前髪パーマはこんな人におすすめ!3つのメリットやスタイリング剤を紹介♪

毎朝、ドライヤーやヘアアイロンで前髪をセットしていますか?
髪を結んだとしても、大きく印象が変わる前髪のセットは欠かせませんよね。

「前髪の形が決まらない日がある」「朝の忙しい時間を短縮したい」などという方におすすめなのが、前髪パーマです。
前髪一つで顔のイメージがガラリと変わるため、失敗が不安という人も多いでしょう。

この記事では、前髪パーマの3つのメリットやおすすめのスタイリング剤をご紹介します!

前髪パーマの種類は3つ!

前髪へのパーマのかけ方には、下記の3種類があります。

  • ストレートパーマ
  • コールドパーマ
  • ピンパーマ

薬剤を使って髪をしっかりと伸ばすストレートパーマは、癖毛の強い人におすすめです。
ただ、薬剤を使う分髪へのダメージは大きくなります。

コールドパーマとピンパーマは熱を使わないため、ダメージを抑えながらパーマをかけることができます。
コールドパーマはふんわりと立体感のある仕上がり、ピンパーマは浮きにくい仕上がりにしたい方におすすめです。

髪全体にパーマをかけるときに、前髪にもついでにかけることができます。
髪質や悩みによって合うパーマが異なるため、美容師に相談するのが良いでしょう。

前髪パーマはこんな人におすすめ!

前髪は他の部分に比べて薄いため、パーマの失敗が怖いですよね。
しかし、前髪パーマは顔の印象をガラリと変えられる手段でもあります。

どんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

前髪の癖で悩んでいる人

前髪がうねったり浮きやすかったりと、癖が強くてセットしにくいという方に、前髪パーマがおすすめです。

もともと癖が強いと、何度アイロンをしても上手くセットできないことも少なくありません。
熱を与えすぎてしまうと髪に負担がかかる上、整えるまでに時間もかかりますよね。

前髪にパーマをかけておけば、乾かすだけでもセットすることが可能です。

ストレートでも縮毛矯正ほど真っ直ぐにはならないため、自然な仕上がりになります。
熱を与えるパーマ方法は髪にダメージを与えますが、毎回アイロンで何度も癖を伸ばすよりは負担を少なくすることもできるでしょう。

前髪が直毛で動きがない人

直毛で動きがない前髪は、セットしても戻りやすくて悩んでいる方も多いでしょう。

前髪パーマでは、根元からふんわりさせたり理想の位置に分け目を作ることも可能です。
前髪にボリュームが出るだけで、女性らしさが一気に上がります。

直毛まではいかなくとも、前髪を綺麗に流したい方や、伸ばしてみたいという方にもおすすめです。

前髪パーマをかける3つのメリット

「前髪パーマをかけたら悩みが解消されるかも!」と思った方も多いのではないでしょうか。
前髪パーマをかけるとどんなメリットがあるのかについて、詳しく紹介します。

1.アイロンをする必要がない

髪をまとめる日でも、前髪だけは毎日ヘアアイロンでセットしている人も多いのではないでしょうか。
毎日熱を与えていると、前髪だけヘアカラーが早く落ちたり、ダメージが蓄積されたりと負担がかかります。

前髪にパーマをかければ、ヘアアイロンなしでも簡単に整えることができます
寝癖がついている場合でも、水で濡らして乾かせば、パーマをかけた時の形に戻りやすいです。
毎朝のセット時間を短縮することもできるのが魅力的ですね!

パーマをかける際もダメージはありますが、毎日繰り返し熱を与えるよりは負担を軽減させることができます。

2.前髪が風や湿気で崩れない

せっかくセットした髪が、風や湿気で崩れてしまうことがありますよね。
その際は、ヘアアイロンがないとセットのやり直しが難しいでしょう。

パーマがかかっていればその形状をキープできるため、前髪が大きく崩れる心配がありません
前髪は顔の印象を決める大事なパーツなので、崩れてしまうとテンションが下がりますよね。
パーマをかけて、無敵の前髪を手に入れましょう!

3.お手頃価格でできる

髪全体のパーマは高いイメージがありますよね。

前髪だけのポイントパーマをメニューにしている美容院も多く、相場は2000円程度です。
お手頃な価格で、セットの手間がなくなるのはうれしいですよね!
カットやカラーのついでに試してみてはいかがでしょうか。

全体のパーマをするときは、前髪も同時にかけることもできます。
その場合は追加料金がかからないことがほとんどなのでお得です。

前髪パーマのデメリット

簡単にセットができ、理想の形を手に入れられる前髪パーマには魅力を感じますよね!
パーマをかける前に、デメリットも押さえておきましょう。

セルフカットが難しい

前髪にパーマがかかっていると、セルフカットが難しい場合があります。

特に、ウェーブをかけたり分け目をつけて毛先がカールしている場合は難易度が上がるでしょう。
ストレートな前髪とは違い、カールがついていると部分ごとの長さが微妙に変わってきます。

均一の長さにまっすぐ切ってしまうと、セットしたときに不自然になってしまう可能性があります。
セルフカットする際は、微調整をしながら慎重に切りましょう。

失敗することもある

  • カールがつきすぎてしまう
  • パーマが緩い
  • 短くなってしまう
  • チリチリになってしまう

上記のように、前髪パーマが失敗してしまう可能性はゼロではありません
一度失敗した後にもう一度パーマをかけるのは、髪への負担が大きくなってしまいます。

パーマが強すぎて短くなるケースもあるため、最初は切らずにパーマをかけてから整えるのがおすすめです。
髪質や理想の長さなどを、美容師と念入りにチェックしてからかけるようにしましょう。

前髪パーマはセルフでもできる?

