【2018年最新】塩素除去ができるシャワーヘッド5選!選び方も!!

TOP画像

 
水道水には塩素が入っていることを知っていますか?

通常使われている水道水には消毒のために残留塩素が入っていて、水道水を使って髪を洗うと、残留塩素が髪に当たることで髪を守っているキューティクルが剥がれて、髪がダメージを受けやすくなり、傷むことがあります。また残留塩素が肌に当たると、肌の皮脂を過剰に落とすため乾燥を引き起こすこともあります。
 
 

A さん
水道水には塩素が入っているの?除去する方法はあるの?
B さん
水道水には塩素が入っています。今回は塩素除去の方法などについて詳しく解説していくね!
 
 

塩素とは?

 
塩素という言葉は誰もが聞いたことがあると思いますが、実際にどのような働きをするかを知っている人は少ないのでないでしょうか。塩素が水道水に含まれているのは、水を消毒するためです。

水は浄水場で綺麗にされた後に各場所まで届けられる間に雑菌が繁殖しないように塩素を使って雑菌の繁殖を抑えるという仕組みになっていますが、塩素は大量に摂取すると体に害になるために、水に含まれている塩素の量は国の基準で厳しく決められています。

しかし、どうしても必要な量の塩素を使うと各家庭までに届く頃まで残留塩素が残ってしまい、残留塩素が与える影響が問題になっています。特に浄水場から近い場所にある水道水は残留塩素が多く残ってしまう傾向があります。

 
 

塩素を除去した方がいい理由とは?

 
塩素には強い消毒作用があり、水の中の雑菌の繁殖を抑えることができるので、遠く離れた場所の家庭まで水を綺麗な状態で運ぶことができるようになります。

距離が離れていれば離れているほど雑菌が繁殖しやすくなるので、塩素の量を多くして強い殺菌効果を持続させる必要がありますが、そういった強い消毒効果を持ったままで、浄水場の近くの家庭に水が運ばれてくると塩素を予定以上に体に取り込むことがあり、体に悪い影響が出ることがあります。

そのため出来るだけ塩素が少ない状態の水を使ったほうが肌や髪のダメージを最小限にすることができます。

 
 

浄水シャワーヘッドとは?

次に浄水シャワーヘッドについて解説していくね!

 
塩素を除去するための方法として、浄水シャワーヘッドというものを使う方法があります。これはシャワーのヘッド部分の中に水道水が通った時に塩素が取り除かれるような仕組みをもっている商品です。この商品を通した後の水は塩素除去されているために、肌や髪にダメージを与えにくくなっています。

 
 

浄水シャワーヘッド 効果・メリット

 
浄水シャワーを使うことでシャワーから出てくる水を塩素除去の水に変えられるので、塩素によるダメージを受けずにシャワーを使用することができるようになります。肌のバリア機能を壊してしまう塩素が体に当たらないことで肌の調子が良くなったり、髪の調子が良くなるというメリットがあります。

特に肌が敏感な方や、髪が傷んでいる人は塩素除去をした水を使うことでダメージを少なく出来た実感を強く感じることができるでしょう。

 
 

浄水シャワーヘッドの選び方

次に浄水シャワーヘッドの選び方について解説していくね!大事なことなのでしっかり覚えていってね!

 

浄水機能の高さ

特にアトピーをもっている人などは肌への効果がきちんと期待できるような浄水機能を兼ね備えたものを選ぶようにしましょう。浄水ヘッドの中には日本アトピー協会推薦品というものがあるので、そういったことを目安に選ぶようにすると、しっかりとした機能を持つものを選ぶことができます。

 

浄水フィルター

浄水フィルターは主に活性炭、ビタミンC、亜硫酸カルシウムなどが使われていて、それぞれに違った特徴があります。

活性炭はカートリッジの寿命が長いので一度とりつけると次の取り換えまで期間が長くなり交換の手間を少なくできます。ビタミンCは水道水に触れると反応を起こして塩素をなくすという働きがありますが、補充期間が短く頻繁に交換をしないといけないという手間がかかります。

亜硫酸カルシウムは単独でも浄水効果がありますが、反応が早くすぐに水道水の中の塩素を取り除くことができるので活性炭と同時に浄水器に入っていることもあります。亜硝酸カルシウムは内容としてはビタミンCと活性炭の中間のような特徴があり、どちらの良さも兼ね備えたものになります。

