【美容師が解説】市販のノンシリコントリートメントおすすめ4選!

TOP画像

 
市販のノンシリコンシャンプーとセットで売られているトリートメントにはシリコンが配合されていることをご存知ですか?

シリコン成分が髪に悪影響を与えるという考えが広がってきていることもあり、近年ではノンシリコンタイプのシャンプーを利用する方が増えてきています。しかしシリコンが配合されていないシャンプーで髪を洗浄した後に、髪のまとまりを良くしたり髪のコンディションを整えるトリートメントの多くにはシリコンが配合されていることが大半なので、ノンシリコンのヘアケアを使用したいと思っている方はシャンプーだけではなく、トリートメントに配合されている成分にも注目をすることが重要になってきます。
 
 

A さん
トリートメントにもシリコンが入っているの?知らなかった。
B さん
実はシリコンはトリートメントにも入っていたりします。今回はシリコンの種類やメリット・デメリットについて詳しく解説していくね!

 
 

ノンシリコンとシリコン配合のトリートメントの違いとは?

 
市販のノンシリコントリートメントは市販のシリコン配合トリートメントとは違い、髪のキューティクルをコーティングする高分子ポリマーと呼ばれるシリコンが一切配合されていない特徴があります。

そのためノンシリコントリートメントは、シリコンを徹底的に排除することで、頭皮環境や髪の状態を整える力を高めているトリートメントです。ノンシリコンと表記されていないトリートメントは基本シリコンが配合されているため、頭皮環境を改善したい方などは市販のトリートメントの表記もチェックする必要があります。

 
 

シリコンの種類

 
市販されているトリートメントに使用されているシリコンは3種類あります。基本的な成分の一つがジメチルシリコーンで、分子量が小さいものから大きいものまであり、高分子の成分ほど髪に吸着しやすくなりしっとりとした感触になり、分子量の小さいものほど軽くサラサラした質感になる特徴があります。

次がアミノ変性シリコーンで、分子量が大きいほど髪への吸着性が高い特徴があり吸着性が高いほど髪のコンディショニング効果も高くなります。ポリエーテル変性シリコーンは水溶性シリコーンとも呼ばれており、洗髪時や髪が濡れている時に起こりやすいきしみを緩和したり、乾いた後の髪のパサつきを抑える効果があります。

 
 

ノンシリコントリートメントの効果・メリット

次にノンシリコントリートメントの効果やメリットについて解説していくね!

 
市販のノンシリコーントリートメントには毛穴にシリコンが詰まったり、髪にシリコンが蓄積する心配がないため、ヘアパーマやヘアカラーなどの美容ケアの効き目が良くなるメリットがあります。また地肌に優しく、髪本来の強さを引き出す特徴があるので、ヘアダメージが少ない方などは髪質をより綺麗にしたい時などに効果的です。

ノンシリコントリートメントを利用すると、シリコンによる髪をコーティングしてまとめる効果を無くすことで、自然なボリュームのある髪質に仕上げることが出来る特徴があるので、育毛ケアや年齢と共に髪のボリュームが減ってきている方にもおすすめです。

 
 

ノンシリコントリートメントのデメリット・おすすめできない人

 
市販のノンシリコントリートメントのデメリットは、シリコンを利用した一時的な髪の表面をダメージ補修を行えなくなってしまうため、ハイダメージの髪の毛に使用してしまうとキシキシとした指通りの悪い髪質になってしまい、より髪にダメージを与える恐れがあります。

また髪質の潤いが足りずパサつきの気になる方や、なめらかな髪の質感や指通りを期待している方にはおすすめできません。

 
 

美容師がおすすめする市販のノンシリコントリートメント4選!!

 
 

 
 

①ZACCボタニカル スカルプコンディショナー

zacc_scalpの画像
 

メーカー ZACC
価格/内容量 初回購入4104円(セット価格8208円)
シリコン ノンシリコン
商品特徴 乾燥毛に自然な潤いを与える

当人髪に負担をかけるシリコンは一切使用せず、天然植物由来成分であるメドウフォーム油誘導体とペリセアを配合しているので髪に潤いとツヤを与えることが出来ます。このメドウフォーム油誘導とはメドウフォームの種子油から精製したシリコンに変わる油剤です。熱に反応して髪のタンパクに吸着し、髪をケアすることが出来ます。ハーブエキスや天然成分を配合したヴァン・シトラスの香りで頭皮ケアを行いながら、リラックスしたバスタイムを楽しむことが出来るのも魅力となっています。