前髪なら鏡でも確認しやすいため、「セルフでできそうじゃない?」と思った方もいるのではないでしょうか。
セルフでパーマがかけられるのかについて、解説します。

セルフで前髪パーマをかけるメリット

前髪パーマは、市販のパーマ剤でかけることも可能です。
上手くかければ数ヶ月は持つため、毎日のセットが楽になるでしょう。

市販のパーマ剤は、カラー剤と同じように600〜700円前後で購入できます。
他に必要な道具があっても、1000円ほどで収まるでしょう。

美容院に行くよりもかなり安く済ませることができるため、チャレンジするのもありですね!

難易度が高いため、美容院に行くのがおすすめ

市販のパーマ剤でも前髪パーマをかけることは可能ですが、難易度が高いのが事実です。

まず、前髪だけにパーマをかけるのに薬剤をどれだけ使えばいいのかという調節が難しいでしょう。

最も器用さが求められるのが、カールさせるためにロットを取り付ける作業です。
強すぎても弱すぎても仕上がりに影響が出るため、どれくらい巻くべきなのか判断しにくい点に注意が必要です。

引用した投稿にもあるように、目に薬剤が入ったりカールにばらつきが出たりという失敗例もあります。
セルフでできるとはいえ、かなり難易度が高いので美容院へ行くのがおすすめです!

前髪パーマを長持ちさせよう!市販のスタイリング剤3選

前髪パーマをかけたら、その形を長持ちさせたいですよね!
ヘアセットの際にスタイリング剤を使うことで、よりキープ力をあげることができます。

おすすめのスタイリング剤3選をご紹介します!

1.ルフト ヘアスプレー 180g

ルフト ヘアスプレー 180g
メーカー LUFT
価格 1,295円

こちらのヘアスプレーは、ヘアアイロンを使う前に髪にかけることで形状キープができる商品です。
ヘアアイロンの熱や紫外線のダメージから髪を守る効果もあります。

パールエキス配合で保湿効果があり、ベタつくことなく一日スタイルをキープすることができます。
ファッション誌で何度も取り上げられるほど、人気のスプレーです!

ネット上のレビューでは、下記のように評価されています。

  • キープ力が強いのに、柔らかい仕上がり
  • ふんわりと自然でツヤも出る
  • すぐに乾くので扱いやすい
  • 一日中カールが維持できる
  • アイロンを使ったセットが一発で決まる

Amazonで詳細を見る

2.ナプラ N. スタイリングセラム 94g

ナプラ N. スタイリングセラム 94g
メーカー ナプラ
価格 1,560円

ナプラのスタイリングセラムは、濡れ感を出したい方におすすめです。

こっくりとした乳液タイプで、簡単に旬なウェット感を出すことができます。
ウェット用のスタイリング剤は重いイメージがあるかもしれませんが、重すぎず軽すぎない絶妙なテクスチャーです。

ネット上では、下記のように評価されています。

  • 適度なウェット感が出る
  • 香りがほんのりする程度できつくない
  • 少しの量でスタイリングできるためコスパがいい
  • ベタつきがない
  • 保湿効果もある

Amazonで詳細を見る

3.キレイファクトリー スタイリングスティック ふんわりキープ ヘアワックス

キレイファクトリー スタイリングスティック ふんわりキープ ヘアワックス
メーカー キレイファクトリー
価格 1,000円

こちらのヘアワックスは、スティックタイプなので持ち歩きに便利です。

ヘアアイロンでセットした時はもちろん、前髪が崩れてしまった時に簡単に手直しができます。
髪を結んだ時に飛び出る髪や、アホ毛を隠したい時にも活躍するアイテムです。

塗ったところが白くなることはなく、ベタつきも気になりません。

ネット上のレビューでは、下記のように評価されています。

  • ポーチに入るサイズなので持ち歩きやすい
  • ピンポイントで手直ししたい時に扱いやすい
  • 塗ったところがベタつかない
  • 細かい毛も簡単に隠せる
  • レモンとユーカリの香りが爽やか

Amazonで詳細を見る

まとめ

前髪パーマをかけるメリットや、おすすめのスタイリング剤をご紹介しました。

前髪パーマはメニューとして扱っている美容院が多く、2000円ほどでかけることができます。
毎朝のスタイリングが楽になり、風や湿気で崩れにくいため、理想の形を一日キープすることが可能です。

スタイリング剤を使うことで、よりセットした前髪を保ちやすく、パーマも長持ちします。
数ヶ月は持続するので、コスパよくヘアセットの手間を省きたいという方におすすめです!

セルフは難易度が高いので、美容院で具体的な理想を伝えてからパーマをかけましょう!