ヘアカッターを選ぶポイントや使い方は?おすすめの商品5選もご紹介!

こまめに美容院で髪を切っていると、お金がかかってしまいますよね。
ヘアカッターをうまく使いこなせれば、セルフで髪を整えられるので便利です。

しかし、慣れないうちは失敗が心配だという方も少なくありません。
ヘアカッターには種類がいくつもあるため、それを選べばいいのかも迷ってしまうのではないでしょうか。

この記事では、ヘアカッターを選ぶポイントや使い方・おすすめの商品5選をご紹介します!

ヘアカッターがあると便利!

男性は髪が少し伸びてくると気になってしまいますよね。
かと言ってこまめに美容院に通っていては、時間やお金がかかります。
自分で上手くできるか心配で、いつもプロに任せているという方も多いでしょう。

しかし、少し伸びた部分をカットするくらいなら、セルフでできそうだと思いませんか?
ヘアカッターの正しい使い方やポイントをマスターすれば、家でも簡単に髪を整えることができます

また、ヘアカッターには様々なアタッチメントがあるため、再現できる長さも豊富です。
子どもや女性にも使えるタイプのものも多く、一台持っておくと家族で使えるので便利でしょう。

ヘアカッターのおすすめの選び方3つ

Hair clipper on white background for beauty salon equipment concept

1.アタッチメントの種類や素材

アタッチメントには、主に下記のような種類が挙げられます。

  • 髪の長さを調節するもの
  • 髪の量を減らせるもの
  • 細かい部分がカットしやすいもの

再現したい髪型や、カットする部分によってアタッチメントを変えると、失敗しにくくなります。
付属のアタッチメントの種類が豊富なものを選ぶことで、理想の髪型が作りやすくなるでしょう。

初心者におすすめなのは、爪の間隔が狭いアタッチメントです。
間隔が広いと髪をキャッチしづらいため、ムラができやすくなってしまいます。
髪にすっと入りやすい硬さのものを選ぶのもポイントです。

2.お手入れのしやすさ

ヘアカッターを使った後は、毛を取り除かなければなりません。
ブラシなどで払う方法もありますが、細かい作業なので時間がかかってしまいます。

そこで、防水機能があり、水洗いできるタイプのものがおすすめです!
水で流すことができれば、毛を簡単に取り除くことができるため、ストレスになりません。
部屋ではなくお風呂でヘアカッターを使いたいという方にとっても便利です。

カッターの部分を取り外せるものも、隙間を洗いやすくてお手入れが楽になります。
お手入れが甘いと、次に使うときに切れ味が悪くなったり、綺麗にカットできなくなったりするケースも少なくありません。
お手入れのしやすさも、ヘアカッターを選ぶ際の重要なポイントです。

3.充電方法

ヘアカッターにはいくつかの充電方法があります。
自分が使いやすいタイプを選ぶのもポイントの一つです。

  • 電池を入れるタイプ
  • コンセントに差して使うタイプ
  • 充電しておくタイプ

主な充電タイプは上記の通りです。
持ち歩いたり、自由な場所で使いたいという場合は、電池式や充電式が便利でしょう。
電池式であれば、替えの電池を持っておくと、途中で切れてしまっても問題ありません。

残りのパワーを気にせずゆっくり使いたいという方には、コンセントに差すタイプがおすすめです。
差しながらでも、充電したパワーでも使える商品もあるので、好みのタイプを探してみてください。

ヘアカッターを使うときに用意すべき道具

ヘアカッターを使うとき、他にも用意しておくと便利な道具をご紹介します。

  • ヘアピン
  • はさみ・梳きばさみ
  • コーム
  • ポンチョ
  • 新聞など、床に敷くもの

鏡はこまめにカット部分を確認するために必須です。
大きな鏡の前で切る場合は、後頭部を確認できるようにもう一つ鏡を用意すると見やすくなります。

内側の髪をカットするときは、ヘアピンでブロッキングするのがおすすめです。
その際にコームの細いほうで髪をすくうと細かく分けることができます。

ヘアカッターだけでは細かい部分が気になる場合は、はさみも用意しておくと仕上げやすいでしょう。

ポンチョや床に敷くものは、落ちた髪を片付けやすくするのに便利なアイテムです。

ヘアカッターの使い方

Clipper in hand in focus on the background of a blurred silhouette of a man showing

