【保存版】美容師がおすすめする海外対応ヘアアイロン4選!選び方も!!

TOP画像

 
海外に持っていくヘアアイロン選びは注意が必要です。

海外に行く時、服は何を着て、靴は何を履いて、化粧はどんな化粧にしよう、髪型はどんな髪型がいいかな、と考えたことは誰しもがあるはずです。せっかくの待ちに待った海外旅行、少し羽目を外したい、そんな時におしゃれはかかせませんよね。

普段日本でヘアアイロンを使っている人も、そうでない人も、海外旅行だからこそ、ヘアアイロンを持っていっておしゃれを楽しみたいと思う人も多いのではないでしょうか。たくさん写真を撮るからこそ、可愛くいたいと思うのが女心です。皆さんは、日本で普段使っているヘアアイロンは海外対応しているかご存知ですか?海外対応しているかを知らずに持っていく人も多いようで、海外で使用して壊れたという声も聞きますので注意が必要です。
 
 

A さん
海外対応のヘアアイロン選びはどこに注意すればいいのかな?
B さん
国ごとにも対応しているヘアアイロンは違うので、失敗しないヘアアイロン選びを教えていくね!

 
 

海外対応ヘアアイロンの選び方

まずは海外対応ヘアアイロン選びについて解説していくね!

 
日本の家庭用の電圧は100ボルトが一般的になっています。ですので、同じ100ボルトの製品でしたら使用可能ということです。もちろん日本で販売されている製品のほとんどが電圧100ボルトになっていますが、海外だと電圧100ボルトというのが一般的ではありません。国ごとに違いますが、大体100~240ボルトになっており、そうなると、日本で購入した電化製品は使用出来ないということになります。

今では海外対応と記載されたヘアアイロンをよく目にします。本体や箱に記載されている電圧を見ると対応しているか対応していないかはよくわかります。海外対応の製品だと、100V-240Vと記載されているのが最も一般的です。この記載がある製品だと、世界各国どの電圧にも対応しているということになりますので、電圧に注目して選びましょう。

 
 

海外対応していないヘアアイロンを使用したい場合

 
海外対応ではない製品を使用する際は、本体とは別に変圧器というものが必要になります。変圧器を使えば、200Vのコンセントでも100Vに変換することが出来ます。そうすると、日本で使用している100Vの電化製品も使用可能になるのです。

しかし、変圧器はとても値段の高いものとなっており、大体安くても5000円から、一般的なものだと10000円ほどします。しかも、ヘアアイロンはワット数を多く使うので、安いものだと使用出来ないことがほとんどです。そうなると10000円の変圧器を買って持っていかなければなりません。また、変圧器はとても重く、大体1キロくらいあります。せっかく旅行の荷造りで荷物を減らしても、変圧器で1キロもしてしまうと意味がなくなってしまいます。重量が重く、値段も高い変圧器を買うよりも、海外対応のヘアアイロンを買うことをおすすめします。

 
 

ヘアアイロンの種類によっては機内に持ち込めない?

ヘアアイロンの種類によっては機内に持ち運べないものがあるのでしっかり覚えていってね!

 
ヘアアイロンの種類によっては、機内に持ち込むことも預け荷物にしてしまうことも可能です。しかし、持ち込んだり預けたり出来るヘアアイロンの種類は、コンセント式のもの、ガス式のもの、リチウムイオン電池以外を使用したものとなっています。持ち込みも預け荷物にすることも不可能なのものが、リチウムイオン電池を使用したものです。

持ち込み可能のものでも、ガス式とリチウムイオン電池以外を使用したものでも、注意点があるので都度確認が必要になります。しかし、コンセント式には特に個数制限もなく持ち込んだり、預けたりすることができるのでおすすめです。

 
 

美容師がおすすめする海外対応のヘアアイロン3選!!

