【必見】美容師がおすすめするくせ毛対策トリートメント10選!原因も!!

TOP画像

 
くせ毛に悩んでいるのは、あなただけではありません。

なんと日本人の80%もの人が何らかのくせ毛症状で悩んでいます。くせ毛の悩みとして、「スタイリングが決まりにくい」、「ドライヤーをすると髪が広がってしまう」、「髪のまとまりが悪い」などがあります。しかし、そんなくせ毛はトリートメントで対策できると言われています。もしシャンプー後のトリートメントでくせ毛をケアできるなら早朝のスタイリングもスムーズになるはずです。
 
 

A さん
梅雨の時期になると特にくせ毛が気になる。
B さん
くせ毛が原因でどうしても髪のスタイリングが上手くいかない時などがありますよね。今回はくせ毛の原因や対策方法などを分かりやすく解説していくね!
 
 

くせ毛とは?

 
日本人というと直毛というイメージがありますが、実際は前髪やもみあげ、襟足などの部分に何らかの形でくせ毛傾向があります。30年近く営業している美容師ですら直毛でサラサラしたヘアを見ることはほとんどないと言われているほどなんです。

くせ毛には天然パーマのような魅力があったり、ボリュームがあるようにみえるカールが決まりやすいという特徴もありますが、種類によってはスタイリングが決まらなかったり、時間がかかってしまったり、乾燥に弱いためドライヤーを使うと広がるため、まとまりに欠けるといった不満も聞きます。

 
 

くせ毛の原因

 

遺伝

くせ毛は親から子へと遺伝することが分かっています。両親ともに直毛であれば直毛傾向が強くなりますし、逆にくせ毛であればくせ毛になる可能性が高くなります。直毛とくせ毛の両親を持っている場合は、くせ毛の傾向が強くでます。

祖父母の一方がくせ毛であるとくせ毛傾向になることが多くなります。顔立ちなどが遺伝するように髪の形状も両親や祖父母から引き継がれます。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの変化によってくせ毛になることがあると指摘されており、主に思春期、産後、閉経によるものが多くなっています。子供の頃の髪の毛は細くて柔らかいですが、思春期を境に硬いしっかりとした頭髪に変わります。この際にくせ毛になると指摘されています。

この他にも出産が原因となってホルモンバランスが崩れる産後であったり、女性ホルモンが大きく減少する閉経や加齢なども原因になります。

 

波状毛

日本人の中でも最も多いのが波状毛です。種類としては、左右に波打つようにうねっていたり、三つ編みを解いたときのようにバサッと広がっている物が多いです。また表面から見ると直毛のように見えても内側がうねるなどの波状毛であることも珍しくありません。

湿度が高くなるとまとまりが悪くなったり、部位により違って見えるため、全体的に不揃いな状態に見えることもあります。

 

捻転毛

髪の毛が捻じれているため捻転毛と言います。太さに均一性がなくバラバラで、素人目には直毛に見えることもあります。縮毛矯正の効果がマチマチなので対策しづらいのも特徴です。

見た目には直毛なのにヘアスタイルがまとまらない、時間がかかるといった場合は、捻転毛の可能性があるので注意しましょう。

 

連球毛

髪の毛の幅に違いがあり、連珠毛とも呼ばれています。日本人の中では比較的少ないことでも知られています。クシでとかすと切れやすく、ゴワゴワした手触りが特徴です。

数ある種類の中でも最も扱いづらく、サロンで縮毛矯正を断られることも珍しくありません。連毛球が出てくるときは小児科から10代までに現れることが多く、常染色体優性遺伝といわれる先天性疾患の可能性もあります。

 

縮毛

縮毛は細かく縮れた毛のことで、天然パーマとも呼ばれることもあります。日本人にはあまり見られませんが、縮毛矯正が高い効果を発揮するため、ストレートヘアにすることも難しくありません。

若者間では、ヒッポホップの流行とともにあえて縮れ毛にしてファッションに取り入れることもあります。紫外線が髪に与えるダメージが原因となり、縮れることが知られています。

 
 

くせ毛対策トリートメントの選び方

次にくせ毛対策トリートメントの選び方について解説していくね!