 

コストパフォーマンス

浄水機能が高いものが欲しいと思ってシャワーヘッドを探してみると、機能が良いものほど価格も高価になるということが分かると思います。当然のことですが、機能性に優れたフィルターを使用している商品は価格も高くなるために、自分がどの程度の機能を必要としているかを考えて選ぶことが大切です。

もしも、アトピー性皮膚炎があるなど肌が敏感であったり、髪の毛が非常に傷んでいて髪に優しくシャンプーをしたいと考えている時には、機能が優れているものを選ぶ方が良いでしょう。

そういった目的があるのに、価格面を重視すると、浄水機能が低いものを選んでしまい、肌や髪にとって十分な効果が得られない可能性があり、せっかく浄水シャワーヘッドを使用しても肌や髪の状態が改善しないということが起こることがあります。

 

浄水・原水の切り替え機能

浄水・原水の切り替えボタンがついていると、簡単に浄水原水を切り替えることができ、必要な時だけに浄水を使用するということが出来ます。家族で使用している時などで、全員が塩素除去の水を使用したい場合には浄水だけでも良いかもしれません。

しかし、使う人の人数が多ければ多いほど浄水シャワーヘッドの交換頻度が多くなり、たくさん使えばその分フィルターが汚れてしまうので頻回に交換をしなくてはいけなくなりコストもかかりますし、交換の手間も多くなるという結果になります。

もしも家族内に塩素除去をした水ではなくても良いという人がいる場合には、その時だけは原水が出るように切り替えておけばフィルターを無駄に使用することがなくなり、交換の手間を少なくできます。

それ以外にも浄水が必要ない時にお風呂掃除の時があります。掃除に使う水は通常であれば原水で十分だと考えられるので、掃除の時には簡単に切り替えができるものの方が使いやすくなるでしょう。

 

手元の止水ボタン

手元の止水ボタンというのはシャワーの水を止める時に蛇口までいかなくても、シャワーヘッドに付いているボタンを押すだけで水を止めることができるもので、無駄に水を出しっぱなしにすることがなくなり、水道代の節約にもなるという便利な機能です。

浄水機能の付いているシャワーヘッドから出る水を出しっぱなしにすると、水道代がかかるだけでなく、浄水フィルターも無駄にしてしまうため、フィルターの寿命を縮めてしまい、費用が余計にかかってしまいます。そういった無駄を減らすためには、止水ボタンを使って使用していない時にはこまめに水を止めるようにすれば、水道代もフィルターの寿命も節約をすることができます。

小さな子供がいるような家庭でも止水ボタンは活躍をすることが多く、子供と一緒に入浴をしている時には手が離せずに、蛇口まで手を伸ばして水を止めることが難しくなってしまう時でも、止水ボタンがついていれば簡単に水を止めることができ大変便利です。

 

交換フィルターの購入のしやすさ

浄水シャワーヘッドは交換頻度がまちまちとはいえ、必ず交換をする必要が出てくるものがほとんどです。フィルターの機能が悪くなっているのに交換をせずに使い続けていると、浄水機能が落ちてしまい、浄水シャワーヘッドを使っている意味がなくなってきます。

そのため、交換をする必要がでた時にはすぐに購入をすることができて、交換を忘れることのないような商品にしておくと良いでしょう。

 
 

浄水シャワーヘッドがおすすめの人

 

洗髪後に髪がごわつく人

浄水シャワーヘッドはどのような人でも使用することができ、それぞれに良い効果をもたらしますが、特に浄水シャワーヘッドを使うことをおすすめしたい人というのは、洗髪後に髪がごわつく人です。

塩素にはタンパク質を破壊するという作用があるために、髪に塩素がついてしまうとキューティクルが剥がれ落ち、髪が傷つきやすい状態になってしまっていることがあります。

カラーやパーマ、ドライヤーなどで痛んでいる髪が塩素の入った水を浴びてしまうと、どんどんキューティクルが剥がれて髪の状態が悪くなってしまい、結果として洗髪後に髪がごわついてしまうのです。

 

