【完全解説】メンズはどのトリートメントを使えばいい?? メンズにおすすめのトリートメント7選もご紹介

メンズはトリートメントを使うべき?

 

トリートメントって男が使うもの?と皆さん思っていませんか?

トリートメントは髪に栄養を補給してくれる髪にとっていいものですが、男性の頭皮環境をに合わないトリートメントや間違った使い方はをしてしまうと頭皮に悪影響を与えしまう可能性があります。

 
 

トリートメントの役割


 

トリートメントはどんな効果があるの?コンディショナーとの違いは?という質問にお答します。

トリートメントの役割

簡単に説明すると、トリートメントは髪の内側に栄養を補給してくれるものになります。

コルテックスという髪の内側の部分に栄養を届けることで、髪のダメージを補修してくれます。具体的には、保湿成分を髪の内側に届けて、髪に潤いを与えたりしてくれます。また、髪にボリュームを与えたり、質感もいいものにしたりしてくれます。

 

コンディショナーとの違い

簡単に説明をすると、コンディショナーは髪の外側をコーティングしてくれるものです。

コンディショナーは、髪の表面に膜をつくることで、紫外線や摩擦など髪の傷みの原因から髪を守ってくれます。トリートメントのような成分も入っており、髪自体を補修・髪をサラサラにしたりもしてくれます。

 
 

トリートメントの正しい使用方法

 

①トリートメントの前に髪の水気をきる

トリートメントをつける前は、髪の水気をしっかりと切るようにしましょう。

髪に水気がある状態だと、トリートメントの浸透がうまくできなくなってしまいます。そうするとトリートメントの補修成分が十分に髪に浸透できず、トリートメントの効果が十分に発揮できなくなってしまいます。

 

②トリートメントを頭皮につけない

トリートメントやコンディショナーは頭皮にとっては不要な物です。頭皮についてしまうと毛穴に成分が詰まって、頭皮環境の乱れの原因になってしまいます。なので、髪の根元からできるだけ離してつけるようにしてください。

 

③髪に浸透する時間をつくってあげる

トリートメントは髪につけて3分ほどはつけたままにしてください。トリートメントを髪につけて、すぐ洗い流してしまうと、トリートメントが髪に浸透しないまま、十分に効果がでなくなってしまいます。

コンディショナーは髪の外側をコーティングしてくれるものなので、髪につけてサッと洗い流すのが正しい使い方になるので、勘違いしないように気をつけてくださいね!

 

④しっかりと洗い流す

トリートメントは頭皮にとっては不要なものです。頭皮に残ってしまうことで、毛穴に詰まって頭皮トラブルのもとになってしまうので、しっかりと洗い流すようにしてください。ヌメヌメがなくなるまで洗い流してください!

トリートメントのヌメヌメがなくなるまで洗い流したら、効果がないんじゃないかと思われる方がいますが、トリートメントは髪の内側に浸透するものなにで、しっかりと洗い流して頂いて大丈夫です!

 
 

メンズにおすすめのトリートメント7選

 
 

①ボタニスト ボタニカルトリートメント スムース 490g

BOTANIST ボタニカルスカルプシャンプーの画像
 

メーカー I-ne(イーネ)
商品特徴 今話題のボタニストシリーズ

今話題のボタニストシリーズのトリートメントになります!有名人の方々が使っていることで最近有名ですよね!

このボタニストはボタニカルシャンプーというシャンプーに分類されます。ボタニカルとは「食物の」という意味になります。天然植物由来成分が90%以上配合されていて頭皮に優しい仕上がりになっております。

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 天然植物由来の低刺激!乾燥肌の方

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 
 

②MARO 薬用 デオスカルプ トリートメント 480ml 【医薬部外品】


 

メーカー NatureLab
商品特徴 頭皮もケアしてくれるトリートメント

山田孝之さんが最近CMをしていることで有名なMAROのトリートメントになります。このトリートメントは髪の修復だけでなく、頭皮環境も整えてくれる優れ物です。

MAROシリーズの特徴である伝承ハーブが髪に潤いを与え髪を補修してくれます。また、配合されている殺菌成分がかゆみ・フケ・においの原因菌を殺菌して頭皮環境を正常に保ってくれます。

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • シャンプー後になめらかを実感したい方

 
公式ページはこちら

 
 

③TSUBAKI ダメージケア トリートメント 180g


 

メーカー 資生堂
商品特徴 髪の補修にもってこい

資生堂が手がけるTSUBAKIシリーズのトリートメンとになります。女性用に作られているトリートメントになりますが、香りが女性っぽいという点を除けば、男性にとっても完璧なトリートメントになります!

