【美容師が選ぶ】おすすめの石鹸シャンプー10選!!メリット・デメリットも解説!!

石鹸シャンプーおすすめのトップ画像

シャンプーには様々な種類のものがあります。その中でも、石鹸シャンプーは通常のシリコンシャンプーなどと呼ばれる市販のシャンプーとは違う成分で作られているため、髪への効果も違ってきます。例えば、石鹸シャンプーはアルカリ性なので普通のシャンプーよりも頭皮が綺麗になると言った良い点が存在します。

しかし、石鹸シャンプーにもデメリットもあり、使い続けると髪の状態が逆に悪くなることもあります。今回は、そんな石鹸シャンプーのメリットデメリットを紹介した上で、美容師が選ぶおすすめの石鹸シャンプー10選を紹介していきます!

 

A さん
私たちの生活に馴染みのある石鹸が使われてるシャンプーだからいいシャンプーなんですよね??
B さん
石鹸が使われているからいいシャンプーだと決めつけるのはよくないよ!石鹸シャンプーがどんなものなのかを紹介していくね!
 
 

石鹸シャンプーとは?!

頭皮がかゆいけど、何が原因で頭皮がかゆくなるのか分かっていない方が多いです。頭皮のかゆみの原因を解説するので読んでみてくださいね!

まず、石鹸シャンプーは名前の通り石鹸で出来たシャンプーです。従来の市販されているシャンプーはシリコンと呼ばれる髪をコーティングできる人工の成分が含まれています。それに対して、ノンシリコンシャンプーというシャンプーはこのシリコンが含まれていません。これは、シリコンの加工によって髪が傷まないようにしたり、昔と比べて髪型に対する意識の変化があったことによるニーズの変化によって作られたものです。石鹸シャンプーの多くは、ノンシリコンシャンプーに分類されるのです。

ノンシリコンシャンプーの中でも成分はものによって様々ですが、石鹸シャンプーは成分の殆どが石鹸で出来ているものが多く、水と石鹸だけで出来ているものもあります。石鹸に入っているアルカリ性の成分によって、頭皮にある汚れがシリコンを使った従来の従来のシャンプーと比べてよく落ちると言われています。それが話題となり、最近人気になっています。また、石鹸自体は全て天然の素材で出来ています。そのため、シリコンによる加工がなくてシャンプー後の仕上がり軽くなったり、健康に良いと言われたり、シリコンがなくてパーマやカラーリングが長持ちすることも人気になった要因です。このように、石鹸シャンプーは、従来よりも安全でしかも汚れが落ちるシャンプーとして使われているシャンプーです。

 
 

石鹸シャンプーのメリット

そんな石鹸シャンプーのメリットからまずは紹介していきますね!!

高級アルコール系に比べれば洗浄力はおだやか

現在ドラックストアなどで市販されているシャンプーの多くは、高級アルコール系洗浄成分というシャンプーが使われています。高級アルコール系シャンプーは洗浄成分がとても強いのです。そのため、頭皮にとって必要な皮脂や油分を洗い流してしまうのです。これだと元々脂性の頭皮の人なら問題は無いのですが、そうではない人は逆に頭皮を傷めてしまい、肌荒れにも繋がります。しかし、石鹸シャンプーは高級アルコール系ほど強い洗浄力ではなく、ある程度頭皮を綺麗にしつつ頭皮にとって必要な皮脂や油分を残して、肌荒れを防ぐことが出来ます。

 

安価なものが多い

シャンプーは、ドラッグストアなどでも購入できますが、比較的安い値段で売っているものが多いです。その中でも、高級アルコール系シャンプーなど安いけど洗浄力が強すぎる、というシャンプーはかなり存在しています。そんな中で石鹸シャンプーも、割と手頃な価格で購入が可能です。天然の成分が殆どでシリコンなどを使っていないため、最低限の原料で済んでいます。石鹸シャンプーにも何種類か種類があり、その原料によっても値段も幾らか変わってはきますが、基本的には安く手に入れることが多いです。いずれにしても普通のシャンプーは安くても頭皮に悪かったりしますが、石鹸シャンプーなら安くてしかも頭皮にも優しく、その点では非常に優れているシャンプーであると言えます。

 

石鹸シャンプーのデメリット

 