前髪のカット方法

前髪をカットする際は、前方から頭頂部の向きを意識しましょう。
前髪が目にかかるくらいまで伸びている場合は、最初にはさみで調節しておくのも一つの手です。

前髪の中心部分から、両サイドに向けてヘアカッターを入れていくと自然に仕上がります。
慣れない間は短く切りすぎてしまう恐れがあるので、長めのアタッチメントを使うのがおすすめです。

理想の長さになったら、最後に梳いて量を調節していきます。
髪を梳くためのアタッチメントがある場合はそちらを使いましょう。
はさみのほうが扱いやすいという方は、梳きばさみを使うのもおすすめです。

頭頂部とサイドのカット方法

頭頂部をカットする際に難しいのが、つむじがある部分です。
つむじ部分は毛の流れが異なり、人によってはかなり癖がある場合もあります。
一方向にヘアカッターを入れるのではなく、つむじの周りを通るように、四方から流していくと失敗しにくいです。

サイドの髪をカットする際は、下から上の向きを意識しましょう。
強く当てすぎたり、ゆっくり動かしすぎると、想像よりも短くなってしまう場合があります。
あまり短くしたくない場合は、アタッチメントを長めのものに変えましょう。
ムラができないように、カッター部分と頭皮を平行に保ちながら動かすのもポイントです。

後頭部と襟足のカット方法

後頭部や襟足は自分では見づらいため、より慎重になってしまいますよね。

失敗しないポイントとしては、少しカットするたびに鏡でチェックすることです。
大きめの鏡を用意できる場合は、鏡と鏡の間でカットし、常に後頭部が見えるようにすると便利でしょう。

カットする向きは、後頭部は上から下、襟足は下から上を意識しましょう。

また、後頭部を動画で撮影しながら確認したり、画面に映しながらカットするというユニークなやり方をしている例もあります。
カットしすぎて失敗したという声も多いため、こまめに確認しながら作業できる準備が必要です。

おすすめのヘアカッター5選

1.パナソニック バリカン ヘアーカッター 充電 交流式 白 ER-GF41-W

メーカー パナソニック
価格 3,864円

こちらのヘアカッターの特徴は、下記の通りです。

  • 水洗いができる
  • アタッチメントが4種類付属している
  • 充電・交流式
  • オイルと掃除用のブラシ付き
  • 子どもの髪にも使える

アタッチメントの種類が豊富で、細かい部分もカットしやすい商品です。
水洗いが可能なので、お手入れも簡単にできます。

Amazonのレビューでは、下記のように評価されています。

  • 本体が軽くて動かしやすい
  • 初心者でも満足の仕上がりにできた
  • 引っかからずスムーズにカットできる
  • 替え刃や本体を何度もリピートするほど気に入っている
  • アタッチメントが豊富で便利

動かしやすさや切れ味の良さが好評な商品です。
家族で使いたいという方にもおすすめします。

Amazonで詳細を見る

2.パナソニック カットモード 充電交流式 緑 ER503PP-G

メーカー パナソニック
価格 4,980円

こちらの商品の特徴は、下記の通りです。

  • コードレス
  • カーブしているため持ちやすい
  • 充電・交流式
  • アタッチメント3個、オイルとブラシが付属
  • 水洗い不可

持ちやすさ、カットのしやすさが魅力の商品です。
水洗いができないため、細かいお手入れが苦にならない方におすすめします。

Amazonのレビューでは、下記のように評価されています。

  • 梳きばさみがなくても量の調節が簡単
  • 切れ味が良く、綺麗にカットできる
  • 小さくて保管がしやすい
  • 40分は連続で使用できる
  • ツーブロックの維持に便利