 

くせ毛の種類から選ぶ

トリートメントを使った対策では、自分のくせ毛の種類に合わせましょう。大きく分けて波状毛、捻転毛、連球毛、縮毛がありますが、種類によってはトリートメントが十分にヘアケアできない場合もあります。そのため、まず自分の状態をしっかりとチェックします。

チェックする際には髪の表面だけでなく、髪を立ち上げてみて捻じれやうねりがないかを確認します。手で触ってみてごわつきがないか、髪の毛の幅は均一であるかがポイントになります。

 

髪質から選ぶ

髪質の状態もチェックしてください。大きく分けて軟毛と剛毛があります。ペッタリと地肌に張り付くような猫毛の傾向がある場合は、ハリやコシを与えるトリートメントが適しています。しっとり感のあるトリートメントを利用するとベタベタになることもあるので、ハリ・コシができるヘアケアに重視しましょう。

強いクセと軟毛の場合であれば、逆にしっとりしたトリートメントを選びます。クセとボリュームを両立させるのは難しいため、クセの修正を優先します。剛毛の場合は、しっとりタイプのトリートメントを選びます。しっかり保湿をして潤わせることでセットしやすくなります。

 

年齢から選ぶ

年齢とともに変化する髪質に合わせて、トリートメントも変えていきます。10代~20代の場合は保湿性も高く市販のトリートメントで問題ありません。しかし10年20年後を見据えてノンシリコンであること、頭皮環境を整えてくれるものを選びましょう。

この時期のヘアケアが十数年後の髪に大きな影響を与えるため、早期に対策することをおすすめします。30代以降の方はスカルプ機能のあるものをおすすめします。保湿やコーティングだけでなく、頭皮環境を改善するものを選んでください。

 

原因から選ぶ

先天的な原因の場合は、保湿成分や保湿機能に着目してトリートメントを選びましょう。種類によって違ってきますが、しっとり感があるとスタイリングもまとまりやすくなります。またしっとりさせるとボリュームが減少するため、くせを治すのか、それともボリュームを出したいのかを選ぶのも重要になります。

後天的な原因としてはヘアカラーや紫外線によるダメージ、ホルモンバランス、毛穴のつまりなどの頭髪の状態の場合もアミノ酸配合のトリートメントやスカルプトリートメントなど、ヘアケアと頭皮ケアを同時にできるトリートメントを選びます。
 

 
 

美容師がおすすめするくせ毛対策トリートメント7選!!

 
 

①クイーンズバスルーム 




 

メーカー ネセサリー株式会社
価格/内容 1,200円/シャンプー&コンディショナー
商品特徴 くせ毛に効果的、髪が潤う!

トリートメント機能のあるシャンプーです。紫外線による髪に乾燥やタンパク質のダメージを回復させてくれるのが特徴になっており、髪の形状の25%を決める水素結合に働きかける機能性を持ちます。この他にも冬虫夏草エキスやチョウジエキス、ヒアルロン酸、ひまわり油、海泥タナクラクレイ、アルギニンなど頭皮を健やかに保つ成分を配合しており、波状毛から対処の難しい連球毛の方にも利用してもらえます。

髪のまとまりがよいので愛用してます。爽やかなフルーティーフラワーな香りも癒される~。
ドライヤー前にヘアオイルするとサラサラな仕上がり。プチボトルもセンスよくてオシャレ女子にプレゼントすると、とても喜ばれます♪

出典:公式サイト

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 髪のうねり、くせ毛にお悩みの方

 
公式ページはこちら

 
 

②ハーブガーデン

ハーブガーデンシャンプーの画像
 

メーカー さくらの森
価格/内容 4,000円/シャンプー&コンディショナー
商品特徴 しっとり艶髪に!