もちろん石鹸シャンプーにも欠点があります。まず石鹸シャンプーが抱える問題の原因の多くは、石鹸がアルカリ性である所にあります。逆に人間の肌は酸性ですから、アルカリ性は髪に対して強い効果を発揮します。これが、洗浄力が強いと言われる要因です。やはり、高級アルコール系ほどではないものの、酸性の通常のシャンプーと比べると髪や頭皮が乾燥したり、敏感な人は肌荒れを起こしやすくなります。また、元々肌が乾燥していると、抜け毛の原因にもなるのでそのような人は注意が必要です。更に、アルカリ性であるがために、酸性のリンスを使うと反応を起こしてしまいます。この時、脂肪酸ができて全体的にベトベトした感じになってしまいます。ですから、リンスを使う時も注意が必要です。

また、石鹸はしっかり洗い流さないと固まってしまいます。そうなるとフケのように白いものがついてしまいます。そのため、使用後はよく洗い流す必要があるので少し大変です。このように、石鹸シャンプーは問題点もたくさん抱えています。特に、途中で石鹸シャンプーに変えた場合などは、先程のリンスの時などの気をつけなければいけないことが多くて慣れるまでに少し時間がかかりそうです。

 
 

美容師が選ぶおすすめ市販の石鹸シャンプー10選

みなさんお待ちかねのおすすめ市販の石鹸シャンプー10選を紹介していきます。実際に使用者の口コミも紹介していくので、参考にしてみてくださいね!

①zaccスカルプシャンプー

zacc_scalpの画像
メーカー ZACC
価格/内容量 7600円/シャンプー&コンディショナー
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸&石鹸系洗浄成分
商品特徴 25年以上のシャンプー開発実績が生みだした新しいシャンプー

「アミノ酸」「石けん」の良い部分をかけあわせた新しいシャンプー。くせ毛の原因となる結合のずれや乾燥、毛穴のつまりをアミノ酸が抑えてくれ、不純物を取り除いた高純度石けんのため髪に必要なものを残し、不必要なものだけを洗浄するので髪がきしみません。
さらにノンシリコンの為髪本来の力を引き出してくれるのでアミノ酸の特徴は髪に優しく、指通りがよく、石鹸の力で地肌を優しくしっかりと洗浄してくれるシャンプーです。
頭皮のかゆみ、臭いが気になる方や髪をふんわりボリュームアップしたい方にオススメです。

頭皮・髪への刺激もほとんどなく、洗い上がりは頭皮がさっぱりしていてよかったです!根元から髪が立ち上がるため、手ぐしで乾かすだけでふんわりとした仕上がりになりました。季節の変わり目で頭皮が痒くなったりするのですが、これを使ってからかゆみやフケが気にならなくなりました!

出典:公式サイト

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • ダメージヘアを改善したい方
  • サロンでのシャンプーを実感したい方

 
公式ページはこちら

 
 

②サボン モーヴ



メーカー P.G.C.D.
価格/内容量 2,268円/45g
商品特徴 ノンシリコンでスカルプケアのできる新しい石鹸シャンプー

フランスのコスメ大賞「ヴィクトワール賞」を受賞。
特徴は石鹸タイプのスカルプケアソープで髪を洗う際リンス、コンディショナー不要なオールインワンシャンプーです。
保湿成分として配合されているポリフェノールはフランス産ブドウエキスから抽出しており、ハリと弾力にみなぎる頭皮へ導いてくれます。
吸着成分であるレッドクレイは、外界の汚れや古くなった皮脂、毛穴の奥まで入り込んだ過剰な皮脂を吸着し、清潔で、健やかな頭皮にしてくれます。
他にも乾燥を防ぐ働きをしてくれるアルガンオイルや頭皮環境を健やかに整える海藻エキスが配合されており、
頭皮から髪を立て直す、新発想のスカルプケアができる石鹸シャンプーです。

プレゼント企画で現品をいただきました。使用して二か月になりますが、髪の感触がよくなりました。色々シャンプーを変えましたが、なかなか頭皮の匂いとフケがなくならずこまっていましたが、このシャンプーで洗うようになって頭皮の匂いは軽減しました。フケの量も少なくなり、また艶が出てきました。もともと癖の強い髪でしたが、ガタガタした指通りが滑らかになってききました。次は購入して使用を続けるつもりです。