スカルプシャンプー自体初めて使いましたが、ベタベタした感じがなくて、朝のスッキリ感があり、使い心地は好きでした!香りはスッキリした印象で、頭皮の気になる臭いを消してくれる感じの爽やか系の香りでした。私は頭皮が刺激に弱く、市販のシャンプーでは大概荒れてしまいますが、このシャンプーはびっくりするほど低刺激で、1週間使っても頭皮が荒れませんでした。その分、汗をかいた日やワックスを使った日は泡立ちがよくないです。また、コンディショナーは、もつれた髪はサラサラになりますが、より毛先のダメージが気になる人は別でトリートメントをするのがいいかなと感じました。ちなみに私は頭皮はコンディショナーでサラサラにして、毛先はトリートメント…と使い分けしました♪

出典:公式サイト

このコンディショナーはこんな人にオススメ

  • ダメージヘアを改善したい方

 
公式ページはこちら

 
 

②mogansモイスト&フォレストトリートメント




 

メーカー 彩り株式会社
価格/内容量 1900円(セット価格3800円)/300ml
シリコン ノンシリコン
商品特徴 くせ毛に悩む日本人向けのシャンプー

ノンシリコントリートメントですが、20種類の天然アミノ酸と天然植物由来成分が配合されているのでハイダメージの髪にも使用できて、髪の内側からしっかり補修することが出来る特徴があります。保湿成分としてオリーブ種子油やバオバブ種子油が豊富に配合されており、洗い上がりはしっとりとまとまりやすい髪質になります。

前から気になっていたこのシリーズ。
お試しサイズでは、リッチ&フローラルを購入。
まずまずだったので、モイスト&フォレストも追加購入。
こちらはお試しサイズがなかったのですがリッチ&~よりは、しっとり感大です。
くせ毛&剛毛&多い髪の毛ですが、洗った直後から
とてもしっとりします。くせ毛もちょっとましになるような気がします。
アミノ酸シャンプーでノンシリコン。コンディショナーもノンシリコンで安心。
この歳なので、髪に優しいものを求めております。
香りもきつくないので、よいです☆
これで髪が健康になればと思います。

出典:@cosme

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 髪のパサつき、広がりが気になる方

 
公式ページはこちら

 
 

③凛恋レメディアルヘアパック

凛恋_トリートメントの画像

 

メーカー ZACC
価格/内容量 2484円/220ml
シリコン ノンシリコン
商品特徴 ボリュームアップを実感

国産ローズとツバキをはじめ、12種類の国産植物を配合した無添加タイプのトリートメントです。シリコンフリーをはじめとした7つの無添加仕様となっているので、12種の配合国産植物原料の保湿効果と髪のダメージ補修効果で髪を内側から美しく仕上げることが可能です。加齢により艶を失い髪がパサつく場合やパーマやカラーで髪の傷みに悩んでいる方にオススメです。

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 髪にハリ・ツヤが欲しい方

 
公式ページはこちら

 
 

④ボタニスト ボタニカルスカルプトリートメント

メーカー 株式会社I-ne
商品特徴 驚きの保湿効果

マカデミアナッツ油がトリートメントに配合されているため市販のノンシリコントリートメントの中でも特に保湿効果が高いと注目されています。このマカデミアナッツ油は頭皮の老化防止や美容効果が高く、髪質を柔らかくする特徴があるので固い髪質の方に向いています。肌馴染みがよく使用しやすいのですが、すすぎが十分でないと頭皮や頭髪にトリートメント成分が残りやすいので、ベタつきや髪が重いと感じる仕上がりになってしまうので使用する際には十分に髪を洗い流すことが重要です。

 
公式ページはこちら

 
 

まとめ

 
シャンプーの後に使用する市販のトリートメントは、ノンシリコンの表記がない限りシリコンが配合されていることが大半です。そのため頭皮環境の改善や、髪質のコンディションを整えたいと思っている方は特にノンシリコン表記のトリートメントを選んで使用することが重要です。

またノンシリコンタイプのトリートメントは髪のきしみが目立ちやすく、ダメージの強い髪質には向いていないと言われてきましたが、製品によっては植物由来の保湿成分や美容成分が配合されている物も増えてきているので、ダメージの強い髪質に使用することでダメージ補修をしっかり行える製品も増えてきている傾向にあります。スカルプケアが行えるタイプなど、育毛ケアを同時に行っている方は特に頭皮環境を整えて育毛成分をより浸透しやすい状態にすることが出来るノンシリコンのヘアケアアイテムは高い効果を実感することが出来ます。

市販されているノンシリコントリートメントは、ドラッグストアでの扱いの他に通販サイトでも手軽に手に入るようになってきていますし、情報サイトを参考にすると口コミなども掲載されているので自分にあったヘアケアアイテムを見つけることが可能です。