毛髪補修成分パールプロテイン、アルギニン)・毛髪保護成分配合を配合。紫外線やパーマ
カラーなどで傷んでいる髪を内側から集中補修してくれますので、髪が傷みきっている男性の方におすすめの一品になります。

公式ページはこちら

 
 

④ルベル ナチュラルヘアトリートメント RP(ライスプロテイン) 720ml


 

メーカー ルベル
商品特徴 敏感肌の人におすすめの低刺激のトリートメント

食物由来の成分配合の低刺激のトリートメントになります。配合されているライスプロテイン(加水分解コメタンパク)・米胚芽油という成分が、髪に潤いを与えて、毛先までなめらかな髪を実現してくれます。

低刺激かつ髪の補修をしてくれる優れもののトリートメントになります!

公式ページはこちら

 
 

⑤SALONIA サロニア アボカド ヘアオイル 100ml


 

メーカー サロニア
商品特徴 アボカドを使用したトリートメント

ビタミン豊富で栄養価の高いアボカドを厳選配合することで、髪を内側からしっかりと補修することができます。

このトリートメントに配合されているアボカドは近年美容業界で話題なんです。世界一栄養価の高い果物と言われているアボカドをふんだんに使用することで、あなたの傷んだ髪に潤いと栄養を与えてくれます。

公式ページはこちら

 
 

⑥ルチア ノヴェルモイ 発毛 育毛シリーズ 頭皮トリートメント ヘアエッセンスプラス1EX


 

メーカー ルチア
商品特徴 本格派トリートメント

こちらのトリートメントは市販の物の中では、トップクラスの価格のトリートメントになります。価格は高いですが、それに見合った効果のあるトリートメントです。育毛をしたいと考えている男性におすすめのトリートメントになります。

プラセンタエキスをはじめとした複数の成分を配合されており、頭皮頭髪に潤いを与え、頭皮が育毛しやすい環境を整えてくれます。

育毛エッセンスとノヴェルモイ薬用育毛エッセンスの相乗効果で、育毛を促進してくれます。

 
公式ページはこちら

 
 

髪が傷む原因を知ろう

 

せっかくトリートメントをして、髪の痛みを補修しても、髪の傷む原因などを理解しておかないと綺麗な髪は保てませんよね。下記では、髪の傷む原因を解説しますので、しっかりと読んで髪が傷まないように気をつけてください!

①シャンプー・髪を拭く際の摩擦

髪は摩擦熱に弱いのです!男性でシャンプーや髪を拭く際に力任せにゴシゴシしている人多いですよね。これは、髪にとって良くないのです!シャンプーは指の腹で髪をなでるように優しく洗いましょう、髪を拭く時は、ゴシゴシタオルでせずに丁寧に髪の水気を取りましょう。

特に髪は濡れている状態だと、キューティクルが開いていて、ダメージを受けやすいので、特に注意をするようにしてください!

男性の方におすすめの髪や頭皮に低刺激なシャンプーのまとめた記事は以下にてご紹介しています!

【厳選】美容師がおすすめするメンズ向けアミノ酸シャンプー10選!

2018.02.23

 

②ドライヤーの熱

ドライヤーやヘアアイロンの熱は髪のダメージの原因になります。

ドライヤーで髪を乾かす時は、15cm以上髪から離すようにしましょう。髪のセットの際の、ドライヤー・ヘアアイロンもやりすぎは禁物です。

お風呂を上がったらできるだけはやく髪をドライヤーで乾かすようにしましょう。髪のキューティクルが開いている状態はダメージを受けやすいので、はやく乾かすことで髪の負担を減らしましょう!

男性の方におすすめのドライヤーをまとめた記事は以下にてご紹介しています!

【最新】美容師がおすすめするメンズ向けヘアドライヤー13選!選び方も!!

2018.02.24
 

③紫外線

夏場などの強烈な紫外線は髪のダメージになりますので、できるだけ直射日光を避けれるように、帽子をかぶるなどして、髪に気を使ってあげましょう!

 
 

まとめ

男性でも髪の毛がキシキシしてしまったり、パサついていると清潔感がないと思われることが多いです!
しっかりと髪の毛まで手入れして清潔でかっこいい男性で居続けられるよう、まめにケアしてあげてください!