出典:@cosme

 

公式ページはこちら

 
 

③OKETANI アイゲンオリーブせっけんシャンプー

OKETANI アイゲンオリーブせっけんシャンプーの画像
メーカー 桶谷石鹸
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 無香料無添加

このシャンプーの一番の特徴は、無添加かつ無香料という点です。オリーブオイルから作られている、天然素材のシャンプーです。そのため、仕上がりがなめらかな髪になります。また、環境にも優しい石鹸になっています。ただ、石鹸シャンプーなので慣れるまでには少し時間がかかりますが、慣れてしまえばとても使いやすいシャンプーです。1番の魅力は無香料無添加というところなので、石鹸シャンプーを初めて使う人におすすめできる商品です。

プレゼントされたので使ってみました
最初はゴワゴワになるので使うのをやめようかと思いましたが、とりあえず一本使い終わりそうな時に、「髪がツヤツヤじゃない?」って友達に驚かれました。
確かに、使い始めてからしっとりとまとまるようになり、長年悩まされていたフケも減りました。
これは自信を持ってオススメできます

出典:@cosme

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 洗い上がりなめらかを実感したい方

 

公式ページはこちら

 
 

④パックスオリー シャンプー

パックスオリー シャンプー
メーカー 太陽油脂
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 石鹸系で、香りのいいシャンプー

このシャンプーは太陽油脂が販売するシャンプーで、主にオリーブオイルを使用しています。その他は水と、洗浄成分はカリ石ケン素地が使われていて、シリコンは含まれていません。この商品は天然由来の成分で、泡が細かく、髪がなめらかになります。マンダリンオレンジ果皮油などを使用していて、香りも良く、爽やかです。また、天然素材なので、髪が乾燥しすぎるのを防ぐことが可能です。先程も述べたように、爽やかで良い香りがするので、香りが好きな人などには特にオススメできる商品です。

石鹸シャンプー歴は5ヶ月くらいです。
以前は違う石鹸シャンプーを使用していましたが、ちょっとお高いこちらも気になり、サンプル請求してみて、自分にあってる感じがしたので、買いました。
しっとりさらさらになり、まとまります。
香りも爽やかで好きです。

出典:@cosme

このシャンプーはこんな人にオススメ

  • 香りが良い!髪の乾燥をおさえたい方

 
公式ページはこちら

 
 

⑤パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー

メーカー 太陽油脂
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 ラベンダー・オレンジの爽やかな香り

このシャンプーは太陽油脂が販売するシャンプーです。素材は、ヒマワリ油を使っています。そのため、とても髪に優しい素材になっています。その他に、水やカリ石ケン素地を使用しています。植物性の石鹸で、仕上がりはさっぱりとした感じになります。シリコンは含まれていません。香りは、ラベンダーやオレンジの香料が使われており、爽やかな香りを楽しみたい方におすすめです。

もう何年も使い続けています。
シャンプーは泡ポンプのボトルを使っているのですが、最初から泡で出てくるのでとても洗いやすいです。
髪はボブくらいの長さまではいいけど、たまたま胸くらいまで伸ばしたら洗うときに髪が絡んで大変だったので、ロングの方にはおすすめできません。
天然パーマなので下手にシャンプーを変えると、ハネやうねりが凄くなるんですけど、そんなに酷いことにはならないのでいいんじゃないかと思います。

ただひとつ問題は、詰め替え用にジップロックのようなチャックが付いてるので、ポンプボトルに全量補充する際に、残りあと少しがうまく絞れないこと。
ぎゅうっと絞ると、チャックが閉まってしまうので、そちらを気にしているうちにこぼしてしまうことも...(涙)
だったら最初っからチャックの下をハサミで切ればいいんだろうけど、切り口があるからそこで切って後から気づくという...
毎回、忘れたころに補充のタイミングが来るので、そのたびに同じことを繰り返してます。
どうにかなりませんかね?

