【髪を痛めない?】美容師がヒートケア低温ドライヤーを徹底解説!口コミも!

ドライヤーというと髪を痛めるというイメージが多いのではないでしょうか?
ヒートケア60 低温ドライヤーは、髪に優しくダメージを与えないで素早く乾燥し、乾燥後も水分を保った潤いのある髪に仕上げることができます。
 
今回はヒートケア低温ドライヤーについて口コミや効果など徹底解説していきます!

A さん
ヒートケア低温ドライヤーってどんなドライヤーなの?
B さん
ヒートケア低温ドライヤーは2万人のユーザーの声をもとに、髪を傷めず、なおかつ速乾性を求めて開発されたドライヤーだよ!詳しく説明していくね!

 
 

ヒートケア低温ドライヤーとは?



メーカー 株式会社髪美人育成プロジェクト
価格 24,800円(1万人限定 19,800円)
重量 580g
温度 60℃
特徴 マイナスイオン効果でしっとり艶々

撮影現場でヘアモデルの髪をダメージからいかに守るか?その答えとして開発されたのがヒートケア低温ドライヤーです。
2万人のユーザーの声をもとに、髪を傷めず、なおかつ速乾性を求めて開発されたヒートケア60低温ドライヤーは、使うことによってダメージヘアをケアしてくれるドライヤーなのです。

 
公式ページはこちら

 
 

低温ドライヤーとは?

実はダメージヘアの原因の一つがドライヤーの高温であることは多くの研究者の指摘しているところです。
通常のドライヤーから出る温風は100℃~120℃といわれていますが、実はこの温度、髪のたんぱく質を変質させてしまうほどの高温なのです。
高温で固まった卵の白身が元に戻らないと同じように、高温で傷んだ髪のたんぱく質は元に戻ることはありません。
 
つまり髪が火傷をした状態になるのです。
そのため通常のドライヤーでは使い続けることによって、実は髪がどんどん痛んでしまいます。
せっかくアミノ酸シャンプーやトリートメントでヘアケアをおこなっていても、髪を乾かす段階で髪を傷めてしまってはもったいありません。
そうした中で、撮影現場のモデルさんの髪をダメージから守るために開発されたこの低温ドライヤー。
髪にダメージを与えない程度の温度に抑えていますが、多くの工夫によって通常のドライヤーよりも速く乾くようにも作られているのです。

 
 

ヒートケア低温ドライヤーの特徴

 

ヒートケア60低温ドライヤーはまさに低温ドライヤーのベーシックモデルにして、様々な工夫が随所にちりばめられた傑作です。
2万人に及ぶユーザーの意見に真摯に耳を傾け、普段どのようにドライヤーが使われているのかを徹底的に検証し、ユーザーの使用環境に合わせて作られたものです。
 
風の温度が高すぎると髪を傷めるのは先に述べましたが、逆に温度が低すぎても、乾かすために長く風にあてることによって摩擦で髪が傷んでしまいます。
つまり高過ぎても低すぎても髪を傷めてしまうという結果につながることになるのです。
そこで研究の結果設定されたのが60℃という温度なのです。
 
その大きな特徴が「熱を分散させる」ということです。
通常のドライヤーは、温風の中心部分はかなり高熱となり、外側にいくにつれて温度が下がっているため、風の中に温度のムラがあるのです。

しかし、ヒートケア低温ドライヤーは、この温度が高くなる中心部分にヒートケアセラミックを配置することで熱を分散させ一定の温度の温風をまんべんなく送り出すよう設計されているのです。

 
 

ヒートケア低温ドライヤーのメリット・効果

 

 

①髪質が良くなり、髪の潤いが増す

このヒートケア低温ドライヤーを使い続けることによってまず実感するのが、髪質の変化でしょう。
約2週間ほど使い続けたころには、髪の指通りがなめらかになっていることに気付くと思います。
これは、低温で乾かすことによって髪の水分が必要以上に失われずに済むからです。
ユーザーさんのアンケートによると、89%の方が「髪がキレイになった」、88%の方が「パサつきが改善した」と感想を述べています。

