【保存版】美容師がおすすめする安いヘアアイロン3選!

TOP画像

 
皆さんは正しいヘアアイロン選びができていますか?
ヘアアイロンはプレートの素材や温度設定がそれぞれ異なっていたり、値段の違いも大きくどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。値段が安いヘアアイロンや高いヘアアイロンはどこが違うの?ヘアアイロン選びで注目するポイントは?などの疑問について美容師が分かりやすく解説していきます。
 
 

A さん
失敗しないヘアアイロン選びはどこに注目すればいいのかな?
B さん
ヘアアイロンの種類によって髪へのダメージも大きく変わるので、今回は正しいヘアアイロン選びやおすすめのヘアアイロンなどを紹介していくね!
 
 

安いアイロンと高級なアイロンの違いって何?

 
安いヘアアイロンと高級なヘアアイロンの違いは、使うプレートの違いやコーディング技術、設定できる温度があります。長く使いたいのであればプレートの素材が劣化に強いものをおすすめします。コーディング力も高いほうを選びましょう。設定できる温度の範囲も高く広いものがよいです。

劣化に強いプレート素材、コーディング力、選べる温度などの要素が補えるのは比較的高いヘアアイロンだといえます。ヘアアイロンの適正温度が150~180度の間です。その範囲の温度が出せるヘアアイロンがよいでしょう。200度を超える高温のヘアアイロンを長く髪につけていると、髪に水ぶくれができてしまいます。これは髪がやけどをした状態といえます。このダメージが原因となり髪のたんぱく質が変わってしまうこともあります。

髪は150~180の間でヘアアイロンします。髪質が細い人は150度くらいの温度でヘアアイロンをするとよいでしょう。ヘアアイロンを選ぶときには、自分の髪にダメージを与えないように温度調節のできるものを選びましょう。

 
 

安くて性能の良いヘアアイロンの選び方

 

ヘアアイロンを選ぶ際には下記の2点に注目して選んでね!

 

  • チタンコーティング加工処理されている
  • マイナスイオンが発生する機能

 
安くても機能の良いヘアアイロンはありますので、コスパも機能も良いヘアアイロンを選びましょう。インターネットで販売している商品で選びたい場合には、上記の2点が揃っているへアイロンを探せば間違いないでしょう。

 
 

美容師がおすすめする安いヘアアイロン3選!!

 

①サロニアストレートアイロン


 

メーカー サロニア
重量 345g
プレート温度 120〜230℃
特徴 マイナスイオン効果でさらさらに

サロニアストレートアイロンはプレート部分にチタニウム加工が施されていて髪に優しい作りとなっています。マイナスイオン発生機能もついているので、さらさらの髪質に保てます。最高温度もプロ仕様のMAX230℃の高速加熱機能搭載でスタイリングも自由自在に楽しめます。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • コスパが良く、マイナスイオン機能付きのアイロンを探している方

 
公式ページはこちら

 
 

②アゲツヤチタニウムプロフェッショナルアイロン


 

メーカー ローネジャパン
重量 500g
プレート温度 80〜220℃
特徴 毛髪へのダメージが少ない仕様

アゲツヤチタニウムプロフェッショナルアイロンにはチタニウムプレートが搭載されています。セラミックヒーターが早く作動して30秒程度で加熱が完了します。プレート内部にクッションがあり、毛髪へのダメージを軽減してくれます。プレス時に無駄なく圧力がかけられるので、綺麗にスタイリングもできます。温度調整はMAX220℃に出来る、5段階設定(80・120・160・200・220℃)ができます。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • 準備の時間を短縮したい方

 
公式ページはこちら

 
 

③VidalSassoon VSI-1015-PJ


 

メーカー ヴィダルサスーン
重量 330g
プレート温度 180℃
特徴 ロングプレートで自然な巻き上がりに

VidalSassoonのプレート部分にはシルキーピンクコーティングが施されています。これによって、髪に熱を優しく伝えます。120mmのロングプレートで髪が長くて巻きづらいという方におすすめです。カールもできる2WAYタイプになっていて、温度は180℃が最高です。プレートが長いことで髪の長い人にも自然な巻き上がりになります。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • 様々なヘアスタイルを楽しみたい方

 
公式ページはこちら

 
 

まとめ

 
プレート素材が劣化に強く、コーディング加工もしてある高い温度まで出せるヘアアイロンとなると値段が高くなってしまいがちです。しかし、インターネットで調べていると有名なヘアアイロンが安いお値段で手に入ることがわかります。また、コスパのよいほかのヘアアイロンもあります。

今回のおすすめは、サロニアストレートアイロン、アゲツヤチタニウムプロフェッショナルアイロン、VidalSassoonですが、どちらも安い価格でご購入いただけます。一番安い価格であったサロニアストレートアイロンは一番高温のMAX230℃が出ます。髪質が固いかた、くせっ毛の方などにおすすめします。

アゲツヤチタニウムプロフェッショナルアイロンはセラミックヒーターが早く作動て30秒程度で加熱が完了するところがうれしいですね。朝急いでいる方、ヘアアイロンに時間をかけられないという方におすすめします。温度調整はMAX220℃までできます。5段階設定(80・120・160・200・220℃)なのも使いやすいですね。VidalSassoonは一番長いプレートの商品です。様々なヘアスタイルを楽しみたいおしゃれな女性ににおすすめです。

こちらもおすすめの記事です!

【保存版】美容師がおすすめする海外対応ヘアアイロン3選!選び方も!!

2018.02.22