出典:@cosme

公式ページはこちら

 
 

⑥シャボン玉EMせっけんシャンプー

シャボン玉EMせっけんシャンプーの画像
メーカー シャボン玉石けん
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 ノンシリコン・着色料不使用

このシャンプーはシャボン玉石けんという会社が販売しています。この商品の一番のポイントは、EMと呼ばれる、善玉菌の集合体を使用していることです。これによって、より環境に優しい商品になっています。さらに、シリコンや香料、着色料は一切使用していません。無添加の石鹸です。そして、とても泡立ちが良いです。髪は比較的なめらかに仕上がります。環境や健康に配慮したい方には、特にオススメできる商品です。無香料なので香りが苦手な方にオススメです。

地肌と髪を考えて辿りつきました。
シャンプー、リンスにはアロマオイルを入れて香りと精油の効用を楽しんでます。

リンスはクエン酸も混ぜて使ってます。依然はかなりリンスを使っていましたが、今はワンプッシュ ツープッシュ程度

20年後も綺麗な髪でいられそうです。

出典:@cosme

公式ページはこちら

 
 

⑦M-market アミノ酸せっけんシャンプー

メーカー 松山油脂
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 ノンシリコン・着色料不使用

この商品は松山油脂が販売するシャンプーです。最大の特徴は、アミノ酸石鹸だという事です。アミノ酸が入っているおかげで石鹸でアルカリ性になったものを中和できます。洗った時の頭皮への刺激が弱く、肌荒れなどのリスクが低くなります。また、シリコン着色料も使われていません。更に、泡がクリーミーです。そのため、洗い流した時に石鹸の成分が残って固まることが少なくなります。肌荒れを気にしている方や着色料を気にしている方にオススメできる商品です。

私は大好きです。
右手の汗疱がひどくなり、全身白雪の詩の洗浄にかえたのでリンスも石鹸専用にかえました。
なんせ髪型がショートなので薄めて浸すタイプは物理的に無理です…
これは透明で少々薬品臭がしますが、若干とろみがあり髪の毛によく伸びます。
馴染ませてしばらく置いている時間に顔や体を洗っていると顔に液体が流れてきて目がシパシパしますが痛いってほどでもありません。
使い始めた最初、リンスしてもギッシギシでこんなんで大丈夫かなとかなり心配になりました。
ショートなのでサラサラじゃなくてもなんとかなるのですがふとした瞬間に髪の毛を触ってがっかり…てことが多々。
使い始めて1ヶ月以上でもうすぐ一本使いきります。
今はリンスを流すとサラサラツルツル。
洗い流さないトリートメントつけなくてもドライヤーでサラサラに乾かせます。
起きて寝癖直さなくてもそのまま家を出られるくらい髪が落ち着いていて、サラサラでありながらしっかり水分は守ってる感じです。
香りがないし、ちょっと寂しいけど香りは別で補ってます。
完全無添加ってわけではありませんが今の所使い続けたいなと思ってます!

出典:@cosme

公式ページはこちら

 
 

⑧しっとりせっけんシャンプー

しっとりせっけんシャンプー画像
メーカー ヱスケー石鹸
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 エスケー石鹸が販売する石鹸系シャンプー

この商品はエスケー石鹸が販売しています。特徴は、クエン酸が入っている事です。そのため、アミノ酸と同じように、中和させることで、アルカリ性の成分であるカリ石けん素地を弱めることができ、程よい洗浄力になります。また、香りは、時間が経っても香りが持続するフローラルになっています。また、泡が細かく、とても滑らかです。

合成のシャンプーだとすぐに痒くなってしまうため、石鹸シャンプーを色々試してました。
このシャンプーは、ほんのり匂って
乾くとさらさらのしっとりです。
夕方にベタつくこともないです。
香りのないシャンプーが多いので
嬉しいのですが
少し古くさいような懐かしい匂いなので
好みが分かれるかもです。
翌朝の寝癖もクシでとかすだけで直るので、助かる!
カラーリングしていますが傷みません。
暫く続けるつもりです。
エタノールが入っているためか、手に傷があると染みることがあります。

出典:@cosme

公式ページはこちら

 
 

⑨無添加せっけんシャンプー

メーカー ミヨシ石鹸
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 シリコン・着色料・香料不使用

この商品はミヨシ石鹸が販売するシャンプーです。このシャンプーの最大の特徴は、名前の通り無添加であるという点です。シリコン、着色料、香料すべて入っていません。成分は、水とカリ石ケン素地の二種類だけです。そのため、余計なものは一切使っていないので、安心して使うことができ、地肌にも優しくなっています。この商品は、添加物などによる肌の症状を気にする方でも安心して使えるのでおすすめします。