肌が弱い人

乾燥肌敏感肌の方など、肌が弱い人は浄水シャワーヘッドがおすすめです。他にも頭皮の健康についての意識が高く出来る限り頭皮へのダメージを最小限にしたいと思っている人なども、浄水シャワーヘッドを使用しておくと、肌や頭皮の状態を良い状態のままで維持できるようになります。

肌が弱い人というのは、肌のバリア機能が弱っている場合が多く、外からの刺激をダイレクトに受けてしまうという特徴があります。肌が強い人は塩素が入っている水が体に当たっても、肌のバリア機能が働いてダメージを最小限にすることができますが、肌が弱い人の場合には塩素のダメージが肌の奥まで入ってしまい、ますますダメージを広げてしまうという悪循環になってしまいます。

基本的に肌が弱い人は肌にダメージを受けると回復するのにも時間がかかってしまうので、できるだけダメージを受けないように注意をすることが大切です。そういった場合には使う水にも注意をすることが大切で、水の塩素除去を行うだけで肌へのダメージの具合は大きく変わってきます。

肌のバリアを壊すことがなくなるので肌さわりが良くなり、肌に水を当てた後でも肌の乾燥する程度がずいぶん違ってくるという実感を持つことができるでしょう。

 
 

美容師がおすすめする塩素除去シャワーヘッド5選!!

 
 

①東レ トレビーノ浄水シャワーRS51


 

メーカー トレビーノ
重量 235g
商品特徴 塩素を除去して肌や髪にやさしい浄水シャワー

この商品の良いところはお手頃な価格で長い期間、フィルターの性能が落ちないという点です。シャワーヘッドの形ももちやすいように工夫されているので、使い勝手もよくなっています。また原水浄水の切り替えスイッチも付いているので簡単にきり替えることができ、普段の掃除をする時には原水で行えるので、無駄にフィルターを消費することがありません。

このシャワーヘッドはこんな人にオススメ

  • 髪や肌に優しいシャワーヘッドをお探しの方

 
公式ページはこちら

 
 

②東レ トレビーノ浄水シャワーRS52-BG


 

メーカー トレビーノ
重量 372g
商品特徴 節水効果30%

この商品の良いところは、シャワーの出る穴の大きさが小さくなっていることで、シャワーを肌にあてた時の肌あたりがとても気持ち良くできています。肌の状態がすでにダメージを受けている人の場合にはシャワーの水流が強すぎると痛みを感じることがありますが、この商品では優しい肌あたりになっているので、そういった人でも痛みを感じることがなく使用できます。そして節水タイプの商品になっているので従来の商品よりも30%の節水効果があります。

このシャワーヘッドはこんな人にオススメ

  • 節水効果も実感したい方

 
公式ページはこちら

 
 

③水環境電池Hybrid浄水シャワー


 

メーカー 水環境電池
重量 214g
商品特徴 マッサージ効果も実感

この商品の特徴は交換不要で長く使える商品だということです。さらに浄水機能だけでなく毛穴汚れをとる作用や、消臭効果まであるという多機能なところが特徴で、他の浄水シャワーヘッドとは少し違った使い勝手になっています。掃除をする時に水の勢いを強くすることができるので、高圧洗浄のような効果を出すことができ、体に使う時だけでなく掃除の時にも大活躍します。水の勢いを変えられるので、自分の好みに調節することができ、強い水流が好きな人は体に強い水流を当てることでマッサージ機能として使うこともできます。

このシャワーヘッドはこんな人にオススメ

  • 浄水・消臭効果が欲しい方

 
公式ページはこちら

 
 

④三菱ケミカル・クリンスイ浄水シャワーシャワーヘッドSK106W-GR


 

メーカー 三菱レイヨン・クリンスイ
重量 210g
商品特徴 原水・浄水切り替え機能

この商品の特徴はフィルターの汚れ具合を目で見て確認できることです。シャワーヘッドがスケルトンタイプになっているので、通常は見えない部分までしっかりと目で確認をすることができます。フィルターは交換を忘れてしまう人が多いのですが、目で確認することができるようになっていると交換時期を忘れてしまっていたという失敗を予防することができます。原水浄水の切り替えも簡単に出来るのでフィルターを無駄に使用せずに済みます。またフィルターを通す水量が多くても対応できるような作りになっているので、シャワーの勢いが衰えることがありません。

