を立ち上げないようなスタイルにするということです。

 

出典:instagram

重く見えがちな剛毛はあえてハイトーンカラーにしてみて、見た目の重たさを消してみるのもいいでしょう。透明感も出せるためおすすめです。

 

ロングヘア

剛毛を活かしてパーマやアレンジでふわふわした印象を与えることができます!

中川雅文【RiL hair】さん(@rilhair)がシェアした投稿

出典:instagram

髪をコテで巻いて、全体的に動きを出すことで、剛毛を感じさせにくくなります。

 

Agu hair abbeyさん(@agu_hair_abbey)がシェアした投稿

出典:instagram

根元にはボリュームを出さず、毛先を内巻きで巻くことで広がりを抑えることができます。

 

🌺いとり🌻さん(@itori10)がシェアした投稿

出典:instagram

剛毛の人のロングはどうしても重たい印象を与えてしまいますが、このような明るめのカラーであれば黒髪に比べて明るい印象を与えることできます。

 

Kosuga Shioriさん(@s_shiorin_s)がシェアした投稿

出典:instagram

長い前髪をセットして抑え、根元のボリュームが出ないようにします。ハイトーンカラーなら毛先は少し広がっていても軽く見えますね!

 

出典:instagram

こちらも外国人風カラーで染め、髪に明るさを出し、パーマで軽さを出しています。

 
 

剛毛の改善方法

 

 

①アミノ酸シャンプーに変える

シャンプーの種類によって髪の硬さは変わってきます。
一般的に使われている市販のシャンプーの洗浄成分はアルコール由来のものが多いです。しかし、アルコール由来のシャンプーは髪の毛にハリやコシを与えて、元気に見せるような働きがあり、結果として、髪の毛のタンパク質が変性して硬くなってしまうというデメリットがあります。

そのため、ハリやコシが欲しい人には洗浄成分がアルコール由来のものは最適ですが、これ以上髪に硬さを出したくない人には向きません。
髪の毛をふんわり見せたい人には、アミノ酸シャンプーなら素材も優しく、タンパク質の変性はしないのでおすすめです。

 

②トリートメントをする

髪が乾燥し髪に油分が少なくなることでスタイリングがしにくい剛毛になっています。そのため、髪に油分と潤いをしっかりと補給してくれるトリートメントを使用することが剛毛対策になるのです。

トリートメントでは水分をしっかり補うことができて剛毛もまとまりやすくなりますし、ダメージの補修もしてくれるので一石二鳥です。

 

③美容師に相談する

カットで剛毛を改善することはできませんが、剛毛で悩んでいるということを伝えれば、剛毛でも質感が軽くなるようにカットをしてくれます。
また、あなたの髪質をちゃんと分かっている美容師さんからおすすめのシャンプーやトリートメントを教えてもらうこともできます。
恥ずかしがらずに髪の相談を美容師にしてみてくださいね。

 
 

剛毛でも色々なヘアスタイルができる!

毛髪が硬く太いとスタイリングが上手くいかなくて大変ですよね。
比較的日本人は、剛毛な傾向がありますので多くの女性が悩んでいることでもあります。
一方、軟毛の人に比べて一本一本が健康な場合が多いので良いこともたくさんあります!

今回紹介したようにパーマやヘアカラーを工夫することでオシャレで可愛い、剛毛を活かしたヘアスタイルにできるので、ぜひ参考にしてみてください。