かれこれ3、4本はリピしてます。

シャンプーは多少軋みますが頭皮がスッキリ☆あわわやほいっぷるんをつかうと楽に泡立ちます(^^)v 少量でもこもこに泡立ちまたへたれないしっかりとした泡がつくれるので最後まで気持ちよく洗え満足です。安いしコスパがいいのでリピ決定品です。
リンスはお酢やクエン酸やポッカレモンでも代用できますが、結局ここのに戻ってきてしまいます。原液を10倍に薄めて使用しております(またに好きな香りの精油を一滴*^^*)
こちらもリピ決定品です笑

髪をぬらす前に櫛で丁寧に梳かすことをおすすめします。軋みが軽減します。

コレらを使い出してから髪がサラサラでお気に入りです!

出典:@cosme

公式ページはこちら

 
 

⑩竹のミネラル石けんシャンプー

メーカー ラレシーブオーバンブー
洗浄成分(界面活性剤) 石鹸系洗浄成分
商品特徴 竹炭灰のミネラル抽出液使用

この商品はラレシーブオーバンブーが販売するシャンプーです。最大の特徴は、竹炭灰のミネラル抽出液を使っているということです。さらに、無添加になっているので安心して使えます。成分は、無添加の中でも特に肌に優しいものを使用しているため、シャンプーによる肌荒れ、抜け毛などのリスクがさらに下がります。また、泡がきめ細かくて髪にきしみが出にくいので、そのような症状が気になっている方には特におすすめです。

公式ページはこちら

 
 

石鹸シャンプー以外のおすすめシャンプーについて

石鹸シャンプー以外にもアミノ酸系シャンプーもおすすめです。具体的にどんなとこがおすすめなのかを解説していきますね!

先程でも述べたように、石鹸シャンプーには欠点があります。それは石鹸自体がアルカリ性だということです。そのため、石鹸シャンプーだとどうしても髪を傷めてしまったり、肌が必要以上に乾燥してしまったり、様々な問題を引き起こしてしまうかもしれません。

そんな問題を解決できるのがアミノ酸シャンプーです。アミノ酸には美容の効果があり、コラーゲンなどもアミノ酸からできています。アミノ酸シャンプーとは、アミノ酸に加えて、洗浄成分として脂肪酸を混ぜたものです。アミノ酸は天然の素材なので、人工の成分で作られた一般的なシャンプーと比べて髪へのダメージが抑えられます。そのため、乾燥していたり髪がパサついていたりする人には特におすすめです。

アミノ酸は髪と同じ酸性なので、アルカリ性の石鹸シャンプーと比べてもやはり髪、頭皮へのダメージはかなり変わってきます。酸性のアミノ酸シャンプーなら頭皮の脂を、取りすぎるのではなく、丁度よく取ってくれます。取りすぎると、ただ乾燥するだけでなく、逆に油脂が少なくなることによってかえって過剰に分泌することも防げます。以上を踏まえて、アミノ酸シャンプーは程よい洗浄力で誰にでもおすすめできます!!

ヘアケアサロンでおすすめのアミノ酸シャンプーを紹介している記事があるので、よかったら参考にしてみてくださいね!

【厳選!!アミノ酸シャンプーおすすめ8選】どんな人に向いているかなど徹底解説

 
 

まとめ

シャンプーには高級アルコール系や石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプーなど様々な種類が存在します。それぞれの種類で成分が違うので、髪に及ぼす影響も全く違ってきます。例えば高級アルコール系は刺激が強すぎたり、使い方によっては乾燥を始めとした多くの問題を引き起こすこともあります。また、同じ石鹸シャンプーの中でも、素材が天然だったり香料が入っていたりと、ものによって成分は違うため、自分の髪の状態にあった成分のシャンプーを選ぶ必要があります。そして、特にシャンプーの中でも、アミノ酸シャンプーと呼ばれるものは、他のシャンプーと比べても刺激が弱く、肌に優しいシャンプーです。乾燥や髪のパサつきなどの多く問題を解決でき、たくさんの人におすすめできます。