 
公式ページはこちら

 
 

⑤ドロップミストナノシャワーnanoFemiras


 

メーカー ナノ・フェミラス
重量 160g
商品特徴 ミスト機能搭載

この商品は世界で初めてミスト機能を搭載したシャワーヘッドになっています。細かいミストを作り出すことができるので、自宅のお風呂で手軽のミスト風呂を楽しむことができます。もうひとつの良いところは酸素がたっぷりのナノバブルがあることで体の芯までしっかりと温められる保温力をもっている商品です。そしてナノバブルには身体の毛穴の汚れや肌の汚れを落とす力もあるので、他のシャワーを使った時よりもお湯だけですっきりと洗いあげることができます。

 
公式ページはこちら

 
 

浄水シャワーヘッドの取り付け方

 
シャワーヘッドを一度も取り換えたことがない人は、自分の家のシャワーヘッドは交換ができないタイプのものだと思っている人もいるようですが、ほとんどのタイプのシャワーヘッドは交換をすることができます。海外製の特殊なタイプのものは交換ができないかもしれませんが主要な国産メーカーのものであれば、ほとんどが交換をすることができます。

交換の仕方は簡単で、今ついているヘッドの部分を回すと外れるので、古いものを外した後に同じような感じで新しいものをとりつけるだけです。長いこと動かしていない場合には動かしにくい場合があるので、硬くて動かない時には軍手やゴム手袋を使用すると動かしやすくなります。無理に動かすと壊れてしまうことがあるので、少しずつ様子を見ながら動かしてみてください。

 
 

浄水シャワーヘッドの掃除方法

 
浄水シャワーヘッドは交換をした後にすぐ使用できますが、定期的に掃除をして常に綺麗な状態を保つことが大切です。浄水シャワーヘッドに限った事ではありませんが、シャワーヘッドは汚れがたまりやすく掃除がしにくい場所なので、汚れを溜めないようにこまめに掃除をすることが大切です。

 

(1)泡でヘッド部分を洗う

スポンジなどに洗剤をつけて良く泡立て、泡でヘッド部分を洗うようにします。スポンジの素材が硬すぎるとシャワーヘッドに傷がついてしまうことがあるので、目立たない場所で試してから使い始めるようにしましょう。

この方法は簡単な方法なので毎日のお風呂掃除の時に浴槽などの掃除と一緒に行うことができるでしょう。このお手入れを毎日行っておけば、そこまで汚れが溜まってしまうことはないと思います。

 

(2)水垢の除去

シャワーヘッドの落としにくい汚れというと水垢があります。細かな穴が空いている構造になっているので穴の周囲に水垢がたまりやすく、水垢は固まると取り除くことが難しい厄介な汚れです。

水垢落としに効果的なのはクエン酸を使用した掃除方法で、クエン酸をスプーン2杯ほど溶かした水にシャワーヘッドをつけ起きをします。時間は1時間ほどで水垢が落ちやすくなりますが、落ちない時には少し時間を延長するといいでしょう。

 

(3)仕上げにシャワーで流す

水垢クエン酸が反応をして水垢が触って落ちるようになったらシャワーで洗い流し、残った水垢をつまようじなどで取り除けば終了です。もしも水垢が落ちにくいと感じた時には水温を高くすると汚れが落ちやすくなることがあります。

さらにクエン酸だけでなく重曹を使うと研磨作用があるので水垢を落とす時に力を入れてこすらなくても、するりと水垢を落とすことができます。水垢はこびりつくとシャワーの穴を防いでしまうこともあり、そうなるとシャワーから出る水の量が少なくなり使い心地が悪くなりますし、不衛生にもなります。しっかりと手入れをして使っていきましょう。

 
 

まとめ

 
今回は浄水シャワーヘッドについて解説していきましたがいかがでしたか?シャワーヘッドを変えるだけで毎日のシャワータイムの楽しさがぐっとアップします。自分の気に入ったものを使って気持ちの良いシャワータイムを演出するだけでなく、浄水機能がついているものを選ぶことで肌や髪の調子まで良くなってくるので、毎日のシャワーが楽しみになるはずです。シャワーヘッドにはたくさんの種類があるので、自分の希望に合ったものを選んでお気に入りのひとつを見つけてください。