 
 

①KINUJO ヘアアイロン


 

メーカー 絹女
重量 490g
プレート温度 130〜220℃
特徴 業界初のシルクプレート採用
参考価格 14,800円

絹女~KINUJO~は業界初のシルクプレートを採用した、画期的なヘアアイロンです。テフロン系の素材を特殊加工したシルクプレートは、200℃の高温状態であっても表面の水分を蒸発させないという優れた性質を持っています。この製品は約20秒というスピードで、スタイリングに最適な180℃まで到達することができます。また最高温度は220℃になっていますので、スタイリングがしにくい髪質の方におすすめな製品です。絹女はカールもできるストレートタイプの2wayヘアアイロンであり、海外に行くときにストレートアイロン、カールアイロン2台もち運ぶのは大変ですよね。絹女があれば1台で済むので、結果的に荷物も減らせますね。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • 髪を痛めずにヘアアイロンを使用したい方

 
公式ページはこちら

 
 

②サロニアストレートヘアアイロン


 

メーカー サロニア
重量 345g
プレート温度 120〜230℃
特徴 マイナスイオン効果でさらさらに
参考価格 3,214円

サロニアストレートアイロンには専用ポーチも付いているので、持ち運びに便利となっています。ですので、よく海外旅行に行く人や出張の多い人にはとてもおすすめ出来る商品と言えます。温度は120度から230度まで5度ずつダイヤルで調整可能で、高速加熱機能も搭載されています。また、30分経過すると自動的に電源が切れるパワーオフ機能も搭載されているなど、とても使い勝手の良い商品となっております。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • コスパが良く、マイナスイオン機能付きのアイロンを探している方

 
公式ページはこちら

 
 

③アゲツヤチタニウムプロフェッショナルアイロン


 

メーカー ローネジャパン
重量 500g
プレート温度 80〜220℃
特徴 毛髪へのダメージが少ない仕様
参考価格 2,800円

チタニウムヘアアイロンは、セラミックヒーターが搭載されていて温め始めてから30秒で使用可能になります。ですので、朝時間が無い人などにおすすめです。また、アイロンを閉じると円形になるラウンドヘッドで、ストレートだけでなくカールにも出来るなど、この製品一つで色々なスタイリングが出来ることもおすすめポイントの一つとなっています。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • 準備の時間を短縮したい方

 
公式ページはこちら

 
 

④VidalSassoon VSI-1015-PJ


 

メーカー ヴィダルサスーン
重量 330g
プレート温度 180℃
特徴 ロングプレートで自然な巻き上がりに
参考価格 4,850円

ヴィダルサスーンのヘアアイロンはシルキーピンクコーティングを施されており、滑らかにすべるので非常に髪に優しいです。カールスタイルが多いという方にはおすすめと言えるでしょう。また、ヴィダルサスーン製品には自動電源オフ機能が搭載されており、約60分で電源が切れるので、つけっぱなしにしてしまうことがよくあるという人にも安心となっています。

このヘアアイロンはこんな人にオススメ

  • 様々なヘアスタイルを楽しみたい方

 
公式ページはこちら

 
 

まとめ

 
現在海外旅行者の数がどんどん増えている時代ですので、それに伴って海外対応製品も増えています。また、旅行先での可愛い写真をSNSに載せるのが大流行となり、写真を撮る機会や枚数も増えています。海外旅行だから、誰か知っている人に見られることはないから見た目を気にしないという人は少なくなっています。海外旅行だからこそ、身だしなみを普段より気にするという人が増え、そういった背景から、海外対応の電化製品は需要を増しているのです。皆さんも、海外対応のヘアアイロンを購入して持って行き、たくさん使用しておしゃれを楽しみ、海外旅行がより楽しい思い出になるよう、過ごしてみてください。

ヘアアイロンだけでなくドライヤーも海外で使えるおすすめの物があります!
海外でも使えるドライヤーのおすすめはこちらから!

【厳選】美容師がおすすめする海外対応のドライヤー10選!

2018.03.02