CATEGORY シャンプー

シャンプー

シャンプーで迷ったらここをチェック!

シャンプーって何を選べば良いかわかりませんよね?
そんなあなたに、ヘアケアサロン編集部がおすすめのシャンプーを厳選しました!

ここではシャンプーの成分からおすすめのシャンプーなどご紹介していきます!
自分にあったシャンプーを探してみてください!

まずは、こちらをご覧ください!

美容師がおすすめするサロン品質のシャンプー

美容師がおすすめするシャンプーを1位~20位まで厳選したものをまとめた記事をご紹介します!

美容師が選ぶ市販のシャンプーおすすめランキング

薬局やドラッグストアなどで販売されているシャンプーの中から、品質と値段のコスパの良いシャンプーを厳選しました。

シャンプーを選ぶ成分の基準

シャンプーの成分について詳しく書いていきます。
シャンプーを選ぶ基準にもなってくると思うのでぜひ参考にしてみてください!

洗浄成分がアミノ酸系であること

シャンプーにとって洗浄成分は最も大切な物でもあり、シャンプーを決める際に優先すべきところです。
シャンプーは一番多い成分が水で、その次に洗浄成分になります。
つまり洗浄成分に刺激が強い物を選んでいると髪が傷んでしまう原因や、頭皮環境が悪くなり、かゆみやフケ、匂いや薄毛の原因になってしまうこともあります。

アミノ酸シャンプーとは、洗浄力が穏やかで、髪や頭皮に必要なうるおいは残す保湿力の高いシャンプーです。

アミノ酸はこんな方におすすめ!

  • 「頭皮が乾燥して気になる」
  • 「フケが出てしまって困っている」

アミノ酸シャンプーは髪が作られているアミノ酸でできているので髪の毛や頭皮に優しく
洗浄力も強すぎないので頭皮に優しいシャンプーなのです。

シャンプーの裏側に書かれている成分表記をよく読んで購入しましょう!
シャンプーの成分表は順番通りに書いてあるはずなので、二番目に多く記入されている物が成分になります。

洗浄成分を見分ける方法

上のアミノ酸の表記でも記載した通りシャンプーを選ぶことにおいて、洗浄成分はとても大切になってきます!
シャンプーの洗浄成分をまとめたものを載せていくので参考にしてください!

  • アミノ酸系

【洗浄成分】ラウロイルメチルアラニンNa,ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、ココイル◯◯、グルタミンなど
【特徴】もっとも髪と頭皮に負担の少ないアミノ酸系。保湿も効果も期待出来る洗浄成分です。
アミノ酸は表記がアミノ酸以外で記載されていることがあります。

  • ココイル〜
  • メチルアラニン系
  • ベタイン系
  • コカミド系

上記のような成分が成分表の水の次などに書いてあればそのシャンプーはアミノ酸シャンプーと思って大丈夫です。

  • ベタイン系

【洗浄成分】ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタインなど、
【特徴】コカミドプロピルベタインなどの成分は一度は聞いた事がある人もいるのでは。天然成分から作られた洗浄剤で両性界面活性剤と呼ばれる成分で肌にも安全でしかも適度な洗浄成分も含まれたバランスの良い成分です。髪に対しても柔軟なので使用に特に問題無し

  • 硫酸系

【洗浄成分】ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムなど
【特徴】原価がとても安く洗浄成分が非常に強いです。有名なシャンプーにも使われているのですが、髪の毛へダメージを与えてしまう可能性があります。
使い方によっては洗浄力がしっかりとあるので頭皮の汚れをしっかり落とすことができます。

  • 酸性石鹸

【洗浄成分】ラウレスー4酢酸ナトリウムなど
【特徴】硫酸系までいきませんが、洗浄力が強いです。肌は酸性に近いので石鹸はアルカリ性の方が肌への刺激が中和されて少なくなると言われているのが一般的ですが、酸性石鹸の場合は比較的皮膚に近いpH(弱酸性、あるいは中性)のため、皮膚刺激は比較的少なくダメージは受けにくいと考えられています。
さらに、脂肪酸から出るアルコール原料から合成して作られるため、石けんと同様に生分解性能力が高いので、肌に残りにくく、環境への影響が少ないのもメリットにあげられます。

  • a-オレフィン系

【洗浄成分】オレフィンスルホン酸ナトリウムなど
【特徴】硫酸系より洗浄力は低いです。しかし一般的なシャンプーと比べると洗浄力は強めなので敏感肌・乾燥肌は要注意です。

  • スルホコハク酸系

【洗浄成分】スルホコハク酸ラウレス2ナトリウム、スルホコハク酸(C12ーC14ナトリウム)、など
【特徴】アミノ酸系洗浄力よりは洗浄力が強め、ただバランスは良いので使うのはあり

シリコンとは

シリコンとはオイルの総称で、シャンプーに基本的に入っていて人工的ではありますが、ツヤを出す効果があるものです。

シャンプーに入っているシリコン達を成分として記載しておきます!

ジメチコン、アモジメチコン、メチルポリシロキサン、オクタメチルトリシロキサン、シクロメチコン、シクロペンタシロキサンなど

このように成分としてはシリコンと表記されていなくて、ジメチコンなどと表記されています。

ノンシリコンシャンプーはこんな人におすすめ!

  • 「抜け毛でなやんでいる」
  • 「頭皮がかゆい」

シリコンで髪をコーティングすることなく、髪をナチュラルに仕上げることができるので
ボリュームアップさせるような質感になるシャンプーです。

ボタニカルシャンプー

ボタニカルとは植物由来の成分が含まれた、髪に優しいシャンプーのことです。最近ではオーガニックという言葉もよく聞きますが、意味はほとんど一緒です!
オーガニックよりボタニカルという言葉が付いている商品の方が消費者の購入意欲は高まるようでボタニカルと名前の付く商品がふえてきました 。
注意点としてオーガニックやボタニカルの中にも硫酸系のような強い刺激を与えてしまうシャンプーもあるので、ボタニカルだから買おう!となるのではなく一度成分表記を確認の上購入してくださいね!

ボタニカルシャンプーはこんな人におすすめです!

  • 「フケが出てしまっている」
  • 「敏感肌で悩んでいる」

植物由来の成分を豊富に含まれているシャンプーで、
低刺激で皮脂を取り過ぎてしまわず乾燥防止の効果も期待できるシャンプーです。

年代別の女性におすすめのシャンプー

女性の方で、今まで使ってきたシャンプーが合わなくなってきた、他のシャンプーにも興味があるという方はぜひ下記に記載している記事を見てみてください!
こちらの記事のシャンプーはこんな人におすすめです!

  • どのシャンプーが自分に合うかわからない
  • 昔使っていたシャンプーが合わなくなった

そんなあなたに年代別でおすすめのネット限定やサロン限定のシャンプーもご紹介します!
女性の為に作られたシャンプーで綺麗な髪と頭皮環境を作りましょう!

メンズにおすすめの市販のシャンプー

男性の方にはシャンプーは洗えるだけでいいと思われている方が多いので、それだけでは今後の薄毛対策や抜け毛対策にはなりません!
こちらの記事はこんな人におすすめです!

  • 最近、抜け毛や薄毛が心配になってきた
  • 頭皮が脂っぽくて悩んでいる

男性も数多くの頭皮の悩みを抱えています。頭皮と髪の毛のケアは女性だけではなく、男性も
必須です。これを使えば間違いなし!

シャンプーの関連記事一覧