ムラなくカットができ、価格にも満足しているユーザーが多くいます。
アタッチメントを増やしたい場合はオプションもあるため、幅広いスタイルに挑戦できそうです。

Amazonで詳細を見る

3.Douyear 電動バリカン ヘアーカッター

メーカー ドウイヤー
価格 2,180円

こちらの商品の特徴は、下記の通りです。

  • 騒音が気にならない
  • 防水機能付き
  • ヘッドを取り外し、刃を洗える
  • コードレス
  • 45度の鋭角刃で切れ味が良い
  • 2種類のコームで長さが調節できる

音が静かなので、小さな子どもがいる家庭でも安心です。
ヘッドが取り外せるうえ、水洗いができる点もお手入れがしやすくて魅力的ですね!

Amazonのレビューでは、下記のように評価されています。

  • 切れ味が良く、刈りやすい
  • 価格が安いので買い替えもしやすい
  • ムラができにくい
  • お風呂で使えて便利
  • バッテリーの持ちが良い
  • デザインに高級感がある

切れ味が良く、扱いやすいのに買いやすい価格であると絶賛されています。
アタッチメントの種類が少ないですが、簡単にカットするだけなら十分な商品です。

Amazonで詳細を見る

4.フィリップス セルフヘアーカッター 充電・交流式 QC5582/15

メーカー Philips
価格 5,927円

こちらの商品の特徴は、下記の通りです。

  • 本体を丸洗いできる
  • 収納ポーチ付き
  • シェービングとトリミング用のヘッド・レギュラーコームが付属
  • ヘッドが左右に自在に動く
  • 充電・交流式
  • 約60分連続使用可能

丸ごと水洗いできるため、お風呂で使いたい方におすすめです。
ヘッドが動かしやすく、自在に滑らせることができる点も魅力的ですね!

Amazonのレビューでは、下記のように評価されています。

  • 手のひらに収まりやすい形状
  • 髪が流れやすく、引っかからない
  • スキンヘッドにするときに痛みがない
  • 後頭部も簡単に刈り上げられる
  • 利き手でなくてもカットしやすい

ヘッドが動くため、慣れれば鏡なしでもできるという声がありました。
ストレスなくスムーズにカットしたい方におすすめです。
Amazonで詳細を見る

5.HATTEKER. 電動バリカン

メーカー HATTEKER.
価格 3,980円

こちらの商品の特徴は、下記の通りです。

  • 長さが17段階の中で調節できる
  • 髪にも髭にも使える多機能タイプ
  • カット性能が良く、引っかからない
  • 防水機能付き
  • コードレス
  • 残りの電池が一目でわかる
  • USBで充電できる

アタッチメントの種類が多く長さ調節も細かくできます。
ヘアスタイルに強いこだわりのある方におすすめの商品です。

Amazonのレビューでは、下記のように評価されています。

  • 切れ味が良く音が静か
  • バッテリー残量がわかるので便利
  • 電池の持ちが良い
  • 重量感がちょうどいい
  • 髭や眉毛にも使いやすい
  • 本体に高級感がある

全体的に使いやすさを絶賛するユーザーの声が多くあります。
中には、アタッチメントの使い分けが良くわからないという声もあったので、少ない選択肢の中で簡単に使いたいという方には難しそうです。

Amazonで詳細を見る

まとめ

カット後

ヘアカッターを選ぶポイントや使い方、おすすめの商品についてご紹介しました。

髪はカットしてもすぐに伸びてしまうため、特に半端な長さの時は気になってしまいますよね。
ヘアカッターの使い方に慣れれば、セルフでいつでもカットすることができます。

後頭部やつむじなど、難しい部分も多いですが、ポイントを押さえれば誰でも理想の仕上がりにすることが可能です。
記事を参考に、カットの仕方や自分に合うヘアカッターを研究してみてください!