アミノ酸を配合しており、ヘアケアだけでなく、頭皮も整えてくれます。特徴となっているのが、38種類の天然由来の成分です。保湿成分にスギナ、髪をさらさらにしてくれるローズマリー、オーガニック成分としてモンゴンゴオイル、バオバブ種子湯、シロキクラゲ多糖体、ソープナッツエキスなどを配合しており、保湿機能も高くなっています。ツヤやコシなどを与えられるため、切れやすい連球毛の方にもおすすめできます。

ノンシリコンや天然系のシャンプーは、泡立ちが悪くて使い勝手が良くないものが多いのですが、これは違いました!泡立ちも良いし、きしまないし、髪の毛が元気になっていってる感覚があります。

出典:公式サイト

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 植物の力で頭皮環境を改善したい方

 
公式ページはこちら

 
 

③シュクルン ヘアストレート




 

メーカー CB
価格/内容 2,680円(定期コース)/トリートメント
商品特徴 38種類の天然由来成分配合

うね毛や縮毛捻転毛の方や、朝起きると髪が爆発している、雨の日に広がるという悩みを持っている方におすすめできます。濡れた半乾きの髪にシュクルンをなじませてドライヤーでブローするだけです。髪を表面コーティングしてストレートヘアにできます。猫毛の方の場合は使用量を調整することでぺちゃんこになることも防げるのが大きな特徴です。また頭皮にも優しい成分である「加水分解ケラチン」、「ホホバ種子湯」、「サトウカエデ樹液」などを利用しているので安全です。

このトリートメントはこんな人にオススメ

  • 保湿効果が高いトリートメントをお探しの方

 
公式ページはこちら

 
 

④資生堂プロフェッショナル ザ ヘアケア スリークライナー トリートメント

メーカー 資生堂
商品特徴 サロントリートメント

湿気や汗で髪が広がりやすい、髪がまとまりにくい、スタイリングに時間がかかる方、髪がうねってツヤが出にくい、年齢を重ねる度にツヤがなくなっていくという方におすすめします。資生堂独自の技術スムースキープテクノロジーにより、毛髪の内部から湿気に弱い部分を抑制、サーモコート成分が毛髪を保護することで滑らかさを守ります。サロンのくせ毛矯正にも利用されている、まさにプロフェッショナルなトリートメントです。

公式ページはこちら

 
 

⑤リシリッチ 利尻ヘアクリーム


 

メーカー ピュール
商品特徴 50種の美容液成分を配合

50種類の美容液成分を含んだクリームが、髪にハリやコシを与えます。波状毛や捻転毛などの方や加齢が原因の方にもおすすめします。成分としてはオリーブ果実油、ローヤルゼリー、マカデミア種子油、利尻昆布エキス、ホホバ種子油、スクワラン、シアバター油、ツバキ種子油、髪の中に浸透するヒアロオリゴなど他を配合しており、くせ毛を穏やかに修正してくれます。濡れた髪でも、乾いた髪でも使えるので、使い勝手の良いトリートメントです。

 
公式ページはこちら

 
 

⑥Raffi トリートメント




 

メーカー イーサロングループ
価格/内容 2,800円/トリートメント
商品特徴 乾燥やパサつきを改善

乾燥やパサツキの強いくせ毛に使えます。全国の美容室チェーン「サロンズグループ」が監修、ホホバオイルやモリンガオイル、ヤシ油由来成分、ビタミンE配合、天然成分10種類の美容成分を配合しており、スカルプ機能も高くなっています。紙質によってしっとりクリープタイプとツヤサラオイルタイプから選べます。剛毛のくせ毛の方はしっとりクリームタイプがおすすめ、軟毛の方は毛先まで濃密補修できるツヤサラオイルタイプをおすすめできます。髪質に合わせて利用できるのが、特徴といえるでしょう。

 
公式ページはこちら

 
 

⑦フィエーリヘアトリートメント


 

メーカー ミルボン
商品特徴 海藻エキスでダメージ対策

水でうねりを和らげ、糖で軽やかに包み込むため、綺麗で扱いやすい髪に仕上がります。配合成分はアボカド油、セタノール、ヒアルロン酸、ジアステリンなど他を配合しており、髪の内部にまで水分を浸透させて潤いを与えながら、紫外線などから髪質を守ります。軟毛でボリューム方の方やうねりが強い方などにおすすめします。

 
公式ページはこちら

 
 

 
 

美容師がおすすめするくせ毛対策ヘアオイル3選!!