 

②ドライヤーによるダメージを減少する

髪のキューティクルは熱に大変弱いのはよく知られているところです。
通常のドライヤーの高温が髪のパサつきやごわつきといったダメージヘアの原因になっているのはいうまでもありません。
 
また女性にくらべて男性は髪が短い分、ドライヤーの高温が直接頭皮に影響を与えることも少なくありませんが、ヒートケア低温ドライヤーはそれらのダメージを軽減します。
 
ただ注意してほしい点は、ヒートケア60低温ドライヤーを使うにあたっては、ドライヤーと髪までの距離を15センチに保つことが推奨されていることです。
ドライヤーは使う距離によって温度が変動するものなので、これは2万人のユーザーさんの使用状況のアンケートにより、一般的に使用されている距離が15センチだったことから、その距離で丁度60℃になるよう設計されているのです。

 
 

ヒートケア低温ドライヤーのおすすめポイント

実はドライヤーというものは非常に電力を消費する家電製品なのですが、このヒートケア低温ドライヤーは設定温度が低い分消費電力も少ないのです。
さらに通常のドライヤーよりも速く乾くので、使用時間が短い分消費電力も抑えられるので、長い目で見るとかなりの電気料金の節約にもなるのです。

 
 

ヒートケア低温ドライヤーの口コミ

この低温ドライヤーはまさに「トリートメントする」ドライヤーです。
たとえて言うと「髪一本一本に水が流れている感じ。でもしっかり乾く」しっとりやらかいのにハリとコシがある髪になったのは驚き!毎日汗だくになって乾かしていたのは何だったのか…もっと早くに使っていれば、もっとキレイにのばせてたのになー

娘と一緒に使っていますが、二人とも髪が長いので夏は大変でした。
これまで20分くらいかかっていたのが、10分弱で乾きました。
ブローも含めて短時間で済み、とても楽になりました。クセもありパサつきがちなのですが、ていねいにブローしてもしっとりしている気がします。
娘もすぐ乾くので嫌がらずに使っています。今までの習慣でドライヤーを左右に振ってしまいますが、本当はやらなくても大丈夫ということなのでもっと楽になると思います

口コミが良かったので購入させていただきました。
半信半疑だったのですが使ってみてびっくり。
いつもはドライヤー後パサパサで指通りの悪かった私の髪がしっとりまとまっていました。
思っていたよりも温度が熱く感じましたが、風量もありしっかり乾かすことが出来ました。
ツヤ感も出てきた気がするので、これからも使い続けたいと思います

使用者の実に97%が満足感を感じているというだけに、口コミにも感激の言葉が多く寄せられています。

出典:instagram

 

出典:instagram

 
 

ヒートケア低温ドライヤーが向いている人

  • ダメージヘアに悩んでいる方
  • これまでも述べている通り、ダメージヘアの原因はドライヤーにあるかもしれません。まずはだまされたと思って使ってみてください。

  • とにかく速く乾かしたい方
  • ヒートケア低温ドライヤーは2万人のユーザーの声をもとに徹底的に研究してできたドライヤーです。豊かな風量や、まんべんなく髪全体に一定の温度で温風が行き渡るように設計されているので、通常のものよりも速く乾くと多くのユーザーさんが実感しています。

 
 

ヒートケア60低温ドライヤーのお得な購入方法

 
ヒートケア低温ドライヤーは、実はAmazonや楽天では買えません。
その理由は、注文が殺到して混乱をきたしてしまうからとのことです。つまりそれだけ人気の商品だという事ですね。
なので、今はメーカーサイトでの通販のみとなっています。
30日間の返金保障、365日の品質保証、初期不良新品交換保証の3つの保障も付いているので安心です。
 
公式ページはこちら

 
 

ヒートケア60低温ドライヤーを使って髪に潤いを

ヒートケア60低温ドライヤーは、使ってみて初めてその良さが分かる美容家電です。
ダメージヘアを解消する一番の近道はドライヤーを変えることと言っても過言ではないでしょう。
いつものヘアケア製品と合わせて是非、試してみて下さい。