 
 

①リピアミューズ パーフェクトヘアオイル

リピアミューズの画像
 

メーカー ECスタジオ
価格/内容 2,500円/ヘアオイル
商品特徴 12種の植物オイル配合・4種の植物エキス配合のヘアオイル

アルガンオイル、椿種子、アボカドパブラ、ホホバ種子湯など他、12種類の植物オイル、4種類の植物エキスを配合しており、保湿機能とダメージケア機能の高さが知られており、波状毛、捻転毛、連球毛、縮毛に対処できます。使い方は洗髪後のドライヤーの前に、気になる部分を手のひらで包み込むように染み込ませ、ドライヤーをかけます。オリエンタルビーチとフローラルの香りの2つから選べます。

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 
 

②ラサーナ海藻ヘアエッセンス


 

メーカー ロレッタ
商品特徴 あらゆるくせ毛に対応

海藻成分を配合しており、水を一切使っていないトリートメントです。ラミナリアオクロロイカエキス、アラリアエスクレンタエキスの海藻エキスと、オリーブ湯、ローヤルゼリーエキス、天然ビタミンE、ドライヤーのダメージを防ぐエルカラクトンを配合しており、スタイリング前に利用して髪になじませます。あらゆるくせ毛の方や先天性・後天性の方に利用できます。また水分を使っていないため、加齢くせ毛の方にもおすすめです。

パサついた髪がしっとりまとまりとても助かっています。今回は安かったので詰め替え用を購入しました。今後も使用させて頂きます。

出典:公式サイト

 
使用体験記事はこちら
公式ページはこちら

 
 

③ミルボンディーセスエルジューダエマルジョン


 

メーカー エルセーブ
商品特徴 楽天でも大人気の商品

保湿にバオバブエキス配合、毛髪補修成分CMADK、アクアコラーゲンにより髪に潤いを与えて、痛んだ髪にもハリやコシを与えてスタイリングしやすい髪に仕上げてくれます。髪質や髪の形状に合わせて選べるのが特徴です。軟毛であればリンバーセラム、ごわつきのある連球毛や剛毛にはメロウセラム、コシやハリのない場合はディーセスエルジューダFO、髪の毛が広がったりうねったりする方にはエルジューダMO、剛毛の方にはエマルジョンが適しています。

公式ページはこちら

 
 

 
 

トリートメント以外でのくせ毛対策

くせ毛対策ではシャンプーも有効です。シャンプーを選ぶ際は「ノンシリコン」、「コーティング剤」、「添加物」などが入っていないものが良いでしょう。シャンプーが理由になって髪の形状が変わることもあるので注意したい部分です。

次に髪の乾燥を防ぎましょう。髪が紫外線にさらされると乾燥し、パサパサした手触りになり、波状毛や捻転毛になりがちです。スタイリングも決まりづらくなり、時間もかかります。また髪が切れやすくなったり、枝毛になるなど様々なトラブルの原因ともなります。

ヘアケア製品を利用する際には、必要に応じて保湿成分が含まれているものを利用するとくせ毛対策になります。洗髪の後に濡れたままにしないことも大切です。水分を吸った髪が乾燥すると内部から水分が漏れるためハリやコシがなくなります。ドライヤーを掛ける際は、地肌から20cmほど離し根元から毛先へ向けて動かすようにして乾燥させると効果的です。

下記にてくせ毛の方へのおすすめのシャンプーをご紹介しています!
くせ毛の方におすすめのシャンプーをまとめた記事はこちらから

【口コミと一緒に】美容師がくせ毛におすすめのシャンプー20選をご紹介! ※くせ毛の原因も解説!

2017.06.21

 
 

まとめ

 
今回はくせ毛の原因や対策方法などを紹介していきました。最も大切なのは、自分のくせ毛のタイプを知ることです。髪の毛を鏡でチェックしたり、髪の毛を持ち上げたりしてどんな形状をしているのかを見てください。切れ落ちた髪があれば、その髪を観察するのも役に立ちます。どうしてもわからない場合はサロンで見てもらいましょう。髪の形状に加えて、剛毛や軟毛などの髪質もチェックしましょう。加齢によってくせ毛傾向が強まっている場合は、スカルプケアにも力を入れましょう。自分のくせ毛を知れば有効な対策をとれますので、